トランクルームとは?普段使わない荷物を預けて収納上手に

B! pocket

トランクルーム

最近、テレビCMやネット広告で、トランクルームに関するものが増えてきています。トランクルームとは、簡単に説明するとレンタル可能な収納スペースのことをさします。

引っ越しの時に荷物を一時的に保管したり、一部の季節にしか使わない衣類・道具を置いておいたり、といった使われ方をしています。

トランクルームを賢く使うことで、衣替えや部屋の収納管理を簡単に行うことができます。

トランクルームでよく預けられているもの

スマホを持って笑う女性

トランクルームを利用することで、増えすぎてしまったものを管理したり、引っ越しのときの荷物の避難場所を作ることができます。

自然災害の多かった最近では、資産を分けて管理するリスク回避の面でも見直されています。

宝石・美術品などの貴重品

指輪

宝石や美術品などの、高価なものを預ける方が増えています。自然災害や盗難、火災などで高価なものを紛失してしまうと、大きな損害が出てしまいます。

貴重品を預けておくことで、リスクをおさえることができます。トランクルームの中には24時間警備を行ってくれるところもあり、安全面は保証されています。

自宅で管理するのが不安だと感じる方に人気のサービスです。

衣類やカバンなど

クローゼットに収納された衣類

自宅に置いておけなくなった、衣類やカバンなどを預ける人も多いです。特に衣類は季節によって使うものと使わないものが別れてしまいます。

使わないとわかっているものを自宅においておくと、収納スペースも限られてしまいます。

トランクルームの中には、年間を通して湿度や温度が管理されているところがあります。そこに大事な衣類を預けておけば、カビや虫食いの心配がいりません。

自宅で衣類の管理をしていると、定期的に除湿剤や防虫剤を入れ替えなくてはなりませんが、それも必要なくなるのです。

たくさん衣類やカバンを持っているおしゃれな方におすすめのサービスです。

趣味のコレクション

本やフィギュアなど集めすぎて管理場所に困っているコレクションを預ける方も増えているようです。

中には、コレクションをきれいに並べて置きたい方も多いかと思いますが、生活するための家でスペースを確保するのはなかなか大変です。

トランクルームを借りて、好きなように並べれば自分だけのコレクション部屋を整備することもできます。

家族に遠慮して、大事なコレクションを並べられなかった方にもおすすめです。

引っ越しなどの荷物置き場に

荷物を届ける宅配業者

引っ越しする間の荷物置き場として、トランクルームを利用する方もいます。

一度荷物を避難させて置いて、あとから引き取りにくることで、引越し作業を簡単にすることもできます。

24時間出し入れが自由なトランクルームもあるので、新居を少しずつ片付けながら荷物を出してくることも可能です。

トランクルームの種類

トランクルームには、その運営形態や契約方法によっていくつか種類があります。一般的なものは、月額や年会費などをユーザーが運営者に支払って、指定されたスペースに荷物を入れます。

最近のサービスでは、収納スペースの大きさやタイプを利用者が選ぶことができるようになってきているので、利用する方が年々増えてきています。

今回は、トランクルームに種類分けされるサービスの中でも主な3つについて詳しく説明します。今回取り上げるのは、認定トランクルームレンタル収納スペース屋外コンテナの3つです。

認定トランクルーム

温度計

トランクルームは、保管用倉庫とも呼ばれる倉庫業者が運営するサービスです。メリットとして、安全性や保管性の高さがあげられます。

預けた荷物は、倉庫業者が責任を持って管理してくれるので安心です。24時間体制で厳しく警備してくれるサービスも増えています。貴重品や価値の高いものを預けておく方が多いそうです。

その中でも特に厳しい基準をクリアしたものが、認定トランクルームです。保管用倉庫の中でも国土交通省から認められた一部の倉庫だけが認定マークをもらうことができます。

認定トランクルームでは、安全性はもちろん、気温や温度、防虫対策や防塵対策がされているか厳しくチェックされます。

トランクルーム内の環境が常に一定で、しっかりと管理されているので安心です。気温変化や、ちり・虫に弱いものを預けたいときには認定トランクルームを利用することがおすすめです。

ただし、きちんと環境を整えるために、利用できる時間が制限されていたり、スタッフの付き添いが無いと荷物を出し入れできない場合があります。

気軽にフラッと立ち寄って預けていくといった使い方は難しいです。

レンタル収納スペース

空のクローゼット

収納スペースを気軽にレンタルしたいのであれば、レンタル収納スペースがおすすめです。レンタル収納スペースは、不動産業者が運営しています。ビルやアパートなどの空き室を借りてその中に自由にものをおくことができます。

トランクルームと違って、比較的自由に荷物を入れたリ出したりすることができます。365日24時間いつでも立ち寄れる仕組みのところが多いです。頻繁に荷物の入れ替えをする場合は、レンタル収納スペースは使い勝手が良いです。

ただし、中で保管しているものの管理責任は利用者自身にあります。もし、何かがあって預けているものが破損したり紛失してしまった場合に、不動産業者に補償をしてもらうことはできません。

トランクルームと比べてレンタル価格も安いので、とにかくものが置けたらいいという方におすすめです。

屋外コンテナ

トランクルーム

特に低価格で収納スペースをレンタルできるのが屋外コンテナです。屋外に設置されたコンテナに荷物を預けておくことができます。

レンタル収納スペースと同じように、自由に荷物の出し入れをすることができるのもメリットです。

ただし、屋外に置かれたコンテナなので、気温の変化や湿度の変化が大きいとされます。カビが生えてしまったり、高温によって預けた物の質が変化してしまう場合があります。

大事なものを預ける場合には、防虫剤や防カビ剤などを置いておいたほうが良いです。コンテナ内の環境を整備することが必要なので、特に出し入れしたいものがなくても定期的に通って整備するのがおすすめです。

3つのトランクルームにおすすめのもの

クローゼットの中身

ご説明した3つのトランクルームにはそれぞれ特徴があり、

  • 認定トランクルーム:安全性が高く環境が整っている
  • レンタル収納スペース:自由に荷物を預けられる、屋内である
  • 屋外コンテナ:安価で収納スペースを借りられる

というメリットがあります。

それぞれ特徴が違うので、預けるのにおすすめのものも違っています。

例えば、認定トランクルームは24時間制の警備と徹底管理された環境が揃っています。そのため、高価な宝石や絵画などの美術品などがおすすめです。

温度管理がされているので、カビが生えやすい衣類などもおすすめです。

レンタル収納スペースは荷物の出しいれが比較的簡単にできるので、取り出す頻度の高いものがおすすめです。コレクションの品々や、家に置けなくなった物、引っ越し中の荷物などを置く方も多いです。

そして、屋外コンテナには、カビや温度変化に強いものを預けておくことがおすすめです。家においておくと邪魔になってしまうアウトドアグッズや、スキー・スノーボードなどを置いておくことがおすすめです。

保管に関する記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

コメントを投稿する

人気の記事