出張先からの宅配クリーニング利用が便利?リネットならホテルで預けて自宅で受け取れる

B! pocket

スーツでスマホを操作する男性

中長期の出張で、クリーニングに悩まされる経験がある方は多いです。自宅からもっていく荷物は少なくしたいけれど、着替えがなくなるのは困ります。

コインランドリーやクリーニングが使えるホテルもありますが、数は限られています。シャツや肌着であれば、ホテルのシンクやバスタブを使って洗うこともできますが、スーツは難しいです。

そんな時に役に立つのが宅配クリーニングです。宅配クリーニングを利用すれば、ホテルで衣類を預けて、自宅で受け取ることが可能です。

出張で宅配クリーニングを使うメリット

キャリーケースを引くスーツ姿の女性

宅配クリーニングとは、配達業者が衣類の引き取りと配達を行ってくれるクリーニングサービスです。業者に引き取りに来て欲しい時間を指定して、あとは衣類を梱包し、宅配スタッフに渡すだけでクリーニングが終了します。

出張で宅配クリーニングを使うメリットとして、

  • 出張の荷物を減らすことができる
  • 出張中に着るものに困らない
  • クリーニング店に持ちこむ手間がいらない

などがあげられます。宅配クリーニングのサービス内容と、それぞれのメリットについて詳しくご説明します。

宅配クリーニングは全て自宅で完結する

宅配クリーニングは、指定した住所まで衣類を引き取り&お届けしてもらえるクリーニングのことです。従来のクリーニング店のように、かさばる衣類を持ってお店まで行く必要はありません。

主なユーザーとして

  • 忙しくてクリーニング店の営業時間に間に合わない方
  • 重い衣類を運ぶのが面倒な方
  • 妊娠・子育てなどで、外出が難しい方
  • 怪我などで外出が難しい方

などに支持されています。

クリーニング価格も、一般的な店舗型のクリーニングと変わりません。一定の金額以上のクリーニング依頼をすれば送料も無料になるお店が多いです。料金面で大きなデメリットはありません。

しかし、仕上がり品を宅配で届ける仕組みなので、衣類が手元に届くまで日数がかかるというデメリットはあります。最低でも2~3日はかかりますので、即日で返却してほしい方にはあまり向きません。

出張の荷物を減らすことができる

宅配クリーニングは、コンビニから発送することもできます。コンビニ発送の場合は24時間受け付け可能です。

さらに、自宅以外の住所から発送・受け取りも可能です。この仕組を利用することで、

  • 出張先のホテルから発送・自宅で受け取り
  • 出張先近くのコンビニから発送・自宅で受け取り
  • 自宅から発送・出張先で受け取り

といった使い方ができるようになります。

出張先で着用した衣類をクリーニングに出してしまえば、帰りの荷物を減らすことができます。

私はパッキングが下手なので、宿泊する時の荷物が増えてしまいがちです。行きはなんとか詰めることができても、帰りはお土産が増えたりしてキャリーケースがパンパンになってしまいます。

かさばる衣類を少しでも減らす事ができるのはとてもありがたいです。

発送する住所を滞在先のホテルに指定しておけば、宅配スタッフが引き取りに来てくれます。あとは、梱包した衣類を渡すだけでクリーニングは完了です。また、出張先近くのコンビニから発送することもできます。

食料品などを買いに行くついでに預けてしまえば、手間も省けます。

逆に、自宅から発送して滞在先で受け取れば、行きの荷物を減らすこともできます。

出張におすすめの宅配クリーニングはリネット

リネット ロゴ

出張時に利用する宅配クリーニングとしておすすめなのがリネットです。

リネットは、宅配クリーニング業界最大手のお店です。全国に30万人以上の会員がおり、共働き世帯や一人暮らしの方に人気があります。

リネットを出張先から利用する方法

リネットを使えば、出張先から衣類を発送して、自宅で受け取ることができます。滞在先であるホテルなどを発送住所として指定できるので、わざわざ外へ預けに行く必要がありません。

ホテルに滞在している時間が短い場合や、宅配業者の引き取り・配達時間に都合が合わない場合は、ホテル近くのコンビニから発送することができます。

具体的な利用手順としては、

  1. 無料の会員登録を行う
  2. ネット・アプリから、クリーニングを依頼する
  3. ホテルでクリーニングする衣類を梱包する
  4. 指定した時間に来た配達員に荷物を渡す
  5. 自宅で仕上がり品を受け取る

となります。リネットは、便利なスマホアプリをリリースしています。アプリを使うことで、スマホから簡単に注文ができます。引き取りの時間は、都合の良い時間を指定できます。

指定日時までに衣類を梱包します。ダンボールなどの梱包材はホテルで販売していたり、無料でもらえたりします。一度フロントで確認してみてください。

梱包材をすぐに用意できない場合でも、リネットのプレミアム会員であればダンボールを届けてもらえます

衣類の梱包ができたら、あとは引き取りに来た配達員に渡すだけでクリーニングは完了します。後日、自宅にキレイになった衣類が届きます。返却日時は注文時に細かく指定が可能です。

自宅から発送、滞在先で受け取る方法

自宅から荷物を発送しておいて、滞在先で衣類を受け取ることもできます。

最初に注文する時に、受け取り住所を出張中のホテルなどに変更しておくだけで、手続きは完了です。

この方法は、リネットが公式ホームページでおすすめしている使い方でもあります。

リネットの便利な使い方ページはこちら

具体的な手順としては、

  1. 受取住所を出張中の滞在先に変更して注文
  2. 自宅で衣類を梱包する
  3. 指定した日時に配達員に荷物を渡す
  4. 仕上がり品を出張先で受け取る

となります。この方法を使うことで、必要な服を出張中に受け取れるように事前に手配することができますし、出張ばかりで仕上がり品を受け取れないといったトラブルを回避することができます。

出張の回数が多い方に、とてもおすすめの使い方です。

リネットの料金は、スーツが1,600円強

リネットのメリットとして、料金の安さがあげられます。

一般的な店舗型のクリーニング店と変わらない価格なので、宅配クリーニングを使ったことがない方でも気軽に始められるとの意見もあります。

リネットでよく利用されている衣類の料金は

衣類の種類 料金
スーツ上 950円
スーツ下 660円
ワイシャツ(つるし) 290円
カーディガン 780円
シャツ 290円
ブラウス(つるし) 550円

となっています。(税抜き価格)

スーツ上下を出しても1,610円+税なので、一般的なクリーニング店とほとんど変わらない料金で利用できます。

プレミアム会員なら、最短翌日に返却

プレミアム会員制度は、リネット会員の半数以上が登録する有料サービスです。

毎月390円+税を支払う月会費プランと、年に4,680円+税を支払う年会費プランがあり、登録することでさまざまなサービスを受けることができます。

たとえば、

  • 最速で翌日に返却
  • 3,000円以上利用で往復送料無料
  • ダンボールを無料で手配
  • 朝早くと夜遅くの時間を1時間幅で指定できる

といったメリットがあります。個人的には、翌日に返却送料無料はとてもありがたいサービスだと思います。

翌日返却サービスが利用できるのは、東京都内から発送・受け取りをする場合のみ利用できます。

送料が安くなるのも、プレミアム会員のメリットです。

通常会員の場合、10,000円以上利用しないと往復送料が無料になりません。

往復送料(税抜き)
利用額10,000円以上 無料
利用額8,000円~10,000円 900円
利用額8,000円未満 1,800円
北海道・沖縄から発送(利用額10,000円未満) 2,600円

せっかく利用料金が安くても、送料が高ければ意味がありません。かといって、出張先から10,000円分以上のクリーニングを利用することはほとんどないと思います。

プレミアム会員に入っていれば、3,000円以上の利用で往復送料が無料になります。

プレミアム会員の送料一覧は以下のとおりです。

往復送料(税抜)
利用額3,000円以上 無料
利用額3,000円未満 1,800円
北海道・沖縄から発送(利用額5,000円以上) 無料
北海道・沖縄から発送(利用額5,000円未満) 2,600円

プレミアム会員になっていれば、スーツ2着(1着上下1,610円+税)をクリーニングに出すだけで送料が無料になります。

さらに、無料でダンボール箱を手配してくれたり、早朝や夜遅くに1時間単位で引き取り・配達の時間も指定ができるので、出張時には便利な特典が多いと思います。

出張でリネットを使う時の注意点

ビジネスホテルでスマホを見る女性

出張で宅配クリーニングを使う場合は、通常クリーニング利用と方法が少し異なります。

リネットを出張中に使う場合、特に以下のような点に注意してください。

  • 発送と受け取りで住所が違う場合はコールセンターに連絡する(初回利用時)
  • ホテルにいる時のみ受け渡し

初めてリネットを使う時に、発送場所と受取場所を違う住所で指定する場合は、申し込み後にコールセンターへの連絡が必要です。

注文を完了させてから、リネットのコールセンターに電話して、発送住所と受取住所が違うことを伝えてください。

リネットコールセンター:0120-199-929(受付時間:10:00~13:00、14:00〜17:00)

また、利用者がホテルに滞在している時間帯のみ受け渡しが可能です。不在だからフロントに預ける、といった対応はできませんので、指定時間帯には注意してください。

配送の時間指定には多少ずれが発生する場合があります。

リネット公式サイトはこちら

リネットのサービスを実際に利用・検証した記事はこちらです。私が実際にリネットを利用して、ブラウスとカシミヤニットをクリーニングしています。

ビジネスでつかえるクリーニング関連記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事