カジサポ、フェリシモが運営する宅配クリーニングの評判は?布団や靴もクリーニング

B! pocket

フェリシモのロゴ

カジサポは、カタログ通販を手がけるフェリシモが運営する宅配クリーニングサービスです。

衣類クリーニングだけでなく、布団の丸洗いサービスや、靴・ブーツのクリーニング、かかと修理サービスも扱っています。

カジサポの宅配クリーニングサービスを、詳しくご説明します。

カジサポのクリーニングの評判は?

パソコンに向かって悩む女性

カジサポは、フェリシモ運営の宅配クリーニングサービスです。宅配クリーニングとは、配送業者が自宅まで衣類の引き取り・お届けを行うクリーニングサービスをいいます。

注文し、宅配業者に都合のよい時間帯を伝えておけば、自宅で衣類を梱包し、指定時刻に配送スタッフに衣類を渡すだけでクリーニングが完了します。

宅配クリーニングは、その利便性から

  • 忙しくて近所のクリーニング店の営業時間に間に合わない
  • かさばる衣類をお店まで持っていくのが大変
  • 妊娠・子育て中で外出が難しい

などの悩みを持つ方から、広く人気です。

実際に、カジサポのクリーニングを利用した方の評判や、口コミをご紹介します。

カジサポを使った人が感じたメリット

ダンボール箱を持つ女性

カジサポを、実際に利用した方が感じたメリットに、

子育て中でなかなか家事に時間が取れないときに、自宅まで荷物を引き取りに来てもらえるのはとてもありがたかった。

衣替えの時期にかさばる冬物を持っていかなくてもすむので、手間がかからないのもよかった。

時短効果が大きいのがよかったと思う。

という点があるようです。

宅配クリーニングのメリットに、お店まで荷物を持っていかなくてよい点があります。特に衣替えの時期は、たくさん衣類を預けたいと思いますが、近所のクリーニング店まで持っていくのはとても大変です。

その店宅配クリーニングなら、自宅で衣類を専用バッグにつめるだけで完了です。引取の宅配スタッフに渡すだけで、後日きれいになった衣類が自宅に届きます。

子育て中で、お店へ行く時間が取れない方や、仕事が忙しく、クリーニング店の開店時間に持ち込めない方など、クリーニングに時間をかけたくない方にもおすすめです。

また、妊娠中やケガ・高齢などで外出が難しい方にも人気です。

カジサポを利用した人が感じたデメリット

宅配の料金

一方で、実際に利用してデメリットを感じた点も、いくつかあげられていました。

まず、

料金が少し割高かと思いました。日常的に利用するなら、もう少しコストをおさえたいかな。

といった声があります。

カジサポは、パック料金型の宅配クリーニングサービスです。◯点まで〇〇円、というパック販売の料金体系です。上限までなら何点でも詰め放題で、衣類の種類も問いません。

1点あたりの料金が安くなるので、コートやワンピースなど単価の高い衣類をまとめて出すと、お得に利用できます。

しかし、5点パックだと1点あたり1,100円+税、15点パックでも1点あたり780円+税なので、ワイシャツやブラウスを出すには、少し高めの料金設定です。

そのためか日常的使いには、少し気がひけるという意見もあるようです。

また、もう一つの口コミに、

シミ抜きをしてほしいと指定したシミは落ちていたが、えり袖の汚れが残っていた。

という意見もありました。宅配クリーニングは、店舗型ではないので、利用者が直接スタッフと会う機会はありません。

そのため、利用者の意図がお店側に伝わりにくいというデメリットがあります。しかし宅配クリーニングでは、対面式ではない分、ていねいな検品でこまかな汚れやシミを発見して落とします。

一方、衣替えの時期など繁忙期は、どうしても確認もれが出るケースもあるようです。

注文時に、備考欄にシミの位置や原因、特にキレイにしてほしい場所など記入しておくと、職人さんに希望が伝わりやすくなります。

カジサポのクリーニングサービス

スマホを触る女性

カジサポでは、一般的な衣類のクリーニングの他に、布団のクリーニング、靴・ブーツのクリーニング、そして靴・ブーツのかかと修理も扱っています。

これらのサービスの詳しい内容を、説明します。

衣類クリーニング、コート1着800円以下

色とりどりのシャツ

カジサポの宅配クリーニングは、ハイグレードクリーニングと、プレミアムクリーニングという2つのコースがあります。

ハイグレードは、一般的な衣類におすすめのコース。プレミアムは、シルク・カシミヤ・麻・アンゴラなどの高級素材を洗うコースです。

ハイグレードコースには、5点・10点・15点のパックがあり、プレミアムには3点パックがあります。まとめてたくさん出した方が1点あたりの価格は安くなるので、15点パックがいちばんお得になります。

それぞれのコース料金は、

パック料金 1点あたりの料金
ハイグレード5点 5,500円 1,100円
ハイグレード10点 8,500円 850円
ハイグレード15点 11,700円 780円
プレミアム 11,800円 3,393円

となっています。点数以内なら、コートやスーツなどでも利用できます。

ただし、シルク・麻・カシミヤなどの特別な加工が必要な素材は、プレミアムコースのみでの取扱になるので注意してください。

取扱い除外品を間違えて発送した場合は、クリーニングは行われず、その他のクリーニングが完了した衣類と一緒に返ってきます。

※カジサポのクリーニングサービスは、依頼品をパック単位でお取り扱いしておりますので、 取り扱い除外品が判明した場合、原則としてクリーニングは行わずに、ほかの仕上がり品と一緒に返却します。

※取り扱い除外品が判明した場合、受け付け時の照合や検品、ほかの依頼品のクリーニングが完了するまでの管理を行なう必要がございますことから、サービスのご利用代金は返金できません。

※お客さまが取り扱い除外品のみの返却を希望される場合は、返送料の一部(返送用パッケージ、入出庫・梱包作業、運送などの費用を含みます)として¥1、080(税込み)を請求させていただきます。

カジサポ公式サイトFAQ

さまざまなオプションサービスもあり、1点から追加もできます。

ハイグレードコースのオプションは、

  • 洋服追加:850円
  • 撥水加工(洋服・ダウン):600円
  • 汗抜き加工:600円
  • 保管1ヶ月:900円※初月無料

(税抜価格・1点あたりの料金)

となっています。一方、プレミアムコースのオプションサービスは、

  • 洋服追加:3,800円
  • 撥水加工:1,000円
  • 汗抜き加工:1,000円

(税抜価格・1点あたりの料金)

となっています。

個人的におすすめのオプションサービスは、汗抜き加工です。汗抜き加工とは、本来水洗いできない洋服を、特別な洗剤や技術で水洗いする方法です。

お店によっては、ウェットクリーニングや、ドライクリーニングと水洗いを両方行うWクリーニングという名称かもしれません。

ドライクリーニングの弱点、水溶性の汚れ(汗・皮脂など)にも強く、衣類にしみついたタバコのにおいなども、しっかりと落とす効果があります。

汗・タバコ・食べ物のにおいなどがしみ付きやすい、スーツやコートにおすすめのオプションサービスです。

ダウンコートの注意点

カジサポの宅配クリーニングで注意が必要なのが、ダウンコートです。カジサポでは、クリーニング依頼可能なダウンコート数に制限があります。

  • ハイグレード5点:1点まで
  • ハイグレード10点、15点:2点まで
  • プレミアム:すべてダウンOK

各パックの指定数より多くダウンコートを預けたいなら、1点につき1,700円+税の追加料金が必要です。

ダウンコートを預けるときは、注文するパック制限数と依頼したいダウンの数を、事前に確認してください。

クリーニングのこだわり、徹底した溶剤管理

洗剤の殺菌効果

カジサポのクリーニングは、高い品質を保つために、溶剤管理が徹底的です。

溶剤とは、ドライクリーニングで使う専用洗剤です。溶剤が入った容器に、ティッシュを1枚入れてぐるぐるかき混ぜても、ティッシュは破れず、取り出してまた広げることができます。

それほど繊維に優しく、ダメージを減らせるのです。

しかし、溶剤はクリーニングに使用すると、どんどん汚れていきます。最初は透明だった溶剤が、クリーニングを重ねるとにごっていき、最終的には茶色くなります。

汚れた溶剤は、当然洗浄効果が落ちますし、石油のようなにおいが発生します。

クリーニングに服を預けたら、なんだか石油くさくなった経験がある方もいらっしゃるかもしれません。それは、ドライクリーニングの溶剤の汚れが原因と考えられます。

カジサポでは、常に溶剤の状態を計測し、数値化して徹底的な管理を行っています。溶剤はいつもキレイな状態を保ち、利用者の衣類ににおいもつきません。

布団クリーニングでアレルギー対策

ベッドで鼻をかむ子供

カジサポでは、布団の丸洗いサービスもあります。

ふだん、布団を天日干しする方も多いかと思います。実はそれでは、布団についた汚れは落とせません。天日干しすると、表面についたダニや菌は殺せますが、中綿に潜む分には対応できません。

ダニを殺せたとしても、死がいが布団に付着したままになり、寝ている間に舞い上がった死がいを吸い込む可能性があります。

布団を清潔に保つには、表面から中綿まですべて水で丸洗いするのが、一番よい方法です。水で洗い流すと、ダニや雑菌を殺し、死がいも除去できます。

特に、小児ぜん息の原因の半数以上はダニといわれます。小さなお子さまのご家庭や、アレルギー体質の方は、定期的に布団の丸洗いがおすすめです。

布団クリーニング、1枚6,400円

布団クリーニングサービスには、布団丸洗いコースと、羽毛掛けふとん丸洗いコースがあります。それぞれ2枚まで申し込め、布団は、1枚4,900円で追加もできます。

料金(2枚まで) 1枚あたりの料金
ふとん丸洗いパック 12,800円 6,400円
羽毛掛ふとん丸洗い 10,000円 5,000円

(税抜価格)

ダブルサイズの布団までなら取扱可能なので、大きいサイズの布団でも安心です。

その他、布団クリーニングのオプションに、

  • ふとん丸洗い追加:4,900円
  • 布団カバーのり付け:1,000円
  • 毛布丸洗い追加:2,500円
  • 保管1ヶ月:900円※初月無料

などがあります。

羽毛かけ布団コースは、点数をオプションで追加できません。2枚以上羽毛掛け布団をクリーニングしたいなら、もう1つ羽毛掛けふとんコースの注文の必要があります。

靴・ブーツは1足5,000円以下

スウェード地のブーツ

カジサポでは、靴やブーツのクリーニングも受付ています。一般的な革靴のほか、ロングブーツやスウェード地の靴も、キレイさっぱり洗い上げます。

革の靴は、雨の水分でシミになってしまったり、傷が目立ってしまったりします。しかし、適切なお手入れにより、汚れが目立たず、購入時のような質感が戻ります。

カジサポでは、殺菌・消臭効果が高いオゾン配合水で優しく靴を洗浄し、シューキーパーで形を整えます。長く履いて形が崩れた靴でも大丈夫です。

専門スタッフが、コンシーラーの役割を持つ補色クリームをていねいに塗り込み、傷やシミを目立たなくします。

かかとがすり減った靴・ブーツの修理も受付けています。カジサポでは、リフト部という、靴のヒール先端につくゴムの交換が可能です。

リフト部が3分の2以上すり減ってしまったら、交換の目安です。リフト部がすり減ると、歩いたらカツカツと音が大きく鳴ってしまいます。

職人が、靴1点1点にあった素材を選び修理するので、一般的な靴修理店よりも、靴へのダメージが少なくなります。

一度修理した靴は、念入りにチェックするので、丈夫になり長持ちします。

靴・ブーツのクリーニングと、かかと修理の料金は以下のとおりです。

料金 1足あたりの料金
クリーニング2足パック 9,600円 4,800円
かかと修理2足パック 5,000円 2,500円
かかと修理4足パック 6,600円 1,650円

※税抜価格

また、それぞれのサービスに靴を追加したいときの料金は、

  • 靴・ブーツクリーニング追加:4,000円
  • かかと修理追加:1,250円

(税抜き価格・1足あたりの料金)

となっています。

靴・ブーツのクリーニング/かかと修理サービスは、革製の靴が対象です。長靴やスニーカー、エアーつきシューズは、対象外なので注意してください。

カジサポの利用方法

ダンボール箱を梱包する女性

カジサポは宅配クリーニングサービスです。お店まで、荷物を持っていく必要はありません。インターネットで注文し、専用バッグに荷物をつめ宅配スタッフに渡すだけで、後日指定した時間に仕上がり品が届きます。

ただし、初めて利用する方は専用バッグ購入の必要があるので注意が必要です。

カジサポクリーニング利用の流れ

カジサポ利用時の流れは、以下になります。

インターネットからクリーニングを申し込む。
初めて利用時は、専用バッグを購入します。
クリーニングに出す品物を梱包。
申し込みキットの案内に従い、梱包してください。
ゆうパックに集荷依頼する
指定時刻に配達員がご自宅を訪問します。
仕上がり品返却後、料金を支払う。
仕上がり品に同梱の払込取扱票で、到着から10日以内に支払います。

カジサポの公式サイトから注文すると、数日後に専用バッグ付きキット、あるいはお申込みキットが届きます。

キットの案内に従って、品物を梱包します。そのときに、依頼品以外の私物や、取扱いできないものがないか確認してください。

衣類は、ポケットにものが入っていないかも注意してください。梱包時は、配達途中で雨に濡れないように、ビニール袋などに入れておきます。

申し込み用紙に必要事項を記入し、バッグに入れたら準備は完了です。

ゆうパック以外にも、コンビニや郵便局からの発送も可能です。

支払い方法は、

  • ネットバンキング
  • ゆうちょ銀行(郵便局)
  • コンビニエンスストア

から選べます。いずれもカジサポが負担するため手数料は無料です。

初回利用時は、マイバックキット購入が必要

初めてカジサポ利用時は、宅配マイバッグキットを購入します。

1セット1,000円+税のバッグで、一度購入すれば、2回目以降から購入の必要はありません。このバッグに品物を入れて発送すると、仕上がり品と同梱で返ってきます。

2回目からは、すぐに送付できる送り状ももらえるので、利用がさらに楽になります。

衣類・布団・靴でバッグは異なります。それぞれ初めての利用時には、マイバッグを購入してください。

2回め以降の注文は、マイバッグなしのお申し込みキットを注文します。

カジサポ公式サイトはこちら

靴・布団もクリーニングできる宅配クリーニングはこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事