リネットの人気サービス、無料シミ抜きと無料毛玉取りを実際に体験・検証

B! pocket

リネット ロゴ

リネットは、宅配クリーニング業界最大手のお店です。現在30万人以上の会員がいて、多くの方が利用しています。

特に、「無料シミ抜き」と、「無料毛玉取り」が人気のサービスとして有名です。

今回は、私が実際にリネットを利用して、この2つのサービスについて検証を行いました。

実際の注文手続き

ソファに座ってスマホを触る女性

今回、私はリネットの実力を体験する上で、3つのポイントについて徹底検証を行いました。

  • 手続きは簡単にできるのか
  • クリーニング依頼した服はすぐ戻ってくるのか
  • シミ抜き・毛玉取りの技術はどうか

これらに着目して、実際にリネットを利用してみました。

まず、実際の注文手続きの流れについてまとめます。

今回クリーニングする衣類2点

今回は、無料シミ抜きサービスと、無料毛玉取りサービスの実力を体験するために、「ブラウス」と「カシミヤニット」の2点をクリーニングしてもらうことにしました。

実際に依頼した衣類は以下の2着です。

クリーニング前のブラウス全体

一般的な女性用のブラウスです。しかし、襟もとにファンデーションが原因のシミが着いてしまっています。

クリーニング前のシミアップ

光の加減で分かりづらくて申し訳ありませんが、確かにファンデーションがべっとりついてしまっています。おそらく化粧をしたまま脱ぎ着する時に着いてしまったのだと思います。

ファンデーションの汚れは、油性の汚れで一般的な洗濯洗剤ではなかなか取れません。完全に落ちるかはわかりませんが、とにかく目立たなくなればありがたいと思ってお願いしました。

もう一着は、自宅でのお手入れが難しいカシミヤのニットです。

クリーニング前のニット全体

ニットの宿命らしく、全体的に毛玉が目立ちます。とくに擦れあって摩擦が起こってしまう、脇周りにたくさん毛玉が着いています。

クリーニング前のニットアップ

カシミヤはとてもデリケートな素材なので、自宅で洗濯することはとてもむずかしいとされています。素材が水に弱いので、濡れると縮んでしまうリスクがあります。

できるだけ傷つけないようにしたかったので、自分で洗うことはせずプロの技術におまかせすることにしました。

スマホから5分で注文完了

スマホを見る女性

リネットの注文は、帰宅途中の電車の中から行いましたが、たった5分で終了しました。

大体の流れとしては、

  1. スマホアプリからクリーニングに出すを選択
  2. 初めての場合、住所・決済方法等の必要事項を入力
  3. 荷物の引取日時・お届け日時を選択
  4. 注文内容を確認してから確定

となります。

一度会員登録をして、住所を入力しておけば、次回からは入力作業を省くことができます。

今回は、初回特典の一つとして、プレミアム会員のサービスを無料で利用できました。おかげで、本来ならば衣類梱包用のダンボールを自分で用意しなくてはならないのですが、宅配業者さんに持ってきてもらうことができました。

衣類を用意する時間が欲しかったので、引取日時は直近の土曜日午前を指定しました。返却には3~5日かかるのかな、と思っていましたが、最速返却日は2日後の月曜日でした。

確実に荷物を受け取れるよう、月曜日の夜の時間帯を指定しました。

最初に住所を登録するところから、注文内容が確定し確認メールがくるまでに本当に5分で済んでしまいました。

引取作業もわずか3分

荷物を届ける宅配業者

リネットを注文する時は、2つの方法で衣類の発送を行う事ができます。

  • 自分で梱包する
  • 宅配業者にダンボール箱を持ってきてもらう

手持ちに、紙袋やダンボール箱が余っている場合は、自分で荷物を包んで発送することができます。荷物を詰め終わったら、最寄りの宅配業者に集荷依頼をすると指定した時刻に来てくれます。

作業が終わり次第いつでも発送ができるので、一刻も早く荷物を預けたい方にはおすすめです。

一方、自宅にダンボールも紙袋もない場合は、引取の際に宅配業者の方に箱を持ってきてもらうことができます。これはプレミアム会員限定のサービスです。

今回私は、宅配業者さんにダンボールを持ってきてもらいました。

自分で用意する必要が無いので、家に梱包用品がない場合は便利です。

しかし、

  • 宅配業者さんが来た時に荷物を詰めなければならない

というデメリットもあります。私自身、宅配業者さんが集荷に来て、箱をもらってからの梱包だったのでもたついてしまいました。

玄関で、配達員さんの前で服をつめなくてはならないので、他人の目を気にする方にはおすすめできないかもしれないと思いました。

また、配達業者さんがテレビが入りそうなくらい大きなダンボール箱を持ってきてくれたのですが、実際に入れる衣類が2着だけだったので申し訳なくなってしまいました。

輸送中に衣類が箱のなかでたくさん動いて傷ついてしまうこともありそうです。

リネットとしては、「しっかり封のできる箱・袋」であれば梱包材は何でも構わないとのことなので、できるだけ自分で用意したほうが楽なのでは無いかと思います。

引取日当日に焦ってしまうこともなく、ゆっくり準備もできます。

発送から1日で検品が完了

衣類の引き渡しから、1日たった頃、登録していたメールアドレスに以下のようなメールが届きました。

リネットから届いた料金明細

荷物の発送からわずか一日で工場に到着し、衣類の検品が完了したようです。検品された内容を見ていると、

  • ブラウスにシミがあったこと
  • セーターがデリケート素材でつくられていること

がきちんと記載されています。検品でしっかりと衣類の状態を確認してくれていることがわかります。

また、初回利用の50%オフ・送料無料の特典がしっかりと適用されていることもわかります。

本来であれば、

  • ブラウス:550円
  • セーター:590円(デリケート素材料金が+200円)

(税抜き価格)

合計1340円+税がかかるはずです。しかし、今回は50%オフかつ送料無料なので、半額の670円+税となっています。

宅配クリーニングは店員さんとの直接のやり取りが無いので、

  • ちゃんと衣類が届いているのか
  • 汚れをしっかりみつけてもらえるのか

が不安だったのですが、衣類の汚れの状態や、セーターの素材を細かく検品してもらえているのがわかってとても安心しました。

料金明細も見やすくわかりやすいものでした。

明細があると、何着もまとめて出したときに料金の内訳がわかりやすくてありがたいと感じました。

発送から2日後、衣類の返却

リネット返却

衣類の発送から2日後。早くも荷物が到着しました。

リネットのロゴが入った大きめのダンボール箱です。きちんと、「この面を上にしてください」との注意書きもあり、配送中のトラブルに考慮されているのもわかります。

箱を空けてみると、

リネット返却用ダンボール

今回のクリーニングで行われたプレミアム仕上げの内容案内が入っていました。

プレミアム仕上げとは、プレミアム会員の注文全品に行われる仕上げ方法のことを指します。

具体的には、

  • ワイシャツ抗菌・防臭加工
  • 水洗い全品に柔らか加工
  • ドライクリーニング全品にリファイン加工
  • 毛玉・毛取り無料
  • シミ抜き無料

などが含まれます。

また、この紙の下部には衣類についたシワについても記載がありました。

クリーニングが終わった衣類は輸送中にシワが着いてしまう場合があります。しかし、くっきりとあとのついたシワではないので、ハンガーにかけてしばらく置いておくと自然と取れます。

到着したばかりの衣類にシワがついていても、すぐに取れるものがほとんどなので安心してください。

もし、かけておいてもなかなかシワが取れないようであれば、返却から1週間以内であれば無料で再仕上げをしてもらうことも可能です。

リネット返却ボックス内の案内

プレミアム仕上げの案内用紙の下には、次回以降使える専用発送袋が入っていました。この袋に衣類を入れて発送することで、リピート割引が適用されます。

かなりの大きさがあるので、ダウンコートなどかさばる衣類でも十分入ります。

発送用袋の下に、クリーニングが完了した衣類が入っていました。衣類と衣類の間には、緩衝材用の紙も入っていて細かいところにまで配慮されていました。

返却された衣類

取り出した直後のブラウスには多少のシワが着いていましたが、ハンガーにかけておくと自然と目立たなくなりました。

よほどクッキリとしたシワが付いていない限り、気にしなくても良さそうです。

シミ抜き・毛玉取りの結果

服に疑問を感じる女性

今回の体験の目玉として、リネットの人気サービスである「無料シミ抜き」と「無料毛玉取り」の実力について検証する目的がありました。

私が体験に出した衣類の状態をまとめると以下のようになります。

  • ブラウス:ファンデーションのシミがえりについている
  • ニット:カシミヤ素材でクリーニング必須、脇のあたりに毛玉ができている

それぞれのサービスの結果について詳しくお伝えします。

シャツのシミがキレイに落ちていた

返却されたブラウスの全体

返却されたブラウスの全体像はこちらです。細かいシワはありましたが、気になる程ではありません。後日ハンガーにかけておけばしっかりと伸びてくれていました。

アイロンもしっかりかけてくれていて、滑らかで触り心地も良いです。クリーニングでよくある石油のようなにおいもありませんでした。

ブラウスをよく見てみると、ボタンホールにタグがつけられています。

ブラウスについていたタグ

タグには、えりもとに変色とシミがあったことが明記されています。検品をていねいに行ってシミを見つけてくれていることもわかります。

タグがボタンホールに通されていたのも好印象でした。

実は、クリーニング店から返ってきた衣類に穴を開けるように安全ピンでタグ付けされるのが気になっていました。

洗濯表示部分にホッチキスでとめられる場合もあり、外すのが面倒だったのですが、これなら衣類に傷がつくこともありません。

利用者の立場にたった気遣いだなと感じました。

気になるシミの跡は、こうなっていました。

リネットでシミ抜きをした跡

よくよく見てみると、うっすらシミのあとがあります。しかし、パッと見ただけではほとんどわからないほど、キレイに落ちていました。

シミ抜きをする前の汚れた状態と比較すると以下のようになります。

シミ抜きの前と後の比較

べっとりと付着していたファンデーションがキレイに落ちていることがわかります。

リネットのシミ抜きは無料サービスである以上、ある程度の処理しかしてもらえないのではないかと感じていました。しかし、予想以上の仕上がりで返ってきたので満足しています。

毛玉は少し残っていた

クリーニング後のニット全体

続いて、毛玉だらけになっていたカシミヤのニットです。こちらも全体的に柔らかな手触りに仕上げられていました。

石油のような臭いも気になりません。

しかし、毛玉が残っていた部分をアップにしてみると、

クリーニング後のニットのアップ

脇周りの毛玉がまだ残っているように見えます。

クリーニングに出す前と比べてみると、

ニットのクリーニング前と後

毛玉の付き方にあまり変化がありません。アップにしてよく見てみると、確かに大きな毛玉はなくなっているのですが、細かいものがまだ残ってしまっているように感じました。

毛玉取りサービスは、もう少しきれいになればよかったな、と感じる結果となりました。

この結果に関する私の予想ですが、カシミヤは傷みやすいので、生地が傷まないように処理をしたことで、これが限界だったのかなと感じました。

大事にずっと着ていたものだったので、もしかしたら私が感じている以上にニットにダメージが溜まっていたのかもしれません。

リネットを利用した感想

女性達の口コミ

今回リネットを利用した感想を簡単にまとめると、

  • 利用の手順は簡単だった
  • シミ抜きも満足の仕上がり
  • 毛玉は少し残るが、服の状態にもよるのかも?

となりました。

注文や利用手順は本当に簡単でした。初めての利用だったので、最初こそ住所登録などが必要でしたが、それを含めても5分程度で完了しました。

店員さんと直接やり取りするわけでは無いので、不安に感じたこともありました。しかし、こまめにメールで連絡をくださったり、検品内容・料金明細を詳しく教えてもらえたので安心しました。

手続き上で少し困ったのは、梱包ぐらいかと思います。梱包作業は、今回配達員さんに箱を持ってきてもらうよう指定していたので、玄関先であわてての作業だったのが気になりました。

ただし、2回めの利用からは手元に専用発送袋があるので問題ありません。

私が初めてリネットを利用する方にアドバイスするとしたら、手持ちの紙袋やダンボールを利用することをおすすめします。

紙袋やダンボールを使って自分で梱包する場合は、雨水などが染み込まないようにしっかりと封をするようにしてください。

シミ抜きは、満足のできる仕上がりでした。シャツやブラウスの真っ白さにこだわる方だと、無料シミ抜きでは満足できないかもしれません。

しかし、よくよく近づいて見てようやく「ここにシミがあったんだろうな」と思う程度の跡しか残っていませんでした。

普段着用する分には、何も差し支えないかと思います。

毛玉が残ってしまっていたのは少し残念でしたが、カシミヤという素材の特殊性もあるのかもしれません。

もっと、生地が強くて毛玉の出来やすいフリースなどの利用が良いもしれないと感じました。

個人的には、簡単に利用できること・シミ抜きのクオリティが高いことに満足したので、次回からも使ってみたいと感じました。

宅配クリーニングのリネットとは

スマホを持って笑う女性

宅配クリーニングとは、宅配業者が自宅まで衣類の引取・お届けを行ってくれるクリーニングサービスのことを指します。

リネットは特に安い価格と充実したサービスが人気のお店です。

宅配クリーニングの特徴

荷物を詰めてスマホを触る女性

宅配クリーニングとは、

  1. ネットから注文する
  2. 自宅で衣類の準備
  3. 配達員に荷物を渡す
  4. 工場でクリーニング
  5. 仕上がり品が自宅に届く

という、注文・梱包・発送の3ステップだけでクリーニングが完了するサービスです。

主な特徴として、

  • ネットから注文できる
  • 24時間いつでも注文可能
  • 衣類をお店にもっていく必要が無い

などがあげられます。

宅配クリーニングは、スマホやパソコンなどを通じて注文ができます。外出先で思い立った時にすぐ注文できるので便利です。また、ネット注文なので時間が限られません。24時間いつでも好きな時に注文できます。

通常のお店タイプのクリーニングだと、朝9時ごろに開店して夜7時ごろには閉店するお店が多いです。日中忙しい方だとどうしてもお店の利用が難しくなります。宅配クリーニングであれば、場所も時間も選びません。

発送作業も、24時間営業のコンビ二から行えば、深夜・早朝であっても可能になります。夜勤などでお店の開いている時間にクリーニング依頼できない方におすすめのサービスです。

また、宅配クリーニングは配達業者が自宅まで荷物を引き取りにきてくれます。わざわざお店まで衣類をもっていく必要はありません。自宅を一歩も出ることなくクリーニングを依頼できるのです。

衣類は思っている以上に、かさばるし重さもあります。特に、冬物を衣替え前にまとめてクリーニングしようとすると相当な量になります。

宅配クリーニングであれば、自宅から衣類を持ち出す必要もありません。重い荷物に悩まされることもなくなります。

ネットから24時間いつでも注文できる・お店まで衣類をもっていかなくていい、という点から、宅配クリーニングは

  • 日中忙しくてクリーニング店に行く時間がない
  • 家族が多くてクリーニングしたい衣類が多い
  • 妊娠中・怪我などで外出が難しい
  • 子育て中・介護中で家を空けることが難しい

方におすすめのサービスです。

リネットの特徴、有料会員になればさらにお得で便利に

リネット ロゴ

リネットは、宅配クリーニングの中でも特に使いやすくて便利なサービスとして有名です。スマホアプリも配信されているので、一度会員登録しておけばいつでも簡単にクリーニング依頼ができます 。

また、東京都内にお住まいの方は、出した翌日に納品してくれるサービスや、早朝・深夜に1時間単位で配達をしてくれるサービスもあります。

料金も、一般的な店舗型の宅配クリーニングと変わらない安さなので、気軽に利用することができます。

また、リネットにはプレミアム会員という有料会員制度があります。

月額390円+税か、年会費4,680円+税が別途必要になる制度となっており、初めてリネットを利用する方は、2ヶ月分の会費が無料になります。

私も今回このプレミアム会員に登録し、実際に受けられるサービスをいろいろ体験してきました。

リネットの便利なサービスのほとんどは、このプレミアム会員限定のサービスとなっています。

  • 3,000円以上利用で往復送料無料
  • 最速翌日お届け
  • 早朝・深夜に荷物を受け取れる
  • シミ抜き、毛玉取りなどの無料サービス
  • トラブル時の保証

これらのサービスがついてくるので、会員費用を支払ったとしても十分「もとを取れる」内容となっています。

送料は、通常会員だと10,000円分以上利用で初めて無料になるので、相当な量を出さないといけません。規定額より利用料金が少ない場合は、別途送料1,800円が必要です。

継続的に、3,000円以上のクリーニングを利用する場合は、プレミアム会員に入会したほうがお得になります。

今回は、特に人気のサービスである、シミ抜きと毛玉取りを実際に依頼して仕上がりを徹底検証しました。

リネットのサービスは、その大半がプレミアム会員限定です。ある程度プレミアム会員になることが前提なのかな?と思います。

実際、利用者の大半がプレミアム会員に登録しているそうです。

プレミアム会員は、会費以上に割引される額が大きいので、入会して損をするサービスではありません。しかし、有料会員に抵抗がある方にはおすすめできないかもしれません。

初回利用限定の特典、リネットは全品半額に

初めてリネットを使う方には、さらにお得な特典が多数ついてきます。

リネットの初回利用特典は

  • 全品料金50%オフ
  • 送料無料
  • プレミアム会員費が1ヶ月無料
  • 2回めの利用が30%オフ

となっています。全品が半額になるのは利用者としてはとてもありがたい特典です。プレミアム会員は、一度登録しても、自動的に更新される事はありません。

有料会員になるのは、とためらっていた方も、入会後の無料期間だけ利用してどのようなサービスを受けられるのか体験してみることがおすすめです。

リネット公式サイトはこちら

おすすめの宅配クリーニングはこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、ちゃすけ がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事