成人式のあとにおすすめ、振袖が洗える宅配クリーニング3社を徹底比較

B! pocket

成人式で振袖を着る女性達

成人式を無事迎えたあとに、悩んでしまうのが、振袖のクリーニングをどうするかだと思います。

一度着用した振袖には、汗や皮脂、化粧品や泥などの汚れが沢山ついています。汚れがついたまま収納すると、後からシミとして浮き上がってきたり、虫食いの被害にあってしまいます。

大事な振袖を長持ちさせるためには、着用後の汚れをしっかり落として、清潔な状態で保管することが必要となります。

振袖をクリーニングするときにおすすめなサービスとして、宅配クリーニングがあります。

本記事では、成人式の後におすすめな宅配クリーニング3社のサービスを比較します。今回取り上げるクリーニング会社は、「きものトトノエ」「洗匠工房」「マイクローク」の3社です。

振袖のクリーニングは宅配サービスがおすすめ

ダンボール箱を持つ女性

宅配クリーニングとは、宅配業者が衣類のお届けと受け取りを行ってくれるクリーニングサービスです。

ネットから注文して、梱包した荷物を配達員にわたすだけで作業が終わるので、簡単・お手軽であることがメリットの一つです。普段忙しい共働き世帯や、若い方に人気のサービスです。

宅配クリーニングのメリット

スマホを見る女性

宅配クリーニングのメリットは、主に

  • お店まで荷物を持っていかなくて良い
  • 24時間いつでも注文ができる

点があります。

自宅まで、配達員が荷物の引き取りにきてくれるので、わざわざお店まで衣類を持っていく必要はありません。衣類は、思っている以上に重いですし、かさばります。

特に、振袖などの和服類は小物も多く、持ち運びにも気を使うので、お店に持っていくだけでも一苦労です。

宅配クリーニングであれば、家で振袖を梱包するだけで済むのでとても簡単です。

また、インターネットから注文を行うので、24時間いつでも思い立ったときに依頼することができます。あまり自宅にいる時間がなくて、宅配業者に来てもらう時間もない場合は、お近くのコンビニから発送・受け取ることもできます。

一般的なクリーニング店は朝9時ごろから夜の19時ごろまでを営業時間としているお店が多いです。

仕事をしている方や、大学に通っている方の場合は、クリーニング店の営業時間に間に合わないこともあるかと思います。

24時間営業のコンビニであれば、いつでも荷物の受け渡しができるので、日中忙しい方や、夜勤をしている方でも安心です。

全国から専門店を利用できる

スマホを持って笑う女性

振袖のクリーニングとして、宅配クリーニングをおすすめする理由は、便利だからだというだけではありません。利用者がどこに住んでいても、専門店の高い技術を利用できる点がメリットとしてあるからです。

通常、着物をクリーニングしてもらおうと思うと、自宅近くのクリーニング店で取り扱っているお店を探すことになります。

しかし、着物を取り扱っているクリーニング店はなかなか少なく、探すのが大変です。私も、自身の成人式の時、どこに依頼をするべきかとても悩んだ経験があります。

取り扱っているお店を見つけたとしても、普段は通常衣類を扱っているお店だと、「本当に私の振袖がきれいになるのか」と不安に感じることもあります。

成人式に着る振袖は、大事な思い入れのあるものなのでなおさらです。

宅配クリーニングを運営している会社の中には、京都の呉服店が品物のクリーニングを依頼しているお店もたくさんあります。

着物のプロが認める技術を、私たちが手軽に利用することができるのです。

宅配便で荷物のやり取りをするので、お店に直接着物を持ち込む必要性はありません。よって、近所に着物クリーニングの専門店がなくても心配する必要もなくなります。

きものトトノエの着物クリーニング

きものtotonoeのロゴ

きものトトノエは、高い技術力が特徴の着物専門宅配クリーニング業者です。日本全国の呉服店からクリーニングの依頼があり、大きな信頼を得ています。

きものの状態について、職人さんがていねいに検品してきめこまやかな連絡をしてくれるので、実際に顔を合わせてやり取りができないネット注文でも安心です。

こまやかな連絡があって安心

着物を着た女性

通常、宅配クリーニングは、お店と利用者のやり取りはメールや電話のみとなります。そうなると、本当に自分の振袖がキチンとお店に届いているのか、クリーニングしてもらえているのかと不安になります。

きものトトノエでは、利用者の不安に寄り添うべく、とてもきめ細やかな連絡を送ってくれます。

まず、荷物が向上に届いたときに、写真撮影をして着物の状態を確認します。そして、撮影した写真をメールで依頼主に送ります。

こうすることで、利用者は自分の着物がきちんと工場についていることを確認できます。また、品物が取り違えられていないか、輸送中に新しい汚れがついていないかも知ることができます。

多くのクリーニング店では、荷物が到着したらすぐにクリーニング工程に入りますが、きものトトノエでは逐一確認してくれるので安心です。

また、シミ抜きを依頼する場合は、職人さんが着物の状態を細かく診断してから、料金見積もりをして連絡してくれます。

お客様相談室もあり、不安なことがあれば気軽にメールや電話で尋ねることができます。これらの気配りは、対面式という宅配クリーニングの欠点を補うために、きものトトノエが率先して行っていることです。

無料で再仕上げができて安心

無料

きものトトノエでは、戻ってきた着物の仕上がりに不満があれば、無料で再仕上げをお願いすることもできます。

例えば、戻ってきた着物のシワが気になったり、汚れが残っていた場合は、気軽に再仕上げを頼めます。

初めて宅配クリーニングを利用する方で、仕上がりに不安がある方でも、無料でやり直してもらうことができて安心です。

無料再仕上げを利用する場合は、着物が工場から戻ってきて1週間以内に手続きをしなくてはいけません。

期限を超えてしまうと、無料での再仕上げはできなくなってしまいます。後から汚れに気づいて、しまった!とならないためにも、戻ってきた着物は早めに状態の確認をしてください。

きものトトノエの着物クリーニング

きものトトノエの2つのコース

きものトトノエには、2つのクリーニングコースがあります。

  • 丸洗いコース
  • 丸洗い+匠診断コース

の2つから、利用者が好きな方を選ぶことができます。

丸洗いコースは、着物をドライクリーニングで丸洗いするコースとなります。

専用の洗濯機で洗う前に、職人さんが洗浄液で予洗いを行ってくれるので、ある程度の汚れであれば、丸洗いコースでも十分に落とすことができます。

大して目立った汚れがない場合は、この丸洗いコースで十分だとおもいます。

丸洗い+匠診断コースは、丸洗いを行うまえに職人さんによるていねいな検品と、特殊シミ抜きを行うコースです。

職人さんは、着物の状態や汚れの原因、つきぐあいから、着物に最適な洗浄方法を見つけ出してくれます。

シミ抜きを別途有料で追加することもできるので、目立つ汚れがある場合はこちらのコースのほうがおすすめです。

そのほかにも、特に大事にしたい着物の場合は、職人さんにきちんと見てもらってからクリーニングすることがおすすめです。

検品の結果、シミ抜きが必要だと判断された場合は、見積もり額のメールが届きます。見積額や、シミ抜きの仕方、範囲などに満足ができれば、クリーニング工程が始まります。

どちらのコースを選ぶかの判断基準として、

丸洗いコースで落とせる汚れは、

  • えりそでの皮脂汚れ
  • 化粧品
  • ホコリ・黒ずみ
  • 軽い泥はね

などになります。

一方、有料シミ抜きでないと落とせない汚れは、

  • コーヒーやお酒などの飲み物
  • 血液
  • ボールペン
  • カビ・黄ばみ

などがあります。

きものトトノエの利用料金

貯金箱とお金

きものトトノエの利用料金は、

種類 丸洗い 丸洗い+匠診断
振袖 7,200円 8,200円
絞り振袖 7,200円 8,200円
留袖 7,200円 8,200円
訪問着 7,200円 8,200円
襦袢 4,200円 5,200円
袋帯 4,200円 5,200円
子供用和装小物 3,500円 4,500円

(料金は税別です。)

基本的なコースの利用料金はこのようになっていますが、特殊しみ抜きを行う場合は別途しみ抜き代金が必要となります。

その他にも、オプション加工を注文することも可能です。

  • 汗抜き:2,100円~
  • 仕上げのみ:2,100円~
  • ほつれ直し:800円~
  • 洗い張り:10,000円~

なども依頼できます。おすすめは汗抜きサービスです。

汗汚れは、放置していると虫食い被害にあったり、汗ジミがあとから浮いてくる原因となります。冬に着たとしても確実に汗や皮脂が付着しているので、汗抜き加工をすることでより長持ちさせることができます。

またきものトトノエでは、お得なキャンペーンも実施しています。キャンペーン対象の方は、

  • 成人式で振袖を着た方
  • 卒業式で振袖・袴を着た方
  • 和服で、結婚式やお茶会などにお出かけされた方

となっています。

丸洗いコース 通常料金 キャンペーン価格
着物1点セット 7,200円 5,480円
着物2点セット 11,400円 9,480円
着物3点セット 15,600円円 12,480円
丸洗い+匠診断コース 通常料金 キャンペーン価格
着物1点セット 8,200円 6,480円
着物2点セット 12,400円 10,480円
着物3点セット 16,600円 13,480円

(税別価格)

通常料金よりも安く利用できるので、着物を着る機会があった際にはおすすめのキャンペーンです。

ちなみに、各セットの内容は、

  • 1点セット:各種着物(振袖・留袖・訪問着など)
  • 2点セット:各種着物+長襦袢か帯
  • 3点セット:各種着物+長襦袢(か帯)+帯(か長襦袢)

です。

きものトトノエ公式サイトはこちら

洗匠工房のクリーニングサービス

洗匠工房のロゴ

洗匠工房は、着物の本場である京都の伝統的な着物洗浄方法と、科学的な技法を組合せて、着物を傷つけることなく美しさを保つ技術を所有する宅配クリーニング店です。

絹などの繊細な素材でできた衣類にも対応しているので、大事な着物でも安心して預けることができます。

なぎさ洗いで着物を優しく洗う

振袖を着た女性

なぎさ洗いは、洗匠工房が独自に編み出した、新しい着物の洗浄技術です。京都で古くから使われていた京生洗いという方法に、現代化学を取り入れ、より効果的なものへと発展させた手法です。

白い波が渚を洗い上げているようなイメージから付けられた名前の通り、繊細な着物に傷を付けません。負担がかからないことから、多くの人に支持されています。

家庭用洗濯機のように、ぐるぐると洗濯槽が回転して衣類をかき混ぜる「揉み洗い」は、どうしても摩擦が大きくて衣類を傷つけてしまいます。

しかし、洗匠工房の洗濯機は洗濯槽が横に動きます。細かく、優しく動かすことで、余分な動きが抑えられ、着物に摩擦がかかりません。

洗濯機を使う前に着物に前処理を行って、だいたいの汚れは落としてしまうので、優しい洗い方でも十分きれいにすることができます。

繊細な生地でも負担をかけずに洗えるので、大事にしている高級な振袖でも安心です。

目立つ汚れがある場合でも、職人さんが一つひとつていねいに検品してからクリーニングしてくれます。

洗匠工房のシミ抜き

着物についたシミ

洗匠工房では、頑固なシミを落としてくれるサービスもあります。

行っているシミ抜きには2つの種類があり、

  • 通常シミ抜き:比較的落としやすいシミを取る
  • 色補正:生地自体が染まっていて落とせないシミを、上から染料を塗って目立たなくなる

のどちらかとなります。

それぞれの価格は、

  • 通常シミ抜き:500円玉大のシミにつき、540円
  • 色補正:500円玉大のシミにつき、1,620円~2,160円

ほどとなります。それぞれ、汚れの状態や生地の素材などによって料金は前後するのであくまで目安となります。

しかし、他のクリーニング店と比べて安価な料金でシミ抜きをおこなってくれます。

もし、どうしても落としたいシミがある場合は、洗匠工房の職人さんにおまかせするのがおすすめです。

洗匠工房の利用料金

お金と電卓

洗匠工房を利用するときにかかる主な料金は

  • 振袖:8,000円
  • 留袖:8,000円
  • 訪問着:7,000円
  • 長襦袢:4,000円
  • 単衣:5,000円

となっています。(税抜価格)

成人式や卒業式などのイベントで振袖を着た方には、お得なパック料金もあります。

  • 振袖(留袖)+長襦袢:12,000円
  • 振袖(留袖)+長襦袢+帯:17,000円
  • 振袖(留袖)を3点+長襦袢+帯:33,000円

着物や襦袢をまとめてクリーニングしたい場合におすすめです。

子供用着物の場合は、

  • 祝着(3歳):4,667円
  • 祝着(5歳):4,862円
  • 祝着(7歳):4,862円
  • 羽織:3,403円
  • 袴:4,375円

となっています。(税抜き価格)

七五三などで着物を着用した場合は、こちらのお子様用の料金となります。

洗匠工房公式サイトはこちら

マイクロークの宅配クリーニングサービス

マイクロークの紹介

マイクロークは、保管サービスに特化した宅配クリーニングです。

振袖を綺麗にクリーニングしてくれるだけでなく、そのあとに長期保管もしてくれるので、振袖を保管する場所や自信がない方でも簡単に利用できます。

すべての品物に関して、専任のスタッフが細かく状態をチェックして管理してくれるので、虫食いやカビの心配がいりません。

着物の管理は特に注意が必要ですが、すべてを専門家におまかせできるのがメリットとなっています。

保管サービスとは

クローゼットの中身

保管サービスとは、クリーニングしたあとの衣類をそのまま長期間専用の保管庫で預かってくれるサービスです。

衣類は意外と大きくてかさばりますし、シーズンオフのものをずっと自宅で管理していると収納スペースがぱんぱんになってしまいます。

しかし、保管サービスを利用することで、衣類が収納を圧迫することもありません。

それに、保管庫では適切な温度管理や湿度管理、日光の遮断などを行っているので、自宅で保管しているよりも良い状態を保つことができます。

特に、着物は、虫食い被害やカビ・色あせの被害にあいやすい衣類です。また、かさばるので、自宅で管理する方法がわからない方も多いです。

そんな悩みを一気に解決してくれるのが宅配クリーニングの保管サービスです。

マイクロークの保管サービス

スマホを触る女性

マイクロークは、保管サービスに特化した宅配クリーニングなので、様々な種類のものを預けることができます。

もちろん、振袖をはじめとした和服や和装小物、通常衣類も取り扱っています。その他にも、絨毯やスキーグッズなども預けられます。

様々な種類のものを預けられる特徴から、マイクロークでは預けている品物の管理をより簡単にできるよう工夫がされています。

それがマイページです。

利用者は自分自身のアカウントのマイページから、自分が預けている品物の一覧をひと目で見ることができます。

保管する前に、スタッフが1点ずつ写真撮影を行い、受付日と返却予定日が写真の下に表示されます。振袖以外にいろんなものを預けていたとしても、すぐに確認できるので安心です。

また、マイページから返却希望日を簡単に変更することも可能です。

一般的なクリーニングの保管サービスでは、一度決定した返却希望日を変えることはできません。できたとしても完全に希望に沿うことができるとはかぎりません。

しかし、マイクロークであれば、マイページから簡単に返却希望日を変えられるのです。複数あるうちの1点だけでも変更できるので、急に必要になった衣類がある場合でも安心です。

これだけ簡単な手続きで返却予定を変えられるお店はなかなかないので、保管サービスに特化したマイクロークならではのサービスだと言えます。

マイクロークの和服利用料金

マイクロークの着物クリーニングでは、一般的なドライクリーニングの他に、各種オプション(撥水加工・汗抜き加工・折り目加工)を追加することができます。

和服クリーニングの主な料金は以下の通りです。(税抜き価格)

  • 振袖:11,575円
  • 留袖:10,093円
  • 紋付:10,093円
  • 羽織:7,130円
  • 浴衣:3,612円

和装の料金はおおよその目安となっています。検品専門のスタッフが実際の品物をチェックしてから見積もりがメールで連絡されます。

連絡された料金でよければ、そのまま料金の支払いを済ませ、クリーニング工程へと移ります。

マイクローク公式サイトはこちら

用途別おすすめの宅配クリーニング

2つの選択肢で悩む女性 

3社のクリーニングサービスをお伝えしましたが、3社とも力を入れて取り組んでいる部分が違います。

よっておすすめできるサービスも人それぞれとなってしまいます。以下、私がこんな方には、この宅配クリーニングをおすすめしたいと感じたケースをお伝えします。

初めて宅配クリーニングを利用するならきものトトノエ

ソファに座ってスマホを触る女性

初めて宅配クリーニングを利用する方にとっては、対面式ではない宅配クリーニングは不安なサービスだと思います。

本当に自分の大事な振袖がキレイになるのか不安になっている方にこそ、きものトトノエをおすすめします。

きめこまやかな連絡や、気軽にスタッフと連絡の取れる体制が整っているので、不安を感じた時はいつでも相談することができます。

また、万が一仕上がりが物足りなかったとしても、無料で再仕上げをお願いすることができます。

自宅で振袖を保管するのが不安なら、マイクローク

自分できちんと振袖を保管できるか不安な場合は、マイクロークの利用をおすすめします。

保管サービスを主軸とした宅配クリーニングなので、保管庫は365日24時間いつでも厳しく管理しています。

専門家が常に状態を確認しながら保管してくれるので、私達素人が見よう見まねで保管するよりも、長持ちさせることができます。

自宅に収納するスペースがなくて困っている方にもおすすめです。

着物に関する記事はこちら

0件のコメント

コメントを投稿する

人気の記事