リネットとカジタク、スーツの汗のにおいを取るのに適した宅配クリーニングは?

B! pocket

スーツを着た男性

スーツは自宅で洗濯ができないので、清潔さを保つのが難しい衣類です。そのうえ毎日のように着るので、汗や汚れがたくさん付着します。

暑い季節に、特に気になるのが汗のにおいです。頻繁に洗えないスーツでは、付着した汗や皮脂をエサに雑菌が増え、汗くさくなってしまいます。

ふだんは消臭スプレーでにおい対策をしていても、においの原因そのものが落ちるわけではありません。

今回は、宅配クリーニングの中でも、特に人気が高い「リネット」「カジタク」を比較します。より、スーツについた汗やにおいをとるのに適した宅配クリーニングはどちらかを検証していきます。

リネットのサービス

リネット ロゴ

リネットは、宅配クリーニング業界最大手のお店です。会員数は30万人を超え、毎日多くの方が利用するサービスです。

リネットには、プレミアム会員という有料サービスがあります。月額390円+税で、無料シミ抜きサービスや最速お届けなどが利用できます。

送料が無料になるサービスもあり、うまく使えば会員費以上にお得になります。

初めてリネットを利用する方のうち85%が、プレミアム会員に登録しています。実際、私がリネットを利用したときも、プレミアム会員に登録しました。

リネットはスーツ上下が1,610円+税

スーツを着た男性

リネットのスーツクリーニングの料金は、以下のとおりとなっています。

  • スーツ上(ジャケット):950円
  • スーツ下(パンツ):660円
  • ワイシャツ(つるし):290円
  • ワイシャツ(たたみ):390円
  • ブラウス:550円

(税抜き価格)

スーツ上下のクリーニング料金は、1,610円+税です。一般的なクリーニング店と比べると、少し割高です。しかし、宅配クリーニングの中ではかなり割安だと思います。

プレミアム会員のメリット

畳まれたシャツ

リネットを初めて利用する方の85%が登録する、プレミアム会員には主に

  • シミ抜き・毛玉取りが無料
  • 3,000円以上利用で送料無料
  • 翌日お届け利用可能(首都圏のみ)
  • 無料再仕上げ

などのメリットがあります。特に人気が、無料のシミ抜き、毛玉取りです。

クリーニング店の多くは、シミ抜きや毛玉取りサービスは有料です。大きなシミがついた衣類では、クリーニング代とは別にシミ抜き代金がかかることがあります。

スーツは、パンツに雨シミや、ジャケットに食べこぼしのシミなどがつく場合があります。リネットのプレミアム会員に登録すると、無料でシミ抜きしてくれるので安心です。

私も、ファンデーションをべっとりつけてしまったブラウスのクリーニングを、以前リネットに依頼しました。

ウォータープルーフのファンデーションだったので、きちんと取れるか不安でした。でも結果は、どこに汚れがあったのかわからないほど、きれいになりました。

以下は、実際にリネットのプレミアム会員体験をまとめた記事です。

この他にも、プレミアム会員には、においの気になるスーツにうれしいサービスがあります。

それが、ワイシャツの抗菌防臭加工です。プレミアム会員に登録したら、ワイシャツクリーニング全品に、抗菌防臭加工が無料でついてきます。

においの原因菌をシャツにつきにくくし、さらに汗をかいてもにおいにくくなる加工です。汗だけでなく、タバコや焼き肉など煙の匂い、加齢臭にも効果があります。

この加工は、一般会員が利用すると1着400円+税がかかります。プレミアム会員登録をすれば、本来有料のオプション加工が無料になるのでお得です。

抗菌防臭加工は、ワイシャツ仕上げに使う専用成分を、ノリに混ぜて行います。

注文時に「ノリづけ不要」を指定すると、抗菌防臭加工がなくなるので注意してください。

そのほかにも、スーツにうれしいオプション加工が無料です。それが、リファイン加工です。リファイン加工とは、衣類の表面にトリートメント効果を与える加工です。

生地全体に、光沢や柔らかさを与えます。長期間着続けて、へたったスーツでもふんわりとした風合いを取り戻せます。静電気の発生を抑え、ファスナーの滑りがよくなる効果もあります。

リファイン加工は、一般会員なら1着につき300円+税の代金が必要です。プレミアム会員では、ドライクリーニング全品に無料でついてきます。

プレミアム会員に登録するには、会費が必要です。支払い方法は2つあり、

  • 月額:390円+税
  • 年会費:4,680円+税

から好きな方を選べます。

とりあえずプレミアム会員を試したいなら、月会費プランがおすすめです。特に、リネットを初めて利用する方は、最初の2ヶ月は無料でプレミアム会員に登録できます。

最初の2ヶ月利用して、実際のサービスを体験できます。

お得にリネットを利用したい方には、年会費プランがおすすめです。年会費プランに登録すると、400円✕6回分のクーポンが毎年配布されるからです。

年会費4,680円+税を支払うと、2,400円分のクーポンがもらえます。実質半額で、プレミアム会員サービスを利用できるのです。

リネット 公式サイトはこちら

ウェット加工で汗の原因を元から断つ

汗をふくスーツ姿の男性

汗のにおいの原因は、衣類に付着した菌といわれています。実は、かいたばかりの汗は無臭です。汗に含まれる皮脂を、雑菌が食べて増えるとにおいがするようになるのです。

汗のにおいを防ぐには、衣類に付着した汗や皮脂を洗い流すのが重要です。汗や皮脂は、ドライクリーニングではきれいに落とせません。

ドライクリーニングでは、溶剤といわれる専用洗濯液を使います。溶剤は、石油に似た油性の液体です。汗や皮脂は、油性の液体にはなかなか溶け出さず、溶剤で洗ってもきれいに落ちません。

汗や皮脂を効果的に落とすには、水で洗うのが最も効果的です。

ただし、スーツはデリケートな素材でできています。水洗いが不可能なものがほとんどです。そこで、おすすめなのがウェット加工です。

ウェット加工とは、一般的に汗抜き加工ともいいます。本来は、水洗いできない衣類を、専用の洗剤や職人の技術によって水洗いする加工方法です。

リネットのウェット加工は、ドライクリーニングと水洗いで二度洗いをします。ドライクリーニングと水洗い両方のメリットを、一度に受けられます。

汗のにおいを元から落とせるだけでなく、タバコのにおいにも効果があります。定期的にウェット加工を利用すると、衣類の黄ばみ予防にもつながります。

リネットのウェット加工は、1着あたり1,000円+税の代金が必要です。

上下セットの衣類にウェット加工をするなら、両方に加工依頼するのがおすすめです。ウェット加工は、生地の風合いが微妙に変わる可能性があります。

片方だけ加工すると、上下着用時に違和感を覚えるかもしれません。

汗抜き加工の仕組みや、効果に関する詳しい解説は、以下の記事にまとめています。

カジタクのクリーニングサービス

カジタクのロゴ

カジタクは、イオングループが運営する宅配クリーニングサービスです。

カジタクとは「家事の宅配」の略で、宅配クリーニングの他にもハウスクリーニングやエアコンクリーニング、家事代行などのサービスを提供しています。その中でも、宅配クリーニングは、多くの方が利用する人気サービスです。

見知ったイオンが運営するなら安心と、多くの宅配クリーニング初心者が選ぶお店でもあります。

近所のイオン店舗で、ギフトとしてカジタクサービスの購入もできます。ふだんお世話になっている方へと、カジタクサービスを贈る方もいます。

カジタククリーニングの料金

お金と電卓

カジタクは、一般的なクリーニング店やリネットとは料金体系が違います。一般的には、クリーニング店では「ワイシャツ」「ジャケット」など服の種類によって値段を設定しています。

カジタクでは、パック制の料金体系になっています。パック制とは、「〇〇点〇〇円」と上限点数と料金だけが決まっていて、衣類の種類では料金が変わらない制度です。

パック制は、コートやワンピースなど単価の高い洋服のクリーニングに利用するとお得です。冬服の衣替えの時期に利用する方が多いです。

カジタクのパックには、6つの種類があります。それぞれの料金は、

  • 5点パック(保管なし):4,980円
  • 8点パック(保管なし):7,200円
  • 保管付6点パック:9,000円
  • 保管付き10点パック:12,000円
  • 保管付き15点パック:15,000円
  • 保管付きプレミアム6点パック:15,000円

(税抜価格)

となっています。

1点あたりの料金で考えると、リネットよりも少し割高な印象です。プレミアムパックは、カジタクがクリーニング大手の白洋舎と共同開発したコースです。

高級ブランド衣類や、ダウン・カシミヤなどのデリケート素材の衣類に適しています。

ただし、カジタクのクリーニングには、

  • 簡易シミ抜き
  • 送料無料
  • 静電気防止
  • 花粉ガード
  • 変色・カビ防止

が無料でついてきます。仕上がりに満足できなかったら、無料で再仕上げをお願いできるのも安心です。

カジタクのクリーニングには、他にも布団クリーニングなどが充実しています。詳しい内容については、以下の記事を参考にしてください。

スーツにおすすめなのは5点パック

スーツのパンツ

スーツにおすすめのパックは、保管なし5点パックです。カジタクでは、ワイシャツやネクタイは3つで1点とカウントします。

5点パックなら、

  • ジャケット2点
  • パンツ2点
  • ワイシャツ3枚

を預けられます。手ごろな価格でクリーニングできるので、おすすめです。

冬の時期なら、8点パックもおすすめです。8点パックでは、コートを入れても1点あたり900円でクリーニングできます。

カジタクは石油臭がしない

スーツの臭いをかぐ男性

カジタクのクリーニングの特徴は、徹底した溶剤管理をしている点です。溶剤をきちんと管理して、返却する衣類に石油臭がつかないようにしています。

クリーニング利用時の不満に、多くの方が「石油くさい状態で返ってきた」という点をあげています。

溶剤は、ドライクリーニングで使う専用洗濯液です。石油と似た成分なので、特有のにおいがあります。

同じ溶剤で繰り返しクリーニングすると、はじめは透明でも茶色くにごります。衣類から落ちた汚れが含まれるからです。この汚れた状態の溶剤でクリーニングすると、石油臭が移ってしまうのです。

カジタクでは、液が透明なうちに交換します。汚れたものを使わずに、汚れの付着や、石油臭がしないように細心の注意を払っています。

カジタク 公式サイトはこちら

リネットとカジタク、選ぶならどっち

2つの選択肢で悩む女性 

リネットとカジタクは、料金体系やシステムが違います。

スーツのクリーニングを利用するなら、どちらがおすすめか条件ごとに解説します。

とにかくにおいを取りたいならリネット

スーツのにおいが気になる、根本から原因を取り除きたいならリネットがおすすめです。

特に、リネットのウェット加工を追加すると、汚れを元から取り除けます。

頑固な汗のにおいは、一般的なドライクリーニングだけでは落とせません。水洗いも必要になります。リネットのウェット加工は、ドライクリーニングのあとに、水洗いします。汗汚れ、油汚れ両方を落とせます。

とにかくにおい対策をしたいなら、リネットがおすすめです。

クリーニングの石油臭が気になるのならカジタク

せっかく汗汚れがきれいになっても、溶剤の石油っぽいにおいがしては、意味がありません。

多くの方が、クリーニング後の石油臭に悩んでいます。一度付着した石油臭は、しばらくの間は落ちません。

これまでクリーニングで石油臭に悩んだ経験があるなら、カジタクの利用がおすすめです。キレイな溶剤しか使わないので、石油臭がうつりません。

カジタク 公式サイトはこちら

今すぐに返却してほしいスーツにはリネット

スーツをすぐに返却してほしいときは、リネットの翌日返却サービスがおすすめです。リネットでは、首都圏に住むプレミアム会員向けに、衣類発送の翌日には、仕上がり品を返却するサービスをしています。

首都圏以外の方でも、発送から2日後には仕上がり品が返ってきます。

カジタクを利用すると、2~6日後の返却と、宅配クリーニングのなかでは迅速な対応です。しかし、どうしても急ぐ必要な衣類なら、リネットを利用した方が、手元に戻るまでの時間は短いです。

クリーニング済のスーツが急に必要になったら、リネットがおすすめです。

リネット 公式サイトはこちら

スーツにおすすめの記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事