クリーニング店の営業時間や定休日は?深夜や早朝に預けられるサービス

B! pocket

5時を指す時計を持つ男性

クリーニング店の一般的な営業時間は、大体9:00~18:00です。仕事で忙しい方にとって、営業時間内にお店に行くのは難しい時間帯です。

また、平均して水曜日や木曜日など週の半ばを定休日に設定している企業も多く、自分のライフスタイルに合わない場合もあります。

早朝や深夜まで営業を行っているお店や、24時間対応可能な宅配クリーニングサービスについてご説明します。

大手クリーニング店の平均営業時間は9:00~18:00

スーツを着て頭を抱える女性

大手のクリーニング店の平均営業時間は、9:00~18:00となっています。お店によっては10:00開店であったり、17:00閉店の場合もあります。

最近では、早朝や深夜も営業している店舗が増えてきましたが、まだまだ都市部が中心で全国的とは言えません。

大手のクリーニング店の営業時間について調べました。

今回取り上げるクリーニング店は、

  • 白洋舎(全国展開)
  • ホワイト急便(全国展開)
  • ポニークリーニング(関東に出店)
  • ノムラクリーニング(関西に出店)

の4社です。

大手クリーニング店の営業時間、朝より夜がおすすめ

大手クリーニング店の営業時間は、

白洋舎:平均9:00~18:00
早朝、深夜サービスのある店舗は8:00~20:00が多い
ホワイト急便:平均9:00~20:00
都市部や駅に近い店舗では、7:00~21:00が多い
ポニークリーニング:平均10:00~21:00
営業時間帯が他社と比べて遅めな傾向がある
ノムラクリーニング:平均8:00~20:00
主要駅に近い店舗は8:00~21:00が多い

となっています。

白洋舎は、大手クリーニング店の中でも、開店時間が短い印象を受けます。

早朝・深夜サービスを提供しているお店もありますが、東京都23区の192店のうち31店舗と、全体の16%程です。

白洋舎には、集配サービスという営業担当者が自宅まで直接衣類を取りに来てくれるサービスがあります。

集配サービスを充実させることで、営業時間の短さを補い、よりきめ細やかなサービスを提供しています。

ホワイト急便は、比較的早い時間から開店して、遅い時間に閉店するお店が多いです。平均は、9:00~20:00ですが、7:00~21:00の店も多数あります。

他社と比べて、朝早い時間から営業しているお店が多いです。

7:00から開店しているお店もあるので、出勤前に衣類を預けることができます。

ホワイト急便では、午前中に預けた衣類を午後には仕上げる即日仕上げが基本的なので、朝早い時間に預けることで、その日の帰宅時には衣類を受け取ることができます。

ポニークリーニングは、10:00~20:00と朝はゆっくり開店し、夜遅くまで営業しているお店が多いです。

仕事終わりに利用するのがおすすめの方法です。

ポニークリニングは、日曜と祝日の営業時間が、平日とは違うお店が多いです。

平均営業時間は8:00~19:00となっており、全体的に時間帯が前倒しとなります。

遅い時間には預けることができない場合もあるので注意が必要です。

ノムラクリーニングは、8:00~20:00が平均的な営業時間です。

都市部の駅にある店舗では、8:00~21:00と遅い時間まで営業しているお店が多いです。

ノムラクリーニングは、多くの店舗がコインランドリーを併設しています。コインランドリーは7:00~24:00と、早い時間から夜遅くまで利用することができます。

クリーニング店の定休日は木曜日が多い

クリーニング店の定休日は一般的に水、木曜日が多いです。

特に木曜日を定休日に設定しているお店が多く、大手4社では、

  • 白洋舎
  • ポニークリーニング
  • ノムラクリーニング

の3社が木曜を定休日としているお店が多いです。

ホワイト急便は、水曜日が定休日のお店が比較的多いです。

週の半ばに定休日を設定する理由として、週末にまとめて利用する方や、週明けに土日のイベントで着た衣類を出す方が多いからではないかと思います。

水曜日や木曜日に衣類をクリーニングに出したくても、近くのお店が営業していない場合があります。

クリーニングのトラブルの多くは、間に合わせたい日時にクリーニングが仕上がらなかったというものです。

仕上がりがギリギリになって慌ててしまわないように、あらかじめ付近のお店の定休日を調べたり、早めに預けることをおすすめします。

クリーニング店の多くは通勤中の利用が難しい

クリーニング店は、お店の立地によってが便利かどうかが大きく変わります。

現在では、駅前のお店も多くありますが、少し前まではスーパーなどの商業施設や住宅地にあるのが一般的でした。

今でも多くのお店が、スーパーに併設していたり、住宅街の一角にあります。

よく行くお店に併設されている、自宅の近くにある、場合は通勤中の利用も簡単です。

しかし、通勤路にお店がない場合は気軽に立ち寄ることは難しいかもしれません。

特に、時間のない朝は余裕がなく、衣類を預ける数分でも惜しいことが多いです。

宅配クリーニングならコンビニ利用で24時間預けられる

コンビニのイラスト

通勤路にクリーニング店がない方や、営業時間内にお店に寄れない方におすすめなのが、宅配クリーニングの利用です。

宅配クリーニングは、配送業者が自宅まで引き取りに来てくれるので、わざわざお店まで衣類を持ち込む必要がないサービスです。クリーニングが完了した衣類も、自宅まで届けてくれます。

梱包した衣類を業者に引き渡すだけで、クリーニングが完了します。引取・配達どちらも都合のいい時間帯を指定できます。

自宅にいる時間帯に配送業者が営業していない場合は、コンビニから24時間預けられる業者もあります。

宅配クリーニングなら衣類を梱包して預けるだけ

宅配クリーニングは、自宅で衣類を梱包し配送業者に預けるだけ、という手軽さが人気のサービスです。

仕事をしていてクリーニング店に行く余裕がない方だけでなく、怪我をしてる方や妊婦さんなど外出が大変な方にも便利です。

主な利用手順は、

  1. ホームページからクリーニングを依頼
  2. 預ける衣類を梱包
  3. 自宅に来た配送業者に引き渡す
  4. クリーニングが完了した衣類を受け取る

となっています。

宅配業者が営業している時間内に、引き渡しが難しい場合は、コンビニで預けることができる宅配クリーニングサービスもあります。

また、今回取り上げたクリーニング大手4社の中では、白洋舎とホワイト急便が宅配クリーニングサービスを提供しており、店舗と同じ品質のクリーニングを利用することができます。

リネットならコンビニから24時間依頼できる

コンビニから24時間衣類を預けることができるのが、リネットです。

リネットは、宅配クリーニング業界最大手の企業です。専用スマホアプリからいつでもクリーニングを依頼できます。

便利さと、店舗型クリーニングと変わらない値段の安さが魅力です。

リネットでコンビニ預けを利用する場合、ホームページやアプリからクリーニング依頼を出す時に、「コンビニから預ける」ボタンを選択します。

初めて利用する場合は、梱包用ダンボールを注文すると、翌日以降にダンボール箱と専用伝票が届きます。

衣類をダンボール箱梱包したあと、専用の伝票を表に貼り、クロネコヤマト対応のコンビニに持ち込みます。

店員さんに引き渡すことで、依頼は完了です。コンビニから預けることに手数料などの費用はかかりません。

クリーニング代の支払いは、工場に荷物が届き、支払いが終わってからになるので、コンビニでお金を払う必要はありません。

忙しくても24時間クリーニングを依頼できるので便利なサービスです。

リネットのサービスを解説した記事はこちら

白洋舎の高品質な宅配サービスは1点から利用可能

白洋舎は日本で一番最初にドライクリーニングをはじめた老舗クリーニング店です。

皇室の衣類クリーニングも担当しており、高品質な仕上がりが魅力です。

白洋舎の宅配クリーニングは、お店で預けられた衣類と同じ工場で洗浄されるので、品質が劣ることはありません。

通常のドライクリーニングの他にも、より洗浄力が高くていねいな手仕上げを行うローヤルクリーニングも選ぶことができます。

汗のにおいが気になるスーツなどは、特殊な方法で水洗いをして汚れを落とすクリスタルクリーニングというコースもあります。

服の種類それぞれに価格が設定されているので、1点からでも預けられます。

衣類が工場に届くと専門の職人によって検品が行われます。その後、検品内容を確認する電話がかかってきて、適切なコースや洗浄方法の案内があります。

宅配クリーニングのデメリットとして、対面式ではなく担当者と話せないので、きちんとクリーニングされるか不安になりやすい点があります。

白洋舎の宅配サービスなら、職人と相談をしながらクリーニングを依頼できます。

白洋舎のサービスを説明した記事はこちら

ホワイト急便の宅配サービスは10点7,000円以下

ホワイト急便も白洋舎と同様に、店舗でのクリーニングと合わせて宅配サービスを展開しています。

ホワイト急便の宅配クリーニングの特徴は、料金体系が2つあることです。

宅配クリーニングには大きく分けて以下の2つの料金体系があります。

  • 衣類の種類ごとに料金が設定されている
  • パック料金が設定されている

白洋舎の宅配サービスは、1つめの衣類の種類ごとに料金が設定されているタイプです。

2つめのパックタイプは、指定された点数まで入れ放題となる方式です。1点あたりの料金が均一になるのが特徴です。

ホワイト急便では、種類ごとに料金が設定されていますが、10点パックという商品もあります。

つまり、自分の出す衣類の種類や量によってお得になる料金体系を選べるのです。

1つめの衣類ごとに料金が設定されているタイプは、ワイシャツなど単価の安いクリーニングを少量出す時はお得に利用できるメリットがあります。

しかし、コートやワンピースなどの単価の高い衣類をまとめて出す場合は、割高になるデメリットがあります。

パックタイプは、単価の低い衣類を入れると1点あたりの価格が割高になりますが、単価の高い衣類をまとめて出すとお得になります。

2つの料金体系は、反対の性質を持っているので、宅配クリーニングをお得に利用するには、自身が出したい衣類に合わせて依頼する業者を選ばなくてはなりません。

しかし、ホワイト急便なら、どちらの料金体系でも自由に選ぶことができます。

ホワイト急便のパック料金は、10点で6,480円+税です。1点あたり648円という計算になります。

単価が648円より高い、

  • ジャケット(780円)
  • パンツ(780円)
  • スカート(780円)
  • ワンピース(1,480円)
  • コート(1,480円)

(料金は税抜きです。)

をクリーニングしたい場合は、10点パックを利用した方がお得になります。

こちらもどうぞ

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事