プラスキューブは個別洗いができて安心、スーツも水洗いで汗のにおいを元から取る

B! pocket

プラスキューブのロゴ

大事な衣類をクリーニングに出すときのお店選びの基準に個別洗いをしてくれるかどうか、を挙げる方が増えています。

多くのクリーニング店では、複数の方の衣類をまとめて洗っています。誰のものかわからない衣類と一緒に自分の衣類を洗われてしまうことに、不安を抱くのも、もっともです。

また、衣類の品質を保てるかどうかという条件をあげる方もいます。

普段着ならば、清潔さと安さを基準にクリーニング店を選ぶ方がほとんどです。

しかし、礼服やパーティドレスなどは、それだけではなく「美しさ」を保てるかどうかということも重要です。

「プラスキューブ」では個別洗いをしているので、自分の衣類が他の人のものと一緒に洗われることはありません。

アパレル業界で紳士服のデザイナーをしていた代表が、デザインを生かすことにもこだわったクリーニングを実施しています。

ここでは、プラスキューブのサービスをご紹介します。

プラスキューブ公式サイトはこちら

個別洗いに立体仕上げ デザインにこだわるプラスキューブ

ワンピースと女性

プラスキューブが他社と違うのは、型崩れしないクリーニングにこだわっている点です。

清潔で安心、安いサービスを各社が提供するなか、プラスキューブはその三点に加え「美しさ」も追求し続けています。

個別洗い、立体仕上げが特徴の2つのコース

茶色いセーター

プラスキューブのベーシックなコースが、キューブセレクトです。

このコースの特徴は、以下の通りです。

  • 個人単位で衣類を個別洗い
  • アパレル会社も使用するプレス機での立体仕上げ
  • 衣類を傷めない静止乾燥

第一の特徴が、一人一人の衣類を個別に洗ってくれるという点です。

他の人の衣類が混ざることがないので、安心して服を預けることができます。

もちろん、一人分の衣類を洗うたびに、機械の洗浄を行っています。

次に、プラスキューブでは「立体仕上げ」という独自のサービスがあります。

一般的なクリーニングの仕上げでは衣類を台に乗せてプレスしていくので、どうしても仕上がりが平面的になります。そのせいで、仕上がったものを実際に着てみると、もともとのシルエットれてしまいます。

プラスキューブは、ドイツのファイト社製の仕上げ機械を導入しています。ファイト社はポロ・ラルフローレンやバーバリー、アルマーニなどの、ハイブランドの製品をつくる工場でも使用される機械を生産する会社です。

仕上げ機械で、洋服を細かくパーツ分けしながらプレスすることで、新品の時と同じ立体的なシルエットに戻すことができます。

衣類の静止乾燥も、衣類を守る上で、大切な工程となっています。

一般的なクリーニング店では、業務用の乾燥機を用いることで、一度に大量の衣類を乾かすことができ、乾燥時間を短縮しています。

一方、機械の中を回転させながら乾燥することで、衣類の繊維を傷つけるもあります。

静止乾燥は、衣類を干した状態で乾燥させる、自然乾燥に近い乾燥方法です。

衣類同士の摩擦が少ないので、繊維の傷みや付属品の破損を大幅に減らすことが可能です。

また大事なニットが縮んでしまうこともありません。

キューブセレクトは、点数ごとのパックになっており、5点、10点、20点の、それぞれのコースから選ぶことができます。

それぞれのパックは、以下の価格です。

  • 5点パック:8,500円(1枚あたり1,700円)
  • 10点パック:16,000円(1枚あたり1,600円)
  • 20点パック:26,000円(1枚あたり1,300円)

※価格は税別

たくさん出せば出すほどお得になりますので、冬物のセーターやコート、学生服などをまとめて出すのがおすすめです。

プラスキューブのスタンダードなコースには、キューブセレクトの他にキューブプレミアムがあります。

特に大事にしたいおしゃれ着を洗ってほしいときには、このキューブプレミアムがおすすめです。

こちらのコースではキューブセレクトの内容に、さらに繊維を保護する加工を施してくれます。

料金設定は以下の通りです。

  • 5点パック:12,500円(1枚あたり2,500円)
  • 10点パック:24,000円(1枚あたり2,400円)
  • 20点パック:38,000円(1枚あたり1,900円)

※価格は税別

ハイブランドの服で扱いが難しい服や、思い入れがあり長くキレイに保ちたい服には、このコースがおすすめです。

スーツもまるまる水洗い スーツ水洗いコース

スーツを着た男性

スーツのクリーニングには、ドライクリーニングが一般的です。

しかし、プラスキューブのスーツクリーニングは、水洗いを採用しています。

それがスーツ水洗いコースです。

このコースでは、独自のシステムにより、水で洗浄しても繊維に影響を与えない工夫がされています。

スーツ水洗いコースのメリットとして

  • 生地を傷めず水洗いできる
  • 汚れを95%以上落とすことができる
  • 型崩れをおこさない

といった点が挙げられます。

一般的にセーターをはじめとするウール衣料品が洗うと縮んでしまうのは、洗う際に製品が機械のなかで大きく動いてしまうのが原因です。

スーツ水洗いコースでは、オリジナルの洗濯槽を用いて、スーツを動かさずに洗うことが可能です。

だから、生地を傷めることなく細部まで汚れを落とすことができるのです。

1回の洗浄で1着ずつしか機械に入れないので、衣類同士の摩擦を防ぎ、生地を守りながら洗うこともできます。

また、水で洗う前の処理もていねいに行われています。

それぞれの汚れを、専任スタッフが化学的に分析し、適切な処置を施すことで95%以上のシミを落とすことができます。

また、脱水機にもこだわることで、脱水中にスーツにシワができないようにしています。

これにより絞りの工程で、スーツのデザインを損うことなく仕上げることができます。

スーツ水洗いコースの料金は以下の通りです。

  • スーツ上下セット:7,500円
  • ジャケット単品:4,000円
  • スラックス単品:3,500円

※価格は税別

他店のスーツクリーニングと比べると割高の価格設定ですが、その分1着1着にかけるこだわりは強いといえます。

仕事で大事なイベントがある時や、気分を新たにしたい時などに、キレイに水洗いされたスーツを身に着ければ気が引き締まります。

ワイシャツの肌触りが変わる エアリーワイシャツ

スーツ水洗いコースと合わせて利用したいのが、エアリーワイシャツコースです。

エアリーワイシャツコースのメリットとして

  • シャツの生地が傷まない
  • 肌ざわりが柔らかに
  • 縮んだシャツが復元される

ことがあります。

一般的なクリーニングでは、洗い上げたシャツは濡れたままプレスを行います。濡れた状態で高温プレスを行い、乾燥とプレスを同時に行うのです。

しかし、乾燥させるために長時間プレス機を当てることになるので、生地は傷んでしまいます。

このエアリーワイシャツコースでは、シャツを一度乾燥させてから立体プレスを行うことで、生地を傷めず仕上げることができます

また、短時間のプレスで済むため、洗濯のりが固くなりすぎず、ふんわりとした肌触りになります。

プラスキューブではえりやカフス、前立てが縮んでしまったワイシャツを復元する機械を導入しているので、自宅で洗濯をして縮んでしまったシャツを元通りにすることもできます。

エアリーワイシャツコースの料金は

10枚パック:3,500円+税

となっています。

ワイシャツは直接肌に触れる部分も多いので、見た目だけでなく肌触りもよくなると、着心地も良くなります。

最大8カ月まで プラスキューブの保管オプション

クローゼットに入ったワンピース

プラスキューブでは、クリーニングに出された衣類の保管オプションサービスも行っています。

衣類が届くと1週間以内に洗い上げ、すぐに保管するので、清潔な状態が保たれます。

1カ月から最大8カ月の間なら保管が可能で、希望日に返却してくれます。

保管オプションの料金は

  • 1着:200円
  • 5着:1,000円
  • 10着:2,000円
  • 20着:4,000円

※価格は税別

となっています。

衣替えの時期に利用すれば、クローゼットをスッキリさせることができます。

衣類のプロに保管を任せることができるので、家に置いておくよりも、適切な状態で保管することができます。

おしゃれ着におすすめの宅配クリーニングはこちら

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事