ホワイト急便の宅配サービスなら衣類と一緒に布団・靴もクリーニング可能

B! pocket

ホワイト急便のロゴ

ホワイト急便は、全国に8,500店舗以上を展開する、大手クリーニング会社です。

店舗でクリーニングを受け付けるだけでなく、ネットから注文ができる宅配サービスも提供しています。

ホワイト急便の宅配サービスは、衣類のクリーニングだけでなく、保管サービスや、靴や布団のクリーニングも充実しています。

宅配サービスは店舗と同じクオリティ

クローゼットに収納された衣類

ホワイト急便の宅配サービスに預けられた衣類は、店舗で預けられた衣類と同じ工場で洗浄が行われます。

自宅近くにホワイト急便のお店がない場合や、忙しくてお店に預ける時間がない場合でも、お店と同じサービスを受けることができます。

宅配サービスでも、通常のドライクリーニング以外のオプション追加やコースの選択が可能です。

水を使って洗うことで、洗浄力を高めるウェットクリーニングや、手仕上げに加えて抗菌・抗カビ加工を施すハイクラスコースがあります。

宅配サービスの利用方法

宅配サービスは、インターネットでクリーニングを注文します。佐川急便が自宅まで引取・配達に来てくれるので、お店まで衣類を持っていく必要はありません。

具体的な利用手順としては、

  • ホームページからクリーニングを注文
  • 服をダンボールや紙袋に梱包
  • 佐川急便の配達員に荷物を渡す
  • 希望日時に仕上がった衣類が届く

となっています。

専用の集荷キットが必要な場合は、注文時に伝えておくと届けてもらえます。

専用キットがなくても、自宅にあるダンボールや紙袋でも発送できます。手持ちの梱包資材を使う場合は最短で注文の翌日に引き取りが可能です。

梱包する場合は、ガムテープなどでしっかり封をするようにしてください。配送時に服の状態が悪化してしまうケースが増えているそうです。

宅配伝票は、荷物の引き取りの時に渡されるのでご自身で用意する必要はありません。

宅配サービスの料金

宅配サービスの主な料金は以下のとおりです。

  • スーツ(上):780円
  • スーツ(下):780円
  • ワイシャツ:280円
  • ワンピース:1,480円
  • コート:1480円

(税抜き価格です。)

ホワイト急便の宅配クリーニングでは、服の種類ひとつひとつに料金が設定されているので、少量からでも気軽に利用することができます。

利用料金が3,000円以上の場合は、往復送料1,000円が無料になりお得となります。

送料は1個口あたりの料金なので、まとめて出す場合でも箱が複数に分かれる場合は注意が必要です。

支払い方法は、

  • クレジットカード
  • 代金引換

が選択できます。

代引きを選んだ場合は、手数料300円が別途必要になるので、クレジットカードでの決済がおすすめです。

UV加工が無料

紫外線を気にする女性

ホワイト急便のサービスで、夏場に嬉しいのが、UV加工です。

このサービスは、夏場にウェットクリーニングコースを選択した場合に無料で行われるものです。

ウェットクリーニングは、水洗い可能な洗濯表示がある衣類に使うことができるコースです。

通常のクリーニングは、水を使わないで専用の洗剤で洗う、ドライクリーニングです。

一方、ウェットクリーニングとは、家庭で行うように水を使って洗い上げる方法です。

ドライクリーニングは、衣類が傷みにくいメリットがありますが、優しく洗うため洗浄力は低くなります。

水洗いをすることで、汗などの汚れやにおいの元もしっかり落とします。

ウェットクリーニングでは、洗浄液にUVカット剤を入れて洗うことで、紫外線を70%カットします。

他にも、抗菌加工や消臭加工が無料でできるので、ワイシャツやブラウス、ジーンズなどの汗がつきやすい衣類におすすめのサービスです。

水洗いなら家でもできるから、と思いがちですが、プロに任せることでより衣類を長持ちさせることができます。

ハイクラスコースは衣替えにおすすめ

ハイクラスコースとは、ホワイト急便がおしゃれ着におすすめしているコースです。

特徴として、

  • 抗菌・抗カビ加工
  • 通気性の良い包装
  • 樹脂加工

があります。

抗菌・抗カビ加工は通常のクリーニングコースにも含まれていますが、ハイクラスコースではより高価の高い薬剤を使って洗浄します。

長く保管する予定の服や、着る頻度があまり高くない服におすすめのサービスです。

ハイクラスコースでは、衣類1点1点を、通気性の良い包装に防虫剤を封入した状態で返却します。

多くの人が、クリーニングから戻ってきた衣類をかけられたビニール包装ごと保管しています。

実は、その方法は衣類を傷めてしまうことに繋がります。返却時にかけられたビニール袋は工場からの輸送時に汚れがつかないように保護するもので、そのあとの保管に対応したものではありません。

かけたままクローゼットなどに入れてしまうと、ビニールの中に湿気がこもり、菌やカビが繁殖する場合があります。

ハイクラスコースの包装は、通気性の良い不織布です。返却された衣類はそのまま収納できるので、包装を外す手間がなくなります。

包装の中には、防虫剤が入っているので虫食いを予防することもできます。防虫剤は3ヶ月間効果が持続します。

樹脂加工は、衣類の表面を樹脂でコーティングすることで、保護効果をえることができます。生地にハリやツヤがでて見た目もよくなる他、汚れがつきにくくなる効果もあります。

ハイクラスコースでのクリーニングは、長期間の保管に向いた加工をしてくれるのが特徴です。

衣替えなどの際に使うことで、衣類を清潔に長持ちさせることができます。

保管付きクリーニングは最長9ヶ月

ホワイト急便の宅配サービスには保管付きクリーニングもあります。

衣類をクリーニングしたあとに最長9ヶ月間預かってくれるサービスです。

衣替えの時に冬物を預けることで、かさばるコートやダウンに収納スペースをとられることがありません。

専用の部屋で保管されるので、虫食いやカビといったトラブルの心配もありません。

スキーウェアやスノボウェアは、撥水加工が無料でついてきます。

保管付きクリーニングは、

  • 6点パック:9,180円(1点あたり1,530円)
  • 10点パック:12,960円(1点あたり12,96円)

(税抜き価格)

の2種類があります。

パック型の料金体系のメリットとして、1点あたりの料金がお得になる点があります。ダウンやコートなど単価の高い衣類をまとめてだすと、お得にクリーニングを利用できます。

送料も含まれているので、追加で支払うお金はありません。

ホームページから注文すると、専用バッグが自宅に届きます。このバッグに保管したい衣類と必要書類を入れて、配送業者に引き渡します。

営業日の15時までに注文すると、その日のうちにバッグが発送されます。

返却日時の指定もできるので、ご自身の都合のいい時間に受け取ることができます。

ホワイト急便公式サイトはこちら

布団や靴のクリーニングもできる

女性用のハイヒール

ホワイト急便でクリーニングできるのは、衣類だけではありません。布団や靴もクリーニングが可能です。

布団や靴は、取り扱っているクリーニング店が少なく、近所に預けられるお店がないことがあります。

また、大きくかさばるものが多いので、お店に持っていくだけでも一苦労となります。

宅配クリーニングを利用することで、全国どこからでも手軽に預ける事ができます。

布団も保管可能

人は、季節に関係なく、寝ている間にコップ一杯分の汗をかくと言われています。

布団に染み込んだ汗は、菌やカビの餌となり、アレルギーを引き起こす可能性があります。

また、布団の中綿ではダニが繁殖する場合もあります。小児喘息の多くの原因はダニだと言われており、小さなお子様がいる家庭では特に気をつけたい要素です。

布団を天日干しすることで清潔に保っている方が多いかと思いますが、アレルギーの原因となる物質は、天日干しだけではなくなりません。水で洗って汚れを落とす必要があります。

厚生労働省は、ホテルや旅館など宿泊施設に、半年に1回は布団を水洗いするよう指示しています。

布団クリーニングが必要な理由を解説した記事はこちら

ホワイト急便には、布団を丸洗いする宅配サービスがあります。重い布団をお店まで運ぶ必要はありません。

また、保管付きの布団クリーニングパックも用意されているので、暖かくなって使わなくなった毛布や羽毛布団を次のシーズンまで預けることもできます。

布団クリーニングの料金は、

  • 3枚1セット:13,000円
  • 保管つき3枚1セット:15,000円

となっています。(税抜価格です。)

利用方法は、

  1. インターネットから注文
  2. 届いた専用キットに布団を詰める。
  3. 配送業者にわたす

の3ステップで完了します。

ホワイト急便では、布団を洗う洗剤はすべてパッチテスト済みのものです。肌に優しいものを使っているうえに、十分に水ですすぐので、アレルギー体質の方でも安心です。

洗浄した後は、専用の乾燥機で加熱します。熱を与えることで殺菌し、ふんわりとした肌触りに仕上げます。

工場に布団が到着してから2週間ほどで、クリーニング完了した品物が届きます。

保管付きパックの場合、最大9ヶ月預けることができます。かさばる布団が収納スペースを圧縮することはなくなります。

革靴やムートンブーツのシミ抜きも

ホワイト急便では、靴の宅配クリーニングサービスも提供されています。

靴は汚れやすい一方で、自分でのお手入れが難しいアイテムでもあります。

私自身、お気に入りのスウェード地の靴を大事に履いていた時、急な雨に降られてシミができ、履けなくなってしまったことがあります。

靴クリーニングでは、雨や汚れでできてしまったシミを落としたり、革靴のメンテナンスをしてくれます。

「スタンダード」「ブーツ」の2つのコースが用意されており、靴の種類によってコースが変わります。

スタンダードコースでは、革靴やパンプス、サンダル、スニーカーなど一般的な靴をクリーニングします。

ブーツコースでは、ムートンブーツやレザーブーツといったブーツを洗浄します。ブーツの長さによって料金が変わることはありません。

各コースの料金は、

  • スタンダード1足パック:4,500円
  • スタンダード2足パック:8,500円
  • ブーツ1足パック:6,000円
  • ブーツ2足パック:11,000円

となっています。

靴クリーニングでは、1足ずつていねいに手洗いしたあと、専用の乾燥室で乾かします。最後に靴専用のクリームでメンテナンスを行います。

シミや色はげがある場合は、染料で色の調整をして目立たなくします。ムートンなどの起毛素材も、毛の根元から汚れを落とすことで元の手触りを損ないません。

利用の流れは、

インターネットから注文する
ホワイト急便から注文完了メールが届く
ホームページより申込書をダウンロード、記入する
メールに記載された18桁の注文書番号を記入
靴を手持ちのダンボールなどに梱包、発送
送料は利用者負担
洗浄完了した靴が手元に届く
工場から発送されたら、メールが届く

となっています。

靴クリーニングは、発送するときは、元払いで発送する必要があります。送料は利用者負担となるので注意してください。

プロの手を借りることで、お気に入りの靴をより長く履き続けることができます。

ホワイト急便 公式サイトはこちら

おすすめの宅配クリーニングはこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事