白洋舎の宅配クリーニング 集配サービスとは? 他社との価格も比較

B! pocket

白洋舎のロゴ

白洋舎は明治時代に日本で初めてドライクリーニングを導入した、歴史あるクリーニング店です。

全国に店舗があり、見かけたことがある人も多いと思います。

クリーニング業界ではメジャーな白洋舎では、店舗型のクリーニングだけでなく、宅配サービスも展開しています。

白洋舎では店舗と同じ品質のサービスが提供されるので、初めての宅配クリーニング利用に不安を覚える方にも安心です。

明治時代から常に最先端の技術を培い続けてきたため、クオリティも高く顧客の満足度も高いです。

この記事では白洋舎のサービス内容や、メリットデメリットについてご紹介したいと思います。

白洋舎公式サイトはこちら

白洋舎の宅配クリーニング らくらく宅配便で店舗と同じ品質を

ダンボール箱を持つ女性

最近、店舗に衣類を持ち込む必要がなくて便利と話題になっているのが、宅配クリーニングです。

衣類の集荷、配送を宅配業者が行ってくれるので、利用者が重い荷物をもって店舗まで出向く必要がありません。

時間指定もできるので、お店の開店時間に行けない人にも宅配クリーニングは多く利用されています。

白洋舎では店舗型のクリーニングだけでなく、宅配クリーニング「らくらく宅配便」という名前のサービスがあります。

店舗で衣類を預けた時と同じ工場で洗浄を行うので、宅配クリーニングの品質が劣ることはありません。

忙しくてお店に行く余裕がない方でも、白洋舎のサービスを受けることができます。

らくらく宅配便 利用方法は依頼と梱包だけ

宅配クリーニングの最大のメリットは、利用者が衣類の梱包と発送をするだけでクリーニングが利用できるという手軽さです。

らくらく宅配便でもそのメリットは活かされており、簡単な手順でクリーニングが完結します。

具体的な利用方法をご説明します。

1.専用フォームから申し込みをする
名前や住所などの個人情報の入力が必要。パスワード設定をしておくと、次回利用する時に再度入力しなくて済むので便利です
2.申し込み確認の電話がかかってくる
金、土、日、祝に申し込んだ場合は、確認の電話は翌営業日となります。
宅配キットが自宅に届く
宅配キットには、オーダーシート、説明書、専用バッグ、クリーニング発送用送り状が入っています。
オーダーシートと送り状を記入。記入が終わったら、衣類と一緒に梱包する。
オーダーシートには細かい要望や仕上げ方法の指定などが書き込めます。
佐川急便の集荷専用の番号に電話、荷物を預ける。
工場に衣類が着くと、検品が行われます。クリーニング内容確認の電話がかかってきます。
料金が確定する。支払い方法を選択する。
支払い方法は、カード決済と銀行振り込みが選べます。
入金確認後、クリーニングが行われます。
出来上がった衣類は、また自宅まで届けられます。

申し込み依頼をすることと、衣類を梱包するだけでクリーニングが可能なので、クリーニング点に行く暇がない人や近くに店舗が無い方におすすめです。

らくらく宅配便の料金 デザインによって価格が変わるので注意

らくらく宅配便を利用する際に気になるのが、その価格です。

宅配クリーニングは店舗型よりも割高だと思われがちですが、白洋舎では店舗と同じ価格でサービスを受けることができます。

らくらく宅配便には通常のドライクリーニングの他に、ローヤルクリーニングクリスタルクリーニングというコースがあります。

ローヤルクリーニングは、より汚れが落ちる洗浄システムで洗い上げた後、手仕上げを施してくれるコースです。無料でシミ抜きやボタン補修も行ってくれます。

クリスタルクリーニングは、水洗いで洗浄を行うコースです。汗などの水溶性の汚れは、水洗いの方がドライクリーニングよりもよく落ちます。

素材に合わせた方法で洗うので生地が縮むこともありません。無料のシミ抜きやボタン補修もついています。

主な衣類の料金をコース別ごとに比較すると以下のようになります。

品名 ドライクリーニング ローヤル・クリスタルクリーニング
紳士ジャケット 1,230円 2,400円
紳士スラックス 670円 1,350円
ワンピース 1,050~1,800円 2,100~4,300円
ブラウス 600円 1,200円
セーター 600円 1,150円
コート 1,900円 3,750円
ダウンコート 3,700円 7,300円

※税抜き価格

ワンピースの料金に幅がありますが、こちらはワンピースのデザインに関係があります。

料金の差をデザインごとに比べると以下のようになります。(ドライクリーニングコースの価格です。)

  • 袖なし・普通品:1,050円
  • 袖なし・ヒダ11本以上:1,300円
  • 半袖・長袖・普通品:1,450円
  • ヒダ11本以上:1,700円

※税抜き価格

微妙なデザインの差で料金が変わるので、クリーニングに出す際は事前にデザインをよく確認することをおすすめします。

また、往復送料1,600円+税が別途かかるのも注意点です。

この送料は、宅配クリーニング他社の送料に比べて少々割高です。

高品質なクリーニングを多くの衣類にお願いしたい方におすすめのサービスです。

宅配クリーニングは衣類だけじゃない ふとん・カーテン・じゅうたんも可能

白洋舎のらくらく宅配便では、衣類以外のクリーニングも受け付けています。

現在、ふとん・カーテン・じゅうたんの宅配クリーニングが受付可能です。

大きいために自宅での洗濯が難しいのが、ふとん・カーテン・じゅうたんです。

宅配クリーニングを利用することで、重い荷物を店舗まで持ち運ぶ必要がなくなるので便利です。

具体的な料金の一例です。(全て税抜き価格となっています。)

  • ふとん3枚セットクリーニング:19,500円

(掛・敷ふとんやこたつふとん、羽毛ふとんの組み合わせは自由です。)

  • ドレープカーテン(裏地なし):450円~
  • ドレープカーテン(裏地あり):600円~
  • レースカーテン:450円~

(カーテンの大きさによって価格は変動します。)

  • ウィルトン系じゅうたん:750円~(1㎡あたり)
  • シャギーじゅうたん:1,880円~(1㎡あたり)
  • 中国だんつう:2,550円~(1㎡あたり)

(別途送料が5,500円+税がかかります。)

集配サービスは宅配クリーニングと違う? 担当者が自宅まで来てくれる&定期サービスも

インターホンを押すスーツの男性

白洋舎では宅配クリーニングと少し異なる、集配サービスを行っています。

集配サービスとは、クリーニングの知識を持つ白洋舎の担当者が自宅まで衣類を取りに来てくれるサービスです。クリーニングが完了したものも、同じく担当者が自宅まで届けてくれます。

宅配クリーニングのデメリットとして、対面サービスではないので細かい要望を伝えられない点があります。

しかし、白洋舎の集配サービスだと担当者に直接渡すことができます。その場で衣類の検品を行い、おすすめのコースや加工を教えてくれます。

また、仕上げ方法の希望も伝えることができるので、理想通りに仕上がった衣類が返ってきます。

白洋舎の集配サービスでは定期的に訪問してくれるサービスのほかに、必要な時にだけ申し込めるサービスもあるので、1点からでも気軽に預けることができます。

ただし、注意していただきたい点として、集配サービス利用時は料金が割高になる点があります。

以下は、店舗持ち込み時と集配サービス利用時の料金を比較したものです。

品名 店舗持ち込み 集配サービス
背広上下 1,900円 2,050円
ワイシャツ 350円 380円
ワンピース(袖なし・普通品) 1,050円 1,150円
コート・トレンチ 1,900円 2,000円
ダウンジャケット 2,100円 2,300円

※税抜き価格

平均すると、集配サービスの方が持ち込みの場合より1点につき100円前後割高になります。

集配サービスではプロと相談しながら確実なクリーニングをお願いできるので、特に大事な衣類を預けたい時におすすめです。

白洋舎は割高? 他社宅配クリーニングとの料金比較

財布を持つ女性

インターネットでらくらく宅配便について検索すると、多くの口コミで割高であることが指摘されています。

白洋舎と、宅配クリーニング最大手のリネットの料金を比較すると以下のようになります。

品名 白洋舎らくらく宅配便 リネット
ジャケット 1,230円 950円
ズボン 670円 660円
ブラウス 600円 550円
セーター 600円 590円
送料 1,600円 900円(クリーニング代金10,000円以上は無料)

※税抜き価格

リネットの方が単価が低く設定されているケースが多いです。

リネットでは初回利用の際は料金が半額になるキャンペーンも実施しているので余計にその差は開いてしまいます。

料金を抑えるために宅配クリーニングを利用したい人にとっては、白洋舎のらくらく宅配便は最適ではないかもしれません。

それでも多くの方が利用し続けている理由は、白洋舎の技術の高さにあります。

普段着は安価な他社の宅配クリーニングを利用しているが、特に思い入れのある衣類は白洋舎に頼むという方もいます。

宅配クリーニングの品質に不安がある方や、白洋舎のサービスを以前から利用している方には、おすすめできるサービスです。

らくらく宅配便専用のフリーダイヤルもあるので、不安や質問がある場合は気軽に質問をすることができます。

おすすめの宅配クリーニングはこちら

0件のコメント

コメントを投稿する

人気の記事