しろふわ便なら月額制で好きな時に洗濯代行が頼める、宅配クリーニングサービスも

B! pocket

しろふわ便

しろふわ便は、洗濯代行と宅配クリーニングを運営する会社です。現在東京23区を中心に、宅配可能なエリアが広がっています。

洗濯代行を取り扱う企業の中では珍しく、月額制の料金体系となっています。

利用者のライフスタイルに合わせて、月に4回・8回・12回利用できるコースを選べます。一人暮らしの方から、ご家族分まで幅広く利用することができるのもメリットです。

しろふわ便の洗濯代行サービス、宅配クリーニングサービスについて詳しく説明します。

しろふわ便の洗濯代行サービス

しろふわ便の洗濯代行サービスは、月額料金が設定されているのが特徴です。1回限りの利用だけでなく、継続的に使えるのがメリットです。

また1つのバッグに4~5日分(男性一人暮らしの場合)を入れることができます。洗濯物が多い方でも安心です。

洗濯後は、ていねいにたたんだ状態で返却してくれるので、あとはタンスにしまうだけで衣類ケアが終了します。

洗濯代行の5つの特徴

しろふわ便洗濯代行の特徴

しろふわ便の洗濯代行は、プレミアムサービスとして4つの特徴があげられています。その4つとは、

  • 個別洗い
  • お湯洗い
  • 高温乾燥
  • デリケート洗いに対応

です。

個別洗いとは、一人分の洗濯物を一つの洗濯機であらうことです。クリーニング店などでは、一つの洗濯機に数人分の衣類をまとめて洗うのが一般的です。

お店側のコスト削減のために行っていることなのですが、利用者からしてみると他人の服と自分の服が一緒に現れていると不安になります。

しろふわ便では、一人の衣類だけを一つの洗濯機に入れて洗います。他人の衣類と一緒に洗うことはありません。特に女性の方に人気のあるサービスです。

また、お湯洗いを行っていることもしろふわ便の特徴です。冷たい水よりも、温かいお湯で洗った方が汚れ落ちがよくなると言われています。衣類についている汚れの多くは皮脂です。皮脂は油分を多く含んでいますが、油はお湯によく溶けます。

お湯をつかって洗うことで、油分が浮き上がりやすくなるのです。

家庭で洗濯をする時も、お湯を使うことでより効果的に汚れを落とすことができます。ただし、温度が高すぎるとかえって服の繊維を傷つけてしまうことになるので注意してください。

お湯を使って洗濯を行う時は、お風呂の温度と同じくらい(40度前後)がおすすめです。

洗濯する時に漂白剤を一緒に入れている場合は、お湯を使うことでより漂白効果を高められます。

洗濯が終わったあとは、高温乾燥機でしっかりと乾かします。しろふわ便が使用している乾燥機は、約70度の温度で衣類を乾燥させます。この温度は家庭用の乾燥機よりもはるかに高い温度です。

高温で乾かすことで、付着しているダニを死滅させることができます。

ダニは、50度の熱を20分~30分当てることで死滅します。また、あるいは60度の熱を当てると瞬時に死滅します。70度の高温を当てることによって、付着したダニを残らず除去できるのです。

気になるダニをしっかりと除去できるため、毎回布団カバーや枕カバーを出す方もいるそうです。

その他にも、デリケート洗いに対応していることも嬉しい点です。女性の下着など、素材がデリケートなものはデリケート袋にいれておけば対応してもらうことができます。スタッフが開けることなく、そのまま洗濯・乾燥作業を行います。

見られることがないので、下着であっても安心して預けられます。

そして、洗濯作業が終わったあとのたたみ作業が、しろふわ便の5つめの特徴です。しろふわ便では、たたむ前に簡易のシワ伸ばし作業を行います。

家庭で普通に洗濯した場合、しわが付いてしまいがちなポロシャツやTやシャツもしかりと伸ばしてくれるのでアイロンがけの必要がありません。簡易シワ伸ばしを担当するスタッフが、1つ1つていねいにシワを伸ばしてくれます。

シワ伸ばし作業が終わったあとは、1点1点ていねいにたたみます。プロがきっちりとたたんでくれるので収納しやすい状態で自宅に届きます。

洗濯代行サービスを利用した場合は、衣類にのり付けはされません。

クリーニングのみのサービスとなります。のりの効いたパリッとした肌触りを求めている場合は、クリーニングを利用して下さい。

ボトルキープで好きな柔軟剤を使える

洗濯用品

本来の洗濯代行サービスでは、無香料の柔軟剤を使っています。しかし、お気に入りの洗剤や柔軟剤がある場合は、ボトルキープサービスの利用がおすすめです。

月額の利用料金とは別に、月に1,000円+税を支払うことでお好きな洗剤と柔軟剤を使って洗濯してもらうことができます。

ボトルキープの利用方法は、洗濯物を預ける専用バッグに洗剤・柔軟剤を入れておくだけです。あとは、しろふわ便でボトルを管理してくれます。

最近は様々な洗剤や柔軟剤が販売されています。お気に入りの香りのものがあり、こだわって使っている方がたくさんいます。細かなニーズにも対応している珍しいサービスです。

洗濯代行の利用料金

しろふわ便の料金表

しろふわ便の洗濯代行は、基本的には月額制です。1ヶ月間の間定期的に洗濯を依頼したい方におすすめのサービスです。

月額のコースは3種類あります。

  • スタンダード会員(月5回)
  • ボリューム会員(月8回)
  • プレミアム会員(月12回)

以上の3種類から好きなコースを選ぶことができます。

月に5回まで洗濯を依頼できるスタンダード会員は、一人暮らしの方に人気のコースです。週に2回、合計8回洗濯を依頼できるボリューム会員は二人暮らしの方におすすめのコースです。3つのコースのうち一番人気なのもボリューム会員です。

プレミアム会員は、週に3回程度(合計12回)洗濯を依頼できます。ご家族とお住いの方やマメに洗濯したい方におすすめです。

それぞれのコースの料金表は以下の通りです。

コース料金 料金(月額) 1回分の料金
スタンダード 8,800円 1,760円
ボリューム 12,800円 1,600円
プレミアム 16,800円 1,400円

(税抜き価格)

1回分の料金で考えると、プレミアム会員の場合が1,400円+税と最も安くなりました。

また、最初から月額支払うのは不安だと感じる方は1回だけお試しをすることも可能です。お試し会員は、1回限り2,000円+税で利用することが可能です。

しろふわ便の専用バッグは、容量が35リットルとなっています。これは、大体7~9キロの衣類を入れることができる容量です。実際にTシャツを入れたところ60~70枚入ったとのことです。

人が生活していて一日に出る洗濯ものの量は、1.5キロだと言われています。単純計算をすると、4~5日分の洗濯物を一度に出せると考えられます。

一人暮らしの方であれば、平日分をまとめて出すことができます。また、4人家族であれば一日分の洗濯ものを一つのバッグにいれられます。

利用方法

ソファに座ってスマホを触る女性

しろふわ便を利用するときの手順は以下の通りです。

  1. スマホ、パソコンから会員登録をする
  2. 自宅に専用バッグが届く
  3. 回収を依頼する
  4. 洗濯物の引き渡し
  5. 工場にて、洗濯・クリーニング
  6. ご自宅にお届け

まず、会員登録を行います。公式サイトから登録ページへ移動できます。登録には5分程度しかかかりません。通勤・退勤の間やスキマ時間にいつでもできます。

会員登録をすると、2営業日以内に洗濯用・クリーニング用それぞれ1つずつ専用バッグが届きます。バッグが手元に届き次第、洗濯代行とクリーニングのサービスを受けられるようになります。

洗濯依頼をするには、マイページから回収便の依頼を行います。午前10時までに申し込むと、当日のうちに引取りが可能です。10時移行の申し込みは、よく営業日の取扱いとなります。

荷物の引き渡しは、16時~22時の間になります。しろふわ便のスタッフが直接自宅まで取りに来てくれます。

荷物の受け渡し時は、不在でも大丈夫です。

  • 玄関前に置いておく
  • 宅配ボックスに入れておく
  • マンションの受付にあずけておく

などの方法にも対応しています。不在の場合でも、きちんと集荷してくれるので便利です。ただし、置いたままにする場合には防犯対策に十分注意してください。

荷物が工場についたあとは、洗濯とクリーニングが行われます。きれいになった衣類は、配送スタッフの手によって自宅まで届けられます。

返却方法は、3つのコースによって異なります。

コース 集荷方法 集荷返却方法
スタンダード会員 当日の午後便 翌日の午後便
ボリューム会員 当日の午後便 翌日の午後便
プレミアム会員 当日午後便(前回分をお届け) 午後便(次回集荷時)

(いずれも、午前10時までに注文した場合です。また、午後便は16時~22時の時間帯です。)

プレミアム会員の場合は、バッグ交換制の返却方法となります。荷物を引き渡す時に前回分の洗濯物をお届けします。その時預けた洗濯物は、次回注文した時に届けられます。

お届け時も、「利用者に直接渡す」以外の引き渡し方法が選べます。玄関に置いておいたり、宅配ボックスの利用が可能です。

お支払いは、クレジットカードのみとなっています。

宅配クリーニングサービス

クリーニング店

しろふわ便は、洗濯代行と合わせて宅配クリーニングサービスを行っています。

水洗いできない物、デリケートな素材でできた服はクリーニングの利用がおすすめです。

しろふわ便の宅配クリーニングの特徴は、

  • ワイシャツ1枚からでも出せる
  • ボタン付け無料
  • 小さなシミ抜き無料

です。

ワイシャツ1枚からでも利用できる手軽さは、多くの方から喜ばれています。洗濯代行と合わせての利用なので、水洗いできる衣類、水洗いできない衣類のケアがまとめてできる便利さもメリットです。

そして利用者からの声を受けて提供されるようになったのが、ワイシャツのボタン付け無料サービスと、小さなシミ抜き無料サービスです。

ワイシャツのボタンは取れやすい上に、細々としていてつけ直すのが面倒です。クリーニングのついでに付けてもらえるのはとても便利です。

小さなシミが服についてしまうこともよくあります。シミの原因によっては、自分自身では取れないこともよくあります。

プロの手によってシミを取ってもらえるのはありがたいサービスです。

しろふわ便の主なクリーニング料金は以下の様になっています。

  • ワイシャツ(ハンガー仕立て):200円
  • スーツ・スーツ下:550円
  • ブラウス:550円
  • セーター・カーディガン:550円
  • ワンピース:800円
  • コート・ダウンジャケット:1,500円
  • 布団:3,000円~
  • 羽毛布団:5,000円~

(税抜き料金)

クリーニング依頼をする時は、クリーニング専用バッグに服を入れて洗濯代行用の荷物と一緒に引き渡してください。納期は、クリーニングする衣類の種類や量によって変わります。

クリーニングのみの利用はできません。必ず洗濯代行と同時に利用しなくてはなりません。

しろふわ便公式サイトはこちら

洗濯代行に関する記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事