成人式で着た振袖にクリーニングは必要?おすすめのサービスを徹底解説

B! pocket

成人式に振袖を着る女性

成人式に出席した後、多くの人が悩むのが着用した振袖のクリーニングをどうするかと言うことです。

短い式の間しか着ていなかったのだから、そんなに汚れていないだろうと考える方が多いのですが、実は、着物は短時間着ていただけでも様々な種類の汚れが付きます。

特に、着物は絹などの天然繊維で出来ていることが多いので、汚れに弱く、放置していると生地の劣化が進んでしまいます。

着用後は、できるだけ早い段階でクリーニングすることがおすすめです。

しかし、自宅の近くに着物を取り扱ってくれるクリーニング店が少ない方も多いかと思います。

本記事では、成人式で着用した振袖にクリーニングが必要な理由と、全国どこからでも着物専門クリーニングを利用できるサービスについてご説明します。

一度着用した振袖には、クリーニングが必須

成人式で振袖を着る女性達

着物は少し着たくらいでは、あまり汚れていないように見えますが、実は様々な汚れが付着しています。すそやたもとには泥汚れが付着する恐れもありますし、えり元には化粧品が付着してしまう場合もあります。

万が一成人式当日が雨だった場合は、泥はねなども気になります。

和服は特に繊細な生地で作られており、汚れがついたまま放置してしまうと、傷んだり虫食いの被害に合ってしまったりする場合もあるので要注意です。

振袖につきがちな汚れ

振袖についてしまいがちな汚れの具体例として、

  • ファンデーションなど化粧品の汚れ
  • 汗や皮脂などの汚れ
  • 土ぼこり/li>
  • 雨による泥はね
  • 飲み物・食べ物をこぼしてしまった汚れ/li>

などが考えられます。

成人式の後は、友達と食事に行ったり、同窓会があったりと慌ただしく着替えをする方も多いかと思います。急いで着替えをしているうちに、口紅やファンデーションがえり元についてしまう場合があります。

成人式は冬場に行われるため、はあまりかかないと思いますが、慣れない着物での移動で思った以上に疲れますし汗もかきます。

私の場合、会場での冷え対策兼たもとを安定させるために、たもと部分にカイロを入れたりしていたのですが、それが暑くて大変だったこともありました。

特に、痩せ型体型の方は、着付け時にタオルや綿をこれでもかとばかりに巻かれるので、少し動いただけでも汗をかいてしまいます。

また、会場まで歩いているうちに、すそに土ぼこりが付着したり、泥はねがついてしまう場合もあります。雨の日は、油断をすると腰近くまで泥が跳ね上がる場合もあるので注意が必要です。

成人式のあと二次会や同窓会で飲食をする場合も要注意です。話に花を咲かせている間に、うっかり振袖を汚してしまう場合もあります。

化粧品汚れはなかなか落ちない

化粧品

振袖についてしまった化粧品汚れは、なかなか落ちないので早急な対処が必要です。

口紅やファンデーションなどの汚れは、水に溶けない油性の汚れです。汚れを落とすための油を使って、ようやく落とすことができます。油性の汚れはなかなか落ちず、プロにお任せするのがおすすめです。

普段着ているような洋服であれば、化粧品がついてしまってもクレンジング剤などを使えば簡単に落とすことができます。

しかし、着物はデリケートな素材で作られているので最悪の場合、色落ちしてしまったり、生地が劣化してしまう場合もあります。

振袖を着ている時は、できるだけ汚れないように気をつけるのが第一ですが、もしついてしまったらすぐにクリーニングを利用してください。

汗汚れは、シミや虫食いにつながる

着物についたシミ

振袖についてしまった汗や皮脂汚れにも要注意です。

汗や皮脂汚れは、ぱっと見た限りでは着物に付着しているかどうかわかりません。汚れているように見えないからと、そのまま洗わずにしまっていると後からシミになってしまったり、虫に食べられて穴があくこともあります。

汗の汚れは、大部分が水分なので、陰干しして乾かしてしまえば大丈夫だと思っている方も多いですが、汗の中には皮脂が含まれており、乾燥させても皮脂成分は生地に残ります。

それをずっと放置していると、後から汗じみとして浮き出る場合があります。

その他にも、振袖に残った皮脂をエサとして虫が集まってくるケースもあります。皮脂汚れには、タンパク質が豊富に含まれています。虫にとって皮脂に含まれたタンパク質は貴重な栄養源となります。

また、着物によく使われている絹などの天然成分自体にも、タンパク質が含まれています。ただでさえ化学繊維製の衣類よりも、虫に狙われやすい着物ですが、皮脂汚れが付着することでさらにリスクが高まります。

着用したあとは、きちんと汚れを落としてから防虫対策をして保管しておくことがおすすめです。

泥汚れは特に頑固

汚れたシャツを持つ女性

すそやたもとにつきやすい泥汚れは、特に注意が必要です。

泥汚れは、化粧品の汚れや食べ物・飲み物の汚れ、汗汚れのように水や油には溶けません。そもそも、泥汚れは、細かい土砂が生地の奥深くに入り込むことによってつく汚れです。

土砂が原因なので、当然水や油には溶けません。落とそうと、ブラシなどでこすると、より奥に入り込んでしまって取れなくなってしまう場合もあります。

プロのクリーニング職人さんでも落としづらいのが泥汚れなんだそうです。

特に成人式の日が雨だった場合は、泥がはねてしまいやすく、足元だけでなく、高い位置にまで飛んでしまうこともあります。

振袖は袖が長いので、すそだけでなくたもとにも付着する可能性が高いです。

成人式の振袖には宅配クリーニングがおすすめ

着物を着た女性

成人式が終わった後には、すぐにクリーニングを利用することがおすすめです。

宅配クリーニングとは、衣類の引き取りとお届けを宅配業者が行うクリーニングサービスです。

宅配クリーニングを利用することで、プロの技術をいつでも簡単に利用することができます。

宅配クリーニングを利用するメリット

宅配クリーニングのフロー図

宅配クリーニングを利用する時の主な手順は、

  1. ネットから注文をする
  2. 荷物を梱包する
  3. 自宅まで配達員が引き取りに来てくれる
  4. 工場でクリーニング
  5. 手元にきれいな衣類が戻ってくる

となります。また、利用するメリットとして

  • 24時間いつでも依頼できる
  • 衣類をお店まで持っていく必要がない

などがあげられます。

宅配クリーニングはネットから注文するので、24時間いつでも受け付けてもらえます。日中忙しい方は、近所のクリーニング店の営業時間に間に合わないこともあります。

しかし、宅配クリーニングならば、思い立った時に自由に注文できますし、荷物の引き取り日時もお好きな時間を選ぶことができます。

ご自身の都合の良い時間に利用できるので、とても簡単です。

また、利用者は、注文・梱包・発送の3つしかする必要はありません。自宅まで、引き取り・配達をしてもらえるので、1歩も家から出ずにクリーニングが完了するのも人気の秘密です。

振袖は重たいですし、繊細で高価なものなので持ち運びにはとても気を使います。

宅配クリーニングであれば、自宅でダンボールなどに梱包するだけで良いのでお手軽です。

着物専門店の技術が全国どこからでも利用できる

式に出席する新成人

振袖のクリーニングで宅配クリーニングを利用する最大のメリットは、着物専門店の技術を全国どこからでも利用できる点です。

近所に着物を取り扱っているクリーニング店がある方は少ないのではないでしょうか。たまに、着物の取扱があるクリーニング店はありますが、一般衣類が中心の店である場合が多く、本当に大丈夫かと不安になってしまうこともあります。

私自身、着物のクリーニングをしてくれるお店が近くになかなか無くて苦労した経験があります。

宅配クリーニングであれば、着物だけを専門にクリーニングを取り扱っているお店を、全国どこからでも利用することができます。

中には、京都の呉服店から厚い信頼を寄せられているお店もあり、職人さんは技術と経験が豊富な方ばかりです。

着物のクリーニングは、繊細な生地ゆえに、一般衣類とはやり方が違う点も数多くあります。専門店であれば、そういった特殊な対応にも慣れていますし、大事な着物をいたわりながら洗ってもらえます。

着物におすすめの宅配クリーニングはこちら

0件のコメント

コメントを投稿する

人気の記事