ベルメゾンの宅配クリーニングの口コミは?保管サービスや布団・靴クリーニングも充実

B! pocket

ベルメゾンのロゴ

ベルメゾンネットといえば、千趣会が運営する、衣料品や生活雑貨・食料品などを販売する通販サイトです。

生活に必要な物品の販売だけでなく、宅配クリーニングサービスの提供もしています。

一般的な衣類のクリーニングの他に、布団やブーツ・靴のクリーニングもできます。布団やブーツは、お店に持っていくには重くかさばるため、自宅で梱包して発送するだけで済む宅配クリーニングはとても簡単です。

ベルメゾンネットの宅配クリーニングの特徴や、おすすめのサービスについてご説明します。

ベルメゾンの衣類宅配クリーニング

ベルメゾンネットの宅配クリーニング

ベルメゾンの衣類クリーニングは、個人単位で洗濯機を使用する個別洗いや、傷みの少ない立体乾燥などが特徴で、ユーザーの大半をしめる女性にとって嬉しいサービスとなっています。

さらに、一番広く人気を呼んでいるのが、保管サービスです。

クリーニングした衣類を最長9ヶ月間預かってくれるので、かさばる冬物などを自宅で保管する必要がなくなります。多くの利用者が衣替えが楽になったと満足しています。

衣類クリーニングの3つのコースと料金

貯金箱とお金

ベルメゾンの宅配クリーニングの料金は、パック制を採用しています。パック制とは、決められた点数内であれば、何点でも一律の料金でクリーニングしてくれる制度です。

1点ごとの料金が一定になるので、コートやセーターなど単価の高い衣類をたくさん出すとお得になります。

具体的な数字で見ると、

A社で、5点5,000円のパックが売られているとするとします。5点までならば、どんな種類の衣類を詰めたとしても、1点あたりの料金は5,000÷5=1,000円となります。

一方、B社では、ワイシャツ1点が200円、コート1着が2,000円と、衣類の種類ごとに価格が設定されているとします。

A社・B社でワイシャツを5枚クリーニングに出すと、A社は5点パックの料金5,000円、B社は200円✕5点=1,000円かかります。A社の方が4,000円も高くなってしまいます。

しかし、コート5点をクリーニングにだすと、A社は同じく5点パックの料金5,000円、B社は2,000円✕5点=10,000円となり、B社の方が2倍の価格になります。

見出し1 A社 B社
ワイシャツ5枚の料金 5,000円 1,000円
コート5枚の料金 5,000円 10,000円

パック制の料金はどんな衣類でも、1枚あたりの料金が一定になるので、単価の高い衣類をたくさんまとめて出すとお得になります。

ベルメゾンを利用する方の多くも、コート・ダウンコート・ワンピースなど、クリーニングの単価が高い服をまとめて預けているそうです。

ベルメゾンの宅配クリーニングには3つのコースがあります。

  • 通常便コース
  • 長期保管コース
  • プレミアムコース

3つのコースはそれぞれ特徴が違うので、利用者のニーズによって好きなものを選べます。

それぞれのコースのサービス内容は、

通常便
一般的なクリーニングを行うコース。最大7点出せるMコースと最大12点出せるLコースがある。3つのコースの中で最も価格が安い。
長期保管コース
クリーニングの他に、最大9ヶ月の保管がついてくるコース。それぞれ最大10点・15点・20点の衣類をまとめて出せるS・M・Lコースがある。
プレミアムコース
カシミヤなど高級素材に対応した洗浄方法や、職人に夜手仕上げ、返却日時が指定できるクリーニングと最長10ヶ月の保管がついたコース。
それぞれ、最大6点・10点・15点の3つのサイズがある

となっています。

それぞれのコースの料金一覧は以下のとおりです。

通常便 長期保管 プレミアムコース
Sサイズ なし 最大10点:11,019円(1点あたり1,101円) 最大6点:11,945円(1点あたり1,991円)
Mサイズ 最大7点:7,213円(1点あたり1,030円) 最大15点:15,649円(1点あたり1,043円) 最大10点:18,056円(1点あたり1,805円)
Lサイズ 最大12点:10,463円(1点あたり871円) 最大20点:19,352円(1点あたり967円) 最大15点:25,834円(1点あたり1,722円)

となります。基本的に点数の多いパックほど、1点あたりの価格が安くなるので、家族の分などをまとめて出した方がお得に利用できます。

個別洗いや立体乾燥など女性に嬉しいサービス

ベルメゾンのクリーニングは、女性にとって嬉しいサービスがいくつも用意されています。

具体例としては、

  • 完全個別洗い
  • 立体静止乾燥
  • 無料のシミ抜き
  • 職人による手仕上げ

などがあげられます。

個別洗いとは、顧客ごとに、一つの洗濯機を使う洗い方のことを指します。一般的なクリーニング店では、洗浄にかかるコストをおさえるために、数人分の衣類をまとめて一つの洗濯機で 洗います。

しかし、この方法では、誰かわからない他人の衣類と自分の衣類が同じ洗濯機で洗われるということで、不満に感じる方も多いようです。

ベルメゾンでは、利用者単位で機械を使用します。衣類の素材や状態に合わせた洗浄方法が使えるのも、個別洗いのメリットです。

立体静止乾燥も女性に人気のサービスです。通常のクリーニングでの乾燥は、タンブラー乾燥という、機械のなかで衣類をぐるぐる回転させながら熱風を当てることで乾かす方法を取ります。

機械の中で衣類がずっと動き続けているので、全体に熱が行き渡りやすく、速く乾かすことができます。しかし、回転させることで衣類に摩擦がおき、縮んだりほつれたりするリスクがあります。

色の濃い衣類と薄い衣類が同じ乾燥機に入っていると、色移りが起こる可能性もあります。

これらのデメリットをなくした乾燥方法が、立体静止乾燥です。この方法ではクローゼット型の乾燥機を使います。形を整えハンガーに吊るした状態で風を当てるので、摩擦やほつれがおきません。

他の衣類とぶつかることもないので、色移りの心配もありません。

無料のシミ抜きは、熟練の職人が1つ1つ手作業で行ってくれます。食べこぼしやインクのしみなど、家庭の洗濯ではなかなか落とせない汚れもキレイになります。

ベルメゾンの宅配クリーニングでは、工場に衣類がついた時点でスタッフが1点ずつ検品を行います。利用者が事前に気になって指定したシミだけでなく、目立たないシミまでも細かくチェックします。

職人による手仕上げも、女性に人気のサービスです。

ベルメゾンでは、最後のプレスと仕上げの工程で、アパレル業者が使うような立体型のプレス機を利用しています。立体プレス機を使うことで、衣類がぺちゃんこにならず、ふんわりとした仕上がりになります。

機械ではできない細かい部分の仕上げ作業は、職人が手作業で行います。細かい部分にまで手を入れることで、パンツの折り目をキレイに出したり、シャツのシワをなくしたりすることができるのです。

保管クリーニングを利用するメリット、衣替えが楽に終わる

クローゼットに入ったワンピース

保管つきクリーニングの利用が増えているのも、宅配クリーニングの人気の理由です。

リピーターの多くは、保管サービスを冬物の衣替えに利用しています。保管サービスを利用すると、衣替えが格段に楽になるからです。具体的なメリットとしては、

  • 収納前にクリーニングに持っていく手間が省ける
  • 収納スペースがスッキリする
  • 自宅で防虫・防カビ対策しなくてもすむ
  • 衣類を出す手間が省ける

などがあげられます。衣替え前にはクリーニングを利用する方が多いかと思います。長期間収納する前には、しっかりと汚れを落としておかないと虫食いの原因になったり、あとから汗じみが浮いてきたりします。

衣替え前には、自宅で洗えるものは洗濯し、洗えないものはドライクリーニングで汚れを落とすことがおすすめです。

しかし、冬物は重たいうえにかさばります。まとめて近所のクリーニング店まで持っていくのはなかなか面倒です。宅配クリーニングであれば重たい荷物を持ち運ぶ必要はありません。

自宅で梱包して、配達員に渡すだけでクリーニングは終了します。

さらに、長期間預けられることで収納スペースをスッキリさせることができます。

私自身、片付けが苦手で年々服が増えていってしまうので、クローゼットは常にパンパン。特にかさばるダウンコートを数着預けられるだけでもとても助かります。

そして、面倒くさがりな私がもう一つありがたいな、と思うのが収納中の管理をしなくても済む点です。自宅で冬物を収納する場合、防虫剤や湿気対策の除湿剤などを置いておく必要があります。

防虫剤・除湿剤には期限があるので、期限が切れないうちに新しいものに取り替えたり、定期的にクローゼットの空気を入れ替える必要性もあります。

保管サービスを使えば、衣類に適した温度・湿度を維持した専用保管庫で預かってくれるので、服が傷みません。直射日光による日焼けや色落ちの心配もいりません。預けている間に何もしなくても良いのはとてもありがたいと思います。

そして、長期保管が終わった衣類は指定した時期に返却されます。シーズンオフになった衣類を預けておいて、次のシーズンを返却時期にしておけば、収納した衣類を引っ張り出してくる必要もありません。

返却された衣類をそのままクローゼットに入れれば、衣替えは終了です。

保管サービスを利用すれば、今まで面倒だった衣替えの手間が半分以下になります。

ベルメゾンネットでは、長期保管コースで最大9ヶ月、プレミアムコースでは最大10ヶ月の保管が可能です。

春先に冬物を預けてから、秋口の肌寒くなってくるまでには十分な期間となっていますので、衣替えが面倒だと思っている方におすすめです。

ベルメゾン保管サービスの注意点

ベルメゾンの長期保管コースでは、返却希望日時までは指定できません。指定できるのは、希望月と、上旬・中旬・下旬の時期のみとなります。

より細かい日時を指定したい場合は、プレミアムコースの利用がおすすめです。プレミアムコースでは、返却希望日時を細かく指定することができます。

布団・靴のクリーニングもできる

パッキングされた布団

ベルメゾンの宅配クリーニングでは、衣類だけではなく、布団や靴もクリーニングできます。

布団や靴が宅配クリーニングできるお店は最近増えてきていますが、ベルメゾンの宅配クリーニングの最大のメリットは布団や靴も長期保管ができる点です。

夏の間は、かさばる羽毛布団や毛布は収納スペースを狭くしてしまいますし、ロングブーツなどの箱は保管場所にも悩みます。

布団や靴がキレイになるだけでなく、預けてしまえるのでおすすめです。

布団クリーニング、アレルギーの原因を99.1%除去

ダニアレルギーの男の子

人は人生の3分の1を布団の上で過ごすと言われています。それだけ、布団は私達の生活になくてはならないものなのですが、お手入れが後回しにされがちなものでもあります。

直接肌に触れることが多い布団ですが、常にダニや菌などのアレルギー物質のリスクと隣合わせです。特に、小児喘息の原因の半分以上はダニだと言われています。

小さいお子様のいるご家庭では、布団を清潔にしてあげることがアレルギー対策の中でも特に重要なポイントとなります。

日常的に布団を天日干しして、清潔さを保っている方も多いと思いますが、実はそれだけでは不十分なのです。ダニは、50度以上の熱を20~30分与えると死ぬと言われています。

しかし、太陽光だけでこの温度に達するのはなかなか難しいのです。さらに、もしダニを死なせることができたとしても、その死がいが布団に残ったままになってしまい、寝ているうちに鼻・口から吸い込んでしまう可能性もあります。

布団を清潔に保つためには、クリーニング店で行ってくれるような水洗いが必要です。水の流れを使って、ダニや死がいを洗い流してしまうことが重要です。

ベルメゾンの布団クリーニングでは、水洗いしたあとに、遠赤外線乾燥機を使ってじっくり熱処理をしながら乾かします。水洗いで汚れを落とし、熱処理をして確実にアレルギーの原因を取り除きます。

ダニ防止加工がついたコースを選べば、ダニの除去率は99.1%にものぼるそうです。

ベルメゾンの布団クリーニングには、通常便と長期保管コースがあります。それぞれの価格は以下のとおりです。

通常便 長期保管コース ダニ加工コース(通常) ダニ加工コース(保管)
Mコース(2枚まで) 9,723円(1枚あたり4,862円) 10,000円(1枚あたり5,000円) 11,852円(1枚あたり5,926円) 11,352円(1枚あたり5,676円)
Lコース(3枚まで) 12,871円(1枚あたり4,290円) 13,704円(1枚あたり4,568円) 15,556円(1枚あたり5,185円) 15,982円(1枚あたり5,327円)

(税抜価格)

通常便の場合は約1ヶ月でクリーニングは終了します。保管サービスつきの場合は最大9ヶ月預けて置くことができます。

布団は清潔に保ちたいものですが、持ち運びが大変なので、引き取りに来てもらえる宅配クリーニングがおすすめです。

靴のクリーニング、擦れによる傷を目立たなく

様々なブーツ

靴・ブーツのクリーニングも人気です。最大9ヶ月の保管つきのコースもあり、下駄箱のスペースを有効活用する事ができます。

ベルメゾンの靴クリーニングは、1点ずつプロがていねいに洗浄を行います。内側の除菌消臭ケアもしてくれるので、においがこもりがちなロングブーツもスッキリします。

一つずつ丁寧にシミ抜きを行ってくれ、さらに革製品では専用クリームを塗って磨いてくれます。クリームを塗ることによって革本来の美しさがよみがえり、新品のようになって手元に戻ってきます。

お手入れ用のクリームには、撥水効果もあるので、当分は雨にぬれてもシミになりません。

また、ベルメゾンの靴クリーニングのメリットとして、1か所を無料で補色してくれます。補色とは、擦れて傷になったり、雨が染みてシミになってしまった部分を、上から染料で染め直すことで目立たなくする技術です。

革についてしまった傷・シミは、ベテランの職人さんでも元に戻すのが難しいそうですが、上から補色することで、ぱっと見ただけではわからないレベルにまで隠すことができるそうです。

そんな補色サービスを1ヶ所無料で行ってくれるので、気になる傷があるお気に入りの靴をベルメゾンに預けてみると良いかもしれません。

靴・ブーツクリーニングの料金は以下の通りとなります。(税抜価格)

靴のクリーニング 1足 2足
通常便 3,750円 7,000円
長期保管つき 4,250円 8,000円
お急ぎ便 4,250円 8,000円
ブーツのクリーニング 1足 2足
通常便 4,250円 7,750円
長期保管つき 4,690円 9,000円
お急ぎ便 4,690円 9,000円

通常便の場合、納期は1ヶ月以内となっています。一方、お急ぎ便は、工場到着から最短5日で返送されます。できるだけ速く靴を返してほしい方はお急ぎ便を利用してください。

ベルメゾンクリーニングの利用方法、専用バッグに品物をいれるだけ

ダンボール箱を持つ女性

ベルメゾンネットのクリーニングは、宅配クリーニングです。

ネットで注文をしてから、数日後に届く専用キットにクリーニングを依頼する衣類などを入れて梱包し、宅配業者に集荷依頼をしたら、あとは荷物を渡すだけです。

具体的な注文方法について説明します。

ベルメゾンネットからクリーニングを注文する。
数日後にバッグや注文書が入った専用キットが自宅に届きます。
注文書に記入後、品物を詰める。
注文書に必要事項や、希望の仕上げ方などを記入します。その後、案内に従ってバッグに品物を入れ、注文書も同封したらバンドで封をします。
佐川急便に集荷依頼をします。
最寄りの佐川急便営業所に連絡をして、都合の良い時間帯に集荷に来てもらいます。
配達員がきたら、荷物を渡します。
配達員が来るまでに、キットに同封されていた着払い送り状に、ご自身の住所などを記入してください。

梱包する時は、必ず申込書をバッグに入れるのを忘れないようにしてください。申込書のお客様控えは、万が一クリーニングでトラブルがあった際の証明にもなります。品物が返却されるまで、大切に保管しておいてください。

通常便の場合、工場に品物がついたら、すぐにスタッフが検品を行い、クリーニング工程へと進みます。長期保管コースやプレミアムコースの場合は、ハガキで無事に受け取ったという連絡が来ます。

年末年始やお盆、衣替えの時期などの繁忙期は、予定よりも返送日が遅れる場合があるので、余裕をもってクリーニングを利用してください。

ベルメゾンの宅配クリーニング公式サイトはこちら

保管ができる宅配クリーニングの記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事