保管サービスで選ぶ宅配クリーニング 冬物を預けられるおすすめ5社

B! pocket

クローゼットにしまわれた衣類

簡単で便利だと最近話題の宅配クリーニングですが、ただ服をキレイにしてくれるだけではありません。

クリーニングに出した衣類を洗浄した後、長期に渡って保管してくれるサービスが話題となっています。

オフシーズンの服を保管してくれるので、収納場所に困らないのが人気の秘密です。

「保管サービス」で選んだときにおすすめの宅配クリーニングを「値段」「保管期間」といった観点からご紹介します。

衣替えが楽になる 宅配クリーニングの保管サービスとは

衣替え途中の衣類

宅配クリーニングの保管サービスとは、クリーニングに出した衣類を仕上げた後も預かってもらえるサービスのことを指します。

シーズンオフになった衣類をクリーニングに出すついでに、次のシーズンまで保管してもらえるので、衣替えの手間が減ります

家で着なくなった服をしまっていると変色や虫食いのリスクがありますが、保管サービスを利用することで衣類に適した環境で保存してもらうことができます。

クローゼットをすっきりさせることもできるので、収納場所のことを考えずに済むのもうれしいポイントです。

最近では保管サービスのある宅配クリーニングが多く、いざ利用とするとどれを選んだらいいのかわからないという方も多いと思います。

保管サービスがあり、利用者の満足度も高い企業を5社ご紹介します。

  • リネット リネットプレミアムクローク
  • リナビス
  • せんたく便 保管パック
  • ネクシー ネクシー保管
  • カジタク 保管付きパック

これら5社の特徴を順番にあげていきます。

リネットプレミアムクローク 業界最大手 アパレル基準の徹底管理

リネットプレミアムクロークは、宅配クリーニング業界最大手であるリネットの「クリーニング+保管パック」の商品となっています。

アパレル業者が自社製品を保管する、徹底管理された保管ルームで衣類を預かってくれるのが特徴となっています。

衣類の繊維はデリケートで、保管される温度や湿度、紫外線の量で保存状態の良し悪しが大きく左右されます。

アパレル会社が認める環境で保存するリネットプレミアムクロークでは、カビや色あせなどのリスクが無くなるため安心です。

こちらのサービスには、通常保管コースの「プレミアムクローク」と撥水加工などのオプションが付く「プレミアムクローク リュクス」があります。

リュクスコースでは、1,000円+税を追加支払いすることで、保管する際のハンガーをプレミアムハンガーに変更することができます。

厚手のハンガーで保管することで、長期間吊るされている間に型崩れがおきるのを防ぎます。

保管期間は両コースとも、最大8カ月です。

7点、12点、18点の3タイプあるので、ご自身の出したい衣類の量に合わせて選ぶことができます。

料金は

プレミアムクローク プレミアムクローク リュクス
7点 9,800円 11,760円
12点 16,800円 28,800円
18点 24,800円 42,800円

※税抜き価格です。

となっています。初回利用の場合は通常コースが15%引き、リュクスコースは30%引きになるのでさらに割安になります。

クリーニング代と保管の代金、送料が含まれているのでこの料金のみでサービスが利用できます。

保管期間によって金額が変わることもありません。

リネットプレミアムクロークはこちら

リナビスなら無料の保管サービスあり

リナビスは、老舗のクリーニング店が運営し、洗浄技術の高さとボタン修理など細やかなサービスが人気の宅配クリーニングです。

利用すると、8つの無料サービスがついてくるのが特徴なのですが、その一つが「衣類を最大6カ月保管してくれる」というものです。

数々の宅配クリーニングが保管料や保管専用パックの料金を設定する中、リナビスではクリーニング代金のみで衣類を預けることができるのです。

集荷キットに同封してある申込書に、希望の返送日時を記入するだけで保管サービスを利用することができます。

集荷キットはヤマト運輸のネコポス便で発送されるので、自宅でキットの到着を待つ必要はありません。

クリーニングの価格設定は、5点、10点、20点の3種類があり、

  • 5点:7,800円(1点1,560円)
  • 10点:10,800円(1点1,080円)
  • 20点:18,800円(1点940円)

※税抜き価格

となっています。

リナビスの保管サービスはとてもお得ですが、一度に受付できる衣類の量が決まっています。

人気のサービスなので、早めに依頼をしないと希望返却月の枠が埋まってしまう可能性があります。衣類が必要になる日が明確に決まっている場合は注意が必要です。

サイトから注文時に保管サービス利用欄をプルダウンさせることで、選択できる返却月の確認ができます。

リナビス公式サイトはこちら

せんたく便保管パックは安さと期間の長さが魅力 最大11カ月

せんたく便は滋賀に拠点を置くクリーニング店が運営する宅配クリーニングです。

パックコースで料金設定をする企業の中では圧倒的な安さを誇るので、まとめてたくさんのクリーニングを出すとお得になるのが特徴です。

せんたく便には「保管パック」コースがあります。こちらのコースを選択してクリーニングに出すと保管サービスがついてきます。

パックは、5点、10点、15点、20点、30点と幅広く用意されているので、少量のコートを預けたい方から、冬物を全部がっつり預けたい方まで利用できます。

料金は

  • 5点パック:6,980円(1着1,396円)
  • 10点パック:9,980円(1着998円)
  • 20点パック:15,780円(1着789円)

 
※料金は税別です。

となっています。こちらの料金と、保管パック専用の集荷キット700円+税が必要となります。

他社と比べて値段が安いので、一度保管サービスを試したい方におすすめです。

2回目以降の利用はリピート価格となりさらに安くなるので、継続して活用したい方にもおすすめできるサービスです。

冬物は最長11カ月、夏物は最長9カ月の保管期間の長さも魅力です。

せんたく便保管パックはこちら

2度洗いで徹底的にきれいに 品質保持が特徴のネクシー保管

ネクシーは長崎の老舗クリーニング店が運営する宅配クリーニングです。

預かった衣類をとことん洗浄して返却することにこだわっており、シミ抜きが無料サービスとは思えないほど徹底的にされていると話題を呼んでいます。

清潔さにこだわるネクシーでは、保管サービスも同様に洗いを重要視しており、返却時に2度洗いを施してくれます。

衣類を預かった時に洗浄をするだけでなく、返却日前にもう一度洗って、繊維をよみがえらせた上で返却してくれます。

ネクシー保管にはスタンダードプランと、防虫防カビなどの予防加工を施すプレミアムプランの2つがあります。

それぞれ、5点、10点、15点のコースが用意されています。

料金は

点数 スタンダード プレミアム
5点 7,900円(1着1,580円) 11,000円(1着2,200円)
10点 9,800円(1着980円) 15,000円(1着1,500円)
15点 14,700円(1着980円) 21,000円(1着1,400円)

※価格は税抜きです。

となっており、預けられる最長期間は8カ月となっています。

大事な衣類を清潔に保ちたい方にはおすすめのサービスです。

ネクシー保管はこちら

イオングループ運営のカジタクなら 大手クリーニング店が洗浄保管

カジタクとは「家事の宅配」の略で、イオングループが運営するサービスとなっています。

宅配クリーニングのほかにも、ハウスクリーニングや家事代行サービスなどがあり、共働きなどで忙しい方や、引っ越しした後で部屋を片付けたい方が多く利用しています。

カジタクのクリーニングは、クリーニング店大手の白洋舎が担当しているので、品質も安心です。

6点、10点、15点のパックがあり、それぞれの料金設定は

  • 6点パック:9,000円(1点1,500円)
  • 10点パック:12,000円(1点1,200円)
  • 15点パック:15,000円(1点1,000円)

※税抜き価格です。

となっています。

そのコースの他に、白洋舎独自の繊維を保護する洗浄システムを活用するプレミアムパックもあります。

料金は

6点:15,000円(1点2,500円)

※税抜価格

となっており、最長9カ月預けることができます。

初めて宅配クリーニングを利用するから、名前を知っている会社にお願いしたい方におすすめです。

カジタク宅配クリーニングはこちら

価格が安いのはどこ? 料金で見る保管サービス

2つの選択肢で悩む女性

5社の宅配クリーニングサービスを比較しましたが、価格面で一番お得になる企業はどれでしょうか。

1着あたりの料金を比較すると以下のようになります。それぞれ公平になるように、パック上限点数が一番近いものを比較しています。

リネット:1,400円
プレミアムクローク通常コース7点パック利用時
リナビス:1,560円
5点パック利用時
せんたく便:1,396円
保管パック5点利用時
ネクシー:1,580円
スタンダードコース5点パック利用時
カジタク:1,500円
保管付きパック6点利用時

1着あたりの料金が最も安くなるのはせんたく便の保管パックです。

せんたく便は依頼する着数を増やせばより安くなるので、まとめて出したい方におすすめです。

次点がリネットのプレミアムクロークです。

湿度や温度が管理された専用倉庫での保管なので、大事な衣類も安心して預けることができます。

長期間預けられる宅配クリーニングサービス

宅配クリーニングの保管サービスは、衣類を預けることで収納場所の確保が必要ないというのがメリットの一つです。

クローゼットがパンパンだからできるだけ長い間預けておきたい方のために、長く保管してくれる企業はどれでしょうか。

今回取り上げた5社が保管してくれる最長期間を比較すると

  • リネット:8カ月
  • リナビス:6カ月
  • せんたく便:11カ月
  • ネクシー:8カ月
  • カジタク:9カ月

となっています。せんたく便の11カ月が一番長く預けられるという結果になります。

ただし、こちらは冬物限定の期間なので、夏物は最長9カ月となります。

そうなると次点のカジタクと同じ長さになります。

返却日の変更が可能なのはどこ?

宅配クリーニングに衣類を預けていると、すぐに衣類を着用することができません。

返却日を変更したい場合の各社の対応を比較しました。

リネット プレミアムクローク
通常コースでは不可 リュクスコースでは変更可能
リナビス
電話にて問い合わせ できるだけ柔軟に対応
せんたく便 保管パック
20日前までにコールセンターに連絡 対応不可の場合あり
ネクシー保管
できる限り対応 2週間程度の猶予が必要
カジタク 保管付パック
返却日2週間前までなら日時変更が可能

比較した結果、返却日2週間前までであれば変更が可能なカジタクが利便性が高いと言えます。

他社でも対応はしていますが、必ず変更できるとは限りません。

急に衣類が必要になる可能性がある場合は、事前の問い合わせしておくと安心かと思います。

価格、預ける期間では「せんたく便」 返却日変更の利便性では「カジタク」がおすすめ

こちらもどうぞ

0件のコメント

コメントを投稿する

人気の記事