宅配ボックスが使える宅配クリーニング、リネットは不在でもお預け・お届け可能

B! pocket

宅配ボックスと女性

宅配クリーニングは、わざわざお店に出向くことなくクリーニングが利用できて便利です。しかし、衣類の引き渡しや受け取りの時は自宅にいなければならないデメリットもあります。

しかし、宅配クリーニング業者の中には、宅配ボックスを利用して荷物のやり取りができるお店もあります。

本記事では、宅配ボックスを使うことができる「リネット」のサービスについてお伝えします。

リネットで宅配ボックスを使う方法

モバイルロッカー

リネットでは、衣類を預ける時と受け取る時両方で宅配ボックスを利用できます。

不在でも、預けたり受け取れたりするので便利です。指定した時間に在宅しなければならないプレッシャーからも開放されます。

宅配ボックスを利用する場合は、注文時に簡単な設定を行う必要があります。公式ホームページの注文ページや、専用のアプリから設定することができます。

宅配ボックスを利用して、「衣類を預ける場合」と、「衣類を受け取る場合」に分けて説明します。

宅配ボックスに衣類を預ける方法

ソファに座ってスマホを触る女性

まずひとつ目の宅配ボックス活用法は、荷物の引き渡しを宅配ボックスをつかって行うものです。

クリーニングしたい衣類をまとめて箱や専用バッグにつめて、宅配ボックスに入れておくと配送スタッフが受け取りに来てくれます。

ご自身が自宅にいなくても、荷物を渡す事ができるので便利です。指定した時間の在宅が難しい場合はぜひ活用してください。

具体的な利用方法は、

クリーニングを注文する
クリーニングに出すボタンを押し、お預け方法を「宅配ボックスから預ける」にしてください。
預けたい衣類を専用バッグにつめる
バッグを結束バンドでしっかりと封をします。ポケットに専用伝票を入れます。
宅配ボックスに預ける
ボックスのタイプによって、預け方は異なります。
ヤマト運輸に集荷依頼をかける
宅配ボックスを使って預ける場合は、必ずご自身で集荷を行う必要があります。

クリーニングの注文は、WEBあるいは専用アプリから可能です。お預け方法を「宅配ボックスから預ける」にすると、預ける日を今日か明日かから選ぶことができます。

預ける方法と日を選んだら、通常どおりお届け希望日やオプション加工、利用したいクーポンなどを入力してください。

注文が完了したら、衣類を専用バッグにつめます。1注文が1個のバッグ分となります。1つにまとめるようにしてください。

衣類の量が多くて一つにまとまらない場合は、宅配ボックスの利用はできませんので、自宅から預ける方法を選んでください。

宅配ボックスに入れる時は、ボックスのタイプによって方法が違います。

暗証番号形式のものを使う場合は、指定した預け日に荷物をボックスに入れてください。入れたあとは暗証番号を設定します。

暗証番号は集荷時に利用するので、わすれないようにしてください。荷物を入れたあと、ヤマト運輸に集荷依頼をしてください。

集荷が完了すると、伝票の控えが郵便受けに入れられます。控えは、配送トラブルなどがあった時に荷物を探す手がかりとなります。クリーニングが終了するまでしっかりと保管しておいてください。

専用の鍵があるタイプの宅配ボックスを使う場合は、ボックス本体を使って発送依頼ができるものと、ヤマト運輸のクロネコメンバーズから集荷依頼する場合があります。

宅配ボックスの会社がヤマト運輸と直接契約している場合があるので、管理人に一度確認してから利用してください。

集荷が完了したあとは、伝票控えが郵便受けに投函されます。クリーニングが終わるまでしっかりと保管してください。

宅配ボックスを使って衣類を受け取る場合

荷物を詰めてスマホを触る女性

クリーニングが終わった衣類を、宅配ボックスを使って受け取る場合は「宅配ボックス届け設定」が必要です。

設定は、マイページから行えます。マイページの中の、「各種設定」から「宅配ボックス届け設定」へとすすんでください。

一度設定しておくことで、宅配ボックスへのお届けがデフォルトとなります。毎回設定する必要はありません。

宅配ボックスを使って衣類の引き渡しができるのは、リネットのプレミアム会員限定のサービスです。

プレミアム会員は、クリーニング代金とは別に会員費を支払うことで登録できる有料サービスです。通常会員の方は、宅配ボックスを利用することができません。

プレミアム会員に登録していると、宅配ボックスが利用できるだけでなく、シミ抜きが無料になったり送料が無料になったりと嬉しいサービスが充実しています。

リネット 公式サイトはこちら

リネットのプレミアム会員とは?

リネット ロゴ

リネットとは、宅配クリーニング業界最大手のお店です。会員は30万人を超えていて、毎日たくさんの注文があります。リネットでおすすめのサービスがプレミアム会員です。

プレミアム会員は、リネットが提供している有料サービスのことです。宅配ボックスを利用するには、このプレミアム会員への登録が必要不可欠です。

プレミアム会員の料金

お金と電卓

プレミアム会員に登録するには、クリーニング料金以外に会費を支払う必要があります。

会員費は、年会費プランと月会費プランの2つから好きな方を選べます。

それぞれの料金は以下の通りです。

  • 年会費プラン:4,680円+税
  • 月会費プラン:390円+税

長くリネットを使う予定であれば、年会費プランの方がおすすめです。年会費プランを選択した方には、毎年2,400円分(400円✕6回分)のクーポンが貰えるからです。年会費は実質半額以下となります。

ただし、いきなり年会費を払うのは不安だと感じたり、一度お試しでサービスを体験してみたい方には手軽な月会費プランがおすすめです。

初めてリネットを利用する方であれば、2ヶ月間プレミアム会員に無料で登録することもできます。初めて利用する方限定のお得なサービスです。

実際、初めてリネットを利用した方の85%がプレミアム会員に登録しています。また、92%の方がプレミアム会員のサービス内容に満足しているのです。

私自身、プレミアム会員に登録してリネットを利用しました。個人的には、リネットはプレミアム会員ありきのサービス展開をしているのかな?といった印象です。

会員限定のサービスがとても多いからです。

もし登録を迷われているのであれば、最初の無料期間だけでもお試し利用することがおすすめです。登録・解約ともにスマホで数分でできます。

リネットを実際に利用したときの体験を以下の記事にまとめています。

プレミアム会員のサービス内容

リネットの案内

リネットの宅配クリーニングは、プレミアム会員限定のサービスが充実しています。

その中でも特に人気なのが、

  • 無料シミ抜き
  • 毛玉・毛取り無料
  • 往復送料無料(3,000円以上の利用)

です。シミ抜き、毛玉・毛取りが無料なのは、クリーニングの品質を求める方から高く評価されています。

食べものや飲み物をこぼしてしまっても、きちんと元通りに戻してくれます。私がリネットを利用した時には、ファンデーションの落ちにくい汚れもすっきり落ちて戻ってきました。

首周りや袖周りの汗ジミ・黒ずみも気にならなくなります。

シミ抜きや毛玉・毛取りサービスは「プレミアム仕上げ」というプレミアム会員限定のサービスの一貫です。他にも、ワイシャツを無料で抗菌・防臭加工してもらえたり、ドライクリーニング全てにトリートメント加工を行ってくれます。

ワイシャツは雑菌がつきやすい衣類です。菌が増えるといやなにおいが発生します。汗に含まれる皮脂やタンパク質を菌がエサにして、においのするガスを発生させるからです。抗菌・防臭加工がされることで、においが気になりません。

また、ドライクリーニングにはトリートメント加工を行うので、生地の劣化を防げます。スーツやコートなどに光沢や滑らかさを与えてくれます。大事な衣類を長くきれいに着続けたい方におすすめです。

3,000円以上クリーニングを依頼すると送料が無料になるのも嬉しいポイントです。

他社の場合、衣類の輸送費として片道1,000円以上かかるお店がたくさんあります。リネットでも、通常会員の場合は、往復で1,800円+税がかかります。

通常会員にも、送料が無料になる制度があります。しかし、10,000円以上クリーニングを利用しないと無料にはなりません。10,000円以上クリーニングを利用することはあまりないと思います。

送料がかかる基準については以下をご覧ください。

プレミアム会員は3,000円以上の利用で送料無料
3,000円以下の利用の場合は、往復送料が別途1,800円+税かかる
通常会員の場合は、10,000円以上の利用で送料無料
8,000円以上、10,000円未満の利用の場合は別途900円+税、8,000円未満の利用の場合は別途1,800円+税の送料がかかります。

ただし、この価格は、本州や四国にお住まいの方の料金です。北海道や沖縄にお住まいの場合は、送料の基準価格が変わるので注意してください。

その他にもプレミアム会員になることで、衣類をつめるダンボールを無料で準備してもらえたり、コンビニからの発送が可能になります。

東京都内にお住まいの方でしたら、預けた翌日にクリーニングを返却してもらうことも可能になります。

他の宅配クリーニングの有料会員は、会員特典として料金の値引きをするケースがとても多いです。しかし、リネットのプレミアム会員はお得になることだけでなく、より便利に利用するためにつくられたものといった印象を受けます。

初めて宅配クリーニングを利用する方、より便利に宅配クリーニングを使いたいかたにおすすめのサービスです。

リネットの公式サイトはこちら

リネットに関する記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事