宅配クリーニングのリナビスにダウンコートを預けて実力検証、利用手順を確認

B! pocket

リナビスのロゴ

リナビスは、人気番組「カンブリア宮殿」で取り上げられたことでも有名な宅配クリーニング会社です。

40年以上のキャリアを持つ職人さんがたくさん在籍していて、高い技術力が魅力の一つです。

今回、リナビスに冬物のコート5点を預けました。5点の中には、ダウンコートやカシミヤのコートも含まれています。

実際にリナビスを利用した時の感想や詳しい手順について説明します。

リナビスのサービス

リナビスの無料サービス

リナビスは、近年注目を集めている宅配クリーニング会社です。サービスの特徴として、8つの無料サービスが充実している点があります。

そのなかでも特に人気の無料サービスが、

  • 無料で最大9ヶ月間保管
  • シミ抜き無料
  • 送料無料

です。

保管サービスとは、クリーニングした衣類を長期間預かってもらえるサービスです。かさばる冬物を保管してもらえるので、自宅の収納スペースに余裕ができます。

保管サービスを使うために宅配クリーニングを利用する人がいるほど人気です。

多くの宅配クリーニングでは、保管サービスは有料です。クリーニング代金とは別に保管料が必要だったり、コース料金が割増になったりしているケースがほとんどです。

人気の保管サービスを無料で使えるのは、大きなメリットです。

シミ抜きを無料で行ってもらえるのもリナビスの人気の秘密です。リナビスには職歴40年を超える職人さんがたくさん在籍しています。職人さんの技術で、頑固なシミもきれいに落としてもらえます。

リナビス 公式サイトはこちら

今回預けたコート5点と料金

リナビスに預けたコート5点

今回、私はダウンコートやカシミヤのコートなど合わせて5点をリナビスに預けることに決めました。

上の画像が、預けたコートの一覧です。1番右のグレーのコートがダウン素材、左から2番めの茶色のコートがカシミヤ素材でできています。

今回、私がコートばかり5点も預けたのには理由があります。リナビスはコートを預けると、とてもお得だからです。

リナビスの料金は、コース料金制です。コースごとに料金と上限点数が決まっているのです。

例えば、今回私が利用したコースは、衣類5点コースです。5点までであれば、衣類の種類を問わずクリーニングしてもらえます。

料金は7,800円+税で、1点あたり1,560円+税となります。

コース料金制の特徴は、1点あたりの料金が一定になることです。Tシャツ5着でも、コート5着でも同じ料金になります。それならば、一般的にクリーニング代金が高くなるコートをクリーニングした方がお得です。

実際に、リナビスを利用することで、どれだけコートクリーニングがお得なのか検証します。

全国に店舗を持つ老舗クリーニング店白洋舎と、リナビスのコートクリーニングの料金を比較します。

白洋舎のコートクリーニングの料金は、

  • ダウンコート:3,700円+税
  • コート:1,900円+税

です。今回、私がリナビスに預けたコートの内訳は、ダウンコート1点と通常のコート4点です。これらを白洋舎に持ち込んだ場合の料金は、

3,700円✕1点+1,900円✕4点=11,300円(税抜価格)となります。

リナビスの衣類5点コースが7,800円+税なので、その差額は3,500円です。

今回のコートクリーニング1回だけで、私は3,500円分の得をしたことになります。

会員登録と注文手順

外干しされたタオル

リナビスの利用には、会員登録が必要です。登録費や、年会費は無料です。

会員登録をしたあと、利用するコースを決めて注文を行います。

保管サービスを利用する場合は、受け取り日の指定も注文時に行います。

無料の会員登録

リナビスを利用する前に、公式ホームページから住所やメールアドレスを入力して会員登録を行います。

会員登録をすると、初回利用時から使える333円分のポイントがプレゼントされます。

ほかにも、会員になると嬉しい特典があります。会員限定の秘密セールやクーポンのお知らせももらえます。

以下の画像は、私が実際にリナビスから受け取ったメールの内容です。

リナビスからのメール

湿度の高い夏に備えて、カビ抜き加工の無料プレゼントというキャンペーンのお知らせでした。

会員限定のキャンペーンやクーポンは他にもあり、今まで受け取ったお知らせの中には、

  • 布団クリーニングを2枚以上注文で5,000円割引
  • 新しいコースができることのお知らせ

などがありました。便利な新サービスから、お得な割引のお知らせまで、種類は様々です。

注文手続き

ソファに座ってスマホを触る女性

注文も、会員登録と同じく公式ホームページより行います。

会員登録した時に設定した、メールアドレスとパスワードを入力して、ログインします。

ログイン画面から、メニューボタンを押すと以下のような画面が表示されます。(今回私は、注文の全てをスマートフォンを使って行っています。)

リナビスのメニュー画面

メニュー画面から、ご自身の注文したいコースを選びます。今回、私は衣類の5点クリーニングを選択しました。

その後、オプション加工の登録画面が表示されます。クリーニングとは別にオプション加工を利用したい場合は、この画面で指定します。

利用できるオプション加工は、

商品点数の追加:1点1,600円+税
指定されたコースの上限点数よりも多くクリーニング依頼したいときに使うオプション。
リピート割引:300円+税割引
リナビスを利用したことがあって、集荷キットを既に持っている場合は料金が割引される。現在保管サービスを利用中で、手元に集荷キットがない場合でも割引が可能。
カビ抜き加工:1点500円+税
衣類に付着したカビを取ってもらえる。黒カビや赤カビなど様々な種類のカビに対応。
シミ抜き:無料
衣類に付着したシミ抜きを行う。無料なので、目立つシミがついていなくても依頼することがおすすめ
汗抜き加工:1点500円+税
ドライクリーニングだけでは取れない汗汚れを取ってくれる加工。スーツにおすすめ。汗のにおいやタバコのにおいにも効果がある。

の6種類あります。

特に注目していただきたいのは、シミ抜きサービスと、リピート割引です。シミ抜きサービスは無料なので、特に気になるシミがなくても依頼しておくことをおすすめします。

職人さんが検品をして、シミを見つけた場合は最適な方法で取り除いてくれます。

以前リナビスを利用したことがあって、すでに集荷キットを持っている場合はリピート割引が適用されます。クリーニング料金が割引されるので、忘れずに入力します。

保管サービスを利用中で現在手元に集荷キットがない場合でも、割引は適用されます。

利用するオプション加工の入力が済んだら、お届け先設定・支払い方法の選択を行います。注文内容の確認が取れれば、注文完了ボタンを押して終了です。

お届け日時の設定

カレンダー

注文が終了したら、お届け日時の設定を行います。お届け日時の設定は必ず行う必要はありません。保管サービスを利用したい人だけが返却日を指定します。

保管サービスは利用せず、すぐに返却して欲しい場合は、返却日設定はいりません。設定をしなかった場合は、最短5日で仕上がり品が手元に届きます。

お届け日時の設定について説明します。

クリーニングの注文が終了したあと、以下のような画面が表示されます。

リナビス返却日の登録

画面の下のお届け希望日の登録ボタンから、返却して欲しい日時を指定します。カレンダーが表示され、現在返却が可能かどうかが、◯印と✕印で表されています。

特に人気なのが9月~11月の季節の変わり目です。保管サービスを利用する方は、冬物を預けるケースが多いです。

夏が終わって涼しくなるころに、返却日が集中します。一日に返却できる件数は決まっているので、人気の時期から埋まっていきます。

9月から11月の間でも、特に10月は人気です。私が実際に注文したのは6月でしたが、すでに以下の画像のような空き状況になっていました。

リナビスの返却日カレンダー

10月が全て埋まっていて、9月後半と11月前半も選べる日数が少なくなっています。

10月が人気の理由として、11月のように急に冷え込んでコートが必要になるリスクも少なく、9月のようにまだまだ暑くてコートの着用機会がなく収納場所にこまることもないからだと思います。

10月返却はとても人気ですぐに埋まってしまうので、希望するのであれば冬物を着なくなった時点ですぐ注文してしまうのが良いかと思います。

リナビスの公式サイトはこちら

荷物の発送

荷物を詰めてスマホを触る女性

注文が完了すると、後日自宅に集荷キットが送られてきます。集荷キットには、不織布でできた大きな袋とリナビスの利用案内が同封されています。

ヤマト運輸に集荷依頼を行い、配達員が荷物の引取にくるまでに、クリーニングに出す衣類を梱包します。

集荷キット

リナビスの集荷キット

注文から2日後、自宅のポストに集荷キットが届きました。

集荷キットは、午前9時までに注文した場合は当日中に発送されます。それ以降の注文の場合は、注文の翌日発送されます。

私は9時以降に注文をしましたが、比較的リナビスの工場から近い地域に住んでいるので、2日で到着しています。

関東在住の方だと3日かかるのではないかと思います。

集荷キットの中には、

リナビスの集荷キットの中身

  • 集荷バッグ
  • 宅配伝票
  • 利用案内
  • 申し込み用紙

が入っています。

集荷バッグの大きさは、縦45センチ:横50センチ:高さ40センチです。

リナビスの衣類クリーニングには、5点コース、10点コース、20点コースがありますが、どのコースでもバッグの大きさは同じです。

私が実際にコートを詰めた印象だと、大きな衣類だと20点は詰められないのではないかと思いました。

20点コースを利用するのであれば、コートやニットなどかさばる衣類ばかりだと入りきらないかもしれません。

私が5点のコートを詰めてみたところ以下の画像のようになりました。

バッグにつめた衣類

5点であれば、かさばるダウンコートがあってもまだまだ余裕があります。詰め方を工夫さえすれば10点程度は入るだろうなと感じました。

実際に集荷キットに衣類を詰めてみて感じたコツは、「きちんとたたみすぎないこと」です。

きれいにたたんでバッグに入れるよりは、ふわっと2つ折りにする程度で入れた方がかさばりづらいです。

お店に陳列されているようなきれいなたたみ方は、生地同士が重なる箇所が増えます。結果、少しの点数でバッグがいっぱいになってしまうと感じました。

どうせすぐにクリーニングされるから、と思い切ってクシャっと入れるくらいの心持ちの方が良さそうです。

梱包が終わったら、宅配伝票と、申込み用紙に記入します。

バッグのポケットに申込用紙と宅配伝票を入れ、封をします。

集荷

ダンボール箱を受け取る女性

荷物の梱包が終わったら、集荷作業を行います。

リナビスでは、荷物のやり取りはヤマト運輸を通して行います。クリーニング代金の中に送料が含まれているので、別途支払う必要はありません。集荷キットの中には着払い伝票が入っています。

集荷作業には、

  • ヤマト運輸に自宅まで来てもらう
  • 荷物をコンビニに持ち込む

の2種類のやり方があります。

今回は荷物が大きかったので、自宅まで引き取りに来てもらいました。私はクロネコメンバーズに登録しているので、スマホを使ってLINE経由で集荷依頼を行いました。

ネットで依頼をするほか、近くの営業所に電話をして依頼する方法もあります。

自宅での集荷を好まない場合は、コンビニに持ち込んで発送してもらうこともできます。集荷バッグと宅配伝票を準備して、お近くのヤマト運輸を取り扱っているコンビニへ行きます。

着払いであることを伝えると、店員さんが手続きを行ってくれます。

深夜や早朝など、ヤマト運輸の集荷サービスが対応していない時間に発送したい方におすすめの方法です。

以前、宅配クリーニング最大手リネットを利用したときは、注文時に引き取り日時を指定しました。利用者がわざわざ宅配業者に集荷依頼をする必要がなかったのです。

リナビスは、利用者があとからヤマト運輸に集荷依頼をしなくてはなりません。その点では手間がかかるなと感じました。

ヤマト運輸が荷物を引き取った翌日、リナビスからこのようなメールが届きました。

リナビスからのメール

私が送った衣類がリナビス側に届いていることがわかります。宅配クリーニングの場合、荷物がちゃんと工場に届いているのか不安に思う方がとても多いです。

リナビスでは、メールできちんと知らせてくれるので安心です。あとは、設定した受け取り日時に返却されるのを待つだけです。

返却されたあとの仕上がりについては、また後日レビューします。

宅配クリーニングのリナビス公式サイトはこちら

リナビスに関する記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事