コートにおすすめの宅配クリーニング、保管サービスがある2社を比較

B! pocket

コートのイラスト

春になって暖かくなるころ、コートのクリーニングをどうしようか悩む方がとても多くなります。コートは、シーズンが終わって収納する前にきちんとクリーニングしておかないとシミや傷みにつながってしまいます。

しかし、最近は日中忙しくてクリーニング店に持っていく時間が無い方も多いです。そんななか注目を集めているのが宅配クリーニングでコートを洗う方法です。

特に、保管サービスのある宅配クリーニングだと、次の冬まで専用保管庫で預かってもらうことができるので便利です。

本記事では、保管サービスが充実したコートにおすすめの宅配クリーニング2社についてご説明します。今回取り扱う宅配クリーニングは、「リナビス」「カジタク」です。

リナビスのサービス内容

リナビスのロゴ

リナビスは人気テレビ番組「カンブリア宮殿」で特集されたことでも有名な宅配クリーニングです。40年以上クリーニングに関わっているベテランの職人さんが多数在籍しているのが魅力です。

細かなところにまで気を配ってくれるので、大事なコートを預けるのにもってこいのお店です。

リナビスのサービスについてくわしくご説明します。

リナビスのおせっかいは、細かな無料サービス

スマホを持って笑う女性

リナビスのキャッチコピーは、「おせっかいな宅配クリーニング」です。このおせっかいとは、利用客が依頼する以上のサービスを提供する細やかさだと私は考えています。

その証拠に、リナビスにはいくつもの無料サービスが用意されています。その中には、

  • 送料無料
  • 保管サービス9ヶ月無料
  • しみ抜き無料
  • 毛玉取り無料
  • ボタン修理無料

などが含まれています。熟練の職人さんたちが、衣類をよく見て必要な処理を行ってくれます。たとえ、お客さんが「こうして欲しい」と依頼していなくてもケアしてもらうことが可能です。

そのような細やかな気配りがある点が、まるで何かと世話を焼いてくれる近所のおじさんおばさんの様子とかさなり「おせっかい」だと言っているのだと思います。

これらの無料サービスの中で特に人気なのが、無料保管サービス無料しみ抜きです。

保管サービスは、宅配クリーニングを利用している方の中で特に利用率の高いサービスです。かさばる衣類を長期間あずけておくことができるので、自宅の収納スペースが圧迫されません。

家族が多くて衣類をしまう場所が無い方や、一人暮らしで部屋の収納が心もとない方が利用しています。中には保管サービスを目当てに宅配クリーニングを利用する方もいるほどです。

多くの宅配クリーニング店は、保管サービスを有料オプションとしています。あるいは、保管パックという名目でクリーニング代金にプラスアルファが必要となります。しかし、リナビスであれば別途保管料金がかかるわけではありません。

リナビスは、敷地の大きな自社工場を持っているので、たくさんの衣類を保管しておくことができるのです。無料で保管までしてくれるお店はなかなかないので、お得に利用できます。

しみ抜きサービスもリナビスで人気の高いものです。通常、クリーニング店では取れにくいシミが付着していた場合は別途しみ抜き代金が必要になります。しかし、リナビスでは無料でしみ抜きをしてもらうことができます。

無料だからといって、中途半端なしみ抜きを行うわけではありません。クリーニング歴40年以上のベテラン職人さんが一つ一つていねいに行ってくれます。

シミの原因や、衣類生地の種類によって微妙に洗剤や洗い方を変えていきます。そうすることで、衣類それぞれに最適なしみ抜きを行うことができます。この技術は、長期間経験を積んだ方にしかできません。

これらのおせっかいな無料サービスがリナビスの魅力なのです。

リナビスを利用する方法

荷物を詰めてスマホを触る女性

リナビスのクリーニングはパック制です。5点、10点、20点の3つの種類があり、預けたい衣類の量によってお好きなパックを選ぶことができます。

コース制のメリットは、上限の点数までであれば衣類を詰め放題できること、1点あたりの料金が均一になることです。衣類の種類によって料金が変わることはありません。ワイシャツ5点を預けるのと、コートを5点預けるのが同じ料金になります。

コートは一般的にクリーニング価格が高く設定されているので、パック制の宅配クリーニングを利用することで安い価格におさえられます。

それぞれのコースの料金は以下のとおりです。

点数 パック料金 1点あたりの料金
5点 7,800円 1,560円
10点 10,800円 1,080円
20点 18,800円 940円

(料金は税抜き)

リナビスは宅配クリーニングなので、お店まで衣類をもちこむ必要性はありません。注文したら衣類を梱包して発送するだけで作業は完了です。

主な流れは、

  1. ネットから希望のコースを注文
  2. 自宅に集荷キットが届く
  3. 荷物を詰めて発送
  4. 工場でクリーニング
  5. 仕上がり品が自宅に到着

となります。スマホやパソコンから希望するコースやオプションを洗濯して注文を行います。

数日後、自宅に集荷キットが届くので衣類を詰めます。集荷キットはだいたい3日前後で届きます。ヤマト運輸のネコポス便で発送されるのでポストに投函されます。自宅に待機して受け取る必要はありません。

梱包の方法は、集荷キットについているご利用ガイドにくわしく書いてあるので安心です。あとは荷物を発送してしまえば、工場でクリーニングが始まります。発送するときは、お近くのヤマト運輸へ集荷依頼をかけて自宅まで取りに来てもらうか、お近くのコンビニへ持ち込む方法があります。

仕上がりは、最短で5日(衣類発送日より数える)となっています。しかし、注文が増える時期にはより長い期間がかかってしまうことがあります。

一般的な持ち込み型のクリーニング店よりも時間がかかってしまうので、とにかく急いで返却してほしい方には不向きだと言えます。

しかし、コートを預ける場合の多くは収納する前に一度汚れを落としておきたい、と考えている方がほとんどです。クリーニングした後にしばらく着用予定がないのであれば、問題はありません。

2回め以降の利用はリピート割引でお得になります。冬物の衣替え時に利用したなら、夏物を収納する前の利用もおすすめです。

支払い方法は、クレジットカード、NP後払い、代金引換が選べます。手数料がかからないので、クレジットカード利用がおすすめです。

代金引換を選んだ場合は、集荷キットお届け時に支払います。もし、集荷キットが届いたときに不在だった場合は、後日クリーニング完了品が届いたときの支払いになります。

リナビスの保管サービスは、返却月ごとに受注数がきまっています希望の月の注文数が埋まってしまっている場合は、選べない場合があります。

保管サービスはのサービスで埋まってしまうのも年々早くなっているので、早めの注文がおすすめです。

リナビス公式サイトはこちら

カジタクのサービス内容、イオンが運営だから安心

カジタクのロゴ

カジタクは、「家事の宅配」の略となっています。イオングループが運営するサービスの総称で、宅配クリーニングの他にハウスクリーニングや家事代行サービスがあります。

普段よく利用しているイオンが運営しているということで、安心して利用することができます。宅配クリーニングを利用する方の多くは、お店が本当に信用できるかどうかに悩んでいます。

というのも、宅配クリーニングはお店のスタッフと直接会話するタイミングが無いからです。トラブルが起こることも多く、自分の衣類を預けるに足るお店か判断が難しいです。

カジタクであれば、運営会社もよく知っているしあんしんできる方も多いようです。また、高いクリーニング技術もメリットとなります。

初めて宅配クリーニングを利用する方にも安心

スマホを見る女性

私個人として、カジタクは初めて宅配クリーニングを利用する方にとてもおすすめのお店です。というのも、

  • 有名なイオングループが運営している
  • 利用方法が単純でわかりやすい
  • 衣類だけでなく布団もクリーニングしてくれる
  • 返却時の融通がきく

といったメリットがあるからです。

まず、イオングループという聞き馴染みのある会社が運営していることから、初めて利用する方でも安心できます。スタッフの顔が見えない宅配クリーニングでは、情報源はほとんどがホームページになります。

本当に自分の衣類がきれいになって戻ってくるのか不安になる方も多いです。知っている会社であれば安心できますし、何よりイオンクオリティのクリーニングは仕上がりもきれいです。

また、カジタクの宅配クリーニングは大手クリーニング会社白洋舎と提携しているので安心です。

利用方法がわかりやすいことも、カジタクのメリットだと思います。宅配クリーニングが人気になるにつれ、各社様々なサービスを展開しています。しかしサービスが複雑化することで、注文方法や梱包方法もややこしくなります。

カジタクはシンプルでわかりやすいので、とても簡単です。

カジタクの保管サービスは倉庫で徹底管理

カジタクの保管庫

カジタクのメリットとして、保管サービスが充実していることがあります。カジタクの保管サービスは、専用の保管庫で徹底管理を行います。

具体的には、

  • 温度
  • 湿度
  • 紫外線

が365日いつでも管理されています。温度や湿度が上がりすぎると、衣類に付着している菌が増えてしまったりカビが増えてしまう可能性があります。特に菌は、においの原因になるので注意が必要なのです。

また、長期間の保管であれば日光も重要です。直射日光があたってしまうと、生地が日焼けして色落ちしてしまいます。繊維の劣化にもつながるので避けなければなりません。

これらの条件すべてが厳格に管理された保管庫であずかってもらえるので、保管中の衣類ダメージをへらすことができます。

カジタクで衣類を保管してくれる期間は、最長9ヶ月です。保管期間はリナビスと変わりません。春になってから預けると、次にコートを着たくなる秋口までずっと預かってもらえます。

さらに、カジタクは返却日に融通がきくこともメリットとしてあります。多くの宅配クリーニングでは、一度指定した返却日を変更することはできません。どれだけ事前に申出たとしても、変えられないことがほとんどです。

しかしカジタクの場合は、返却日の2週間以上前であれば変更が可能になります。例えば、予定していたコートの返却日よりもはやく寒波が来てアウターが必要になったときに便利です。

カジタクの利用料金

宅配の料金

カジタクは、パック形式の料金設定をしています。この点もリナビスと同じです。一般的に単価が高いとされる衣類をまとめて出すことで、お得にクリーニングを利用できる様になります。

カジタクがリナビスと違う点は、衣類クリーニングに保管なしクリーニングと、保管クリーニングがあることです。保管なしの方が料金が安くなるので、保管はいらない場合はカジタクの方がお得に利用できます。

料金は、

保管クリーニング パック料金 1点あたりの料金
6点パック 9,000円 1,500円
10点パック 12,000円 1,200円
15点パック 15,000円 1,000円

となっています。(税別)

保管クリーニングには、6点、10点、15点のパックがあります。ニーズによってお好きなものを選んでください。

カジタクの利用方法

自宅でパソコンを操作する男性

カジタクの利用方法は、ネットから注文する方法と実店舗で購入する方法があります。

今回は、ネットから注文する方法について説明します。

カジタク利用時の主な手順は、

  1. PC・スマホより注文する
  2. 注文から2~6日後に集荷キットが届く
  3. 衣類を梱包する・集荷依頼をする
  4. 配達員に荷物を引き渡す
  5. 2~7日後仕上がり品が届く

となっています。

集荷キットは注文から2~6日後に指定住所に届きます。

集荷キットの案内にしたがって衣類を梱包します。梱包が終わったら、電話で配達業者に集荷依頼をします。引き取りに時間は夜9時まで指定できます。

集荷ではなく、コンビニから発送することもできます。

クリーニングが終わったら、2~7日後に指定住所に返却されます。

カジタク公式サイトはこちら

リナビスとカジタク、おすすめの使い分け方法

パソコンに向かって悩む女性

2社の宅配クリーニングサービスについて説明をしましたが、結局どちらがおすすめなのでしょうか。わたしとしては、ユーザーが求めるサービスによっておすすめのお店が変わってきます。

リナビスとカジタクのメリット・デメリットを比較して、条件ごとにおすすめの方をお伝えしたいと思います。

料金で選ぶならリナビス

もし、料金の安さで選びたいのであれば、リナビスがおすすめです。価格面では、リナビスとカジタクで大きな差はありません。しかし、20点パックを利用すれば、1点あたり980円でクリーニングしてもらうことができます。

コートのクリーニング料金が1,000円以下でできるのはとてもお得です。もし、20点も出す服がない場合は、10点パックもおすすめです。1点あたりの料金が1,080円なので、こちらもやはり安く利用できます。

個人的には、10点パックが一番コストパフォーマンスが良いのでは無いかと思います。大きなコートをまとめて出そうとすると、発送キットに入り切らない可能性もあります。

入り切らない場合は、袋を追加でもらうことはできません。ダウンコートなどを入れればさらに発送袋に20点入れるのは難しいのでは無いかと思います。

保管環境が整っているのはカジタク

保管中も衣類をしっかり守ってほしい、きれいな環境において欲しい場合はカジタクがおすすめです。カジタクの専用保管庫は、24時間365日徹底的な管理が行われています。

保管している間に衣類が劣化してしまう可能性は低いです。

カジタクの専用保管庫は質が高いことで定評があり、アパレルブランドが商品の保管場所として利用しているほどです。アパレルブランドが認める、クオリティの高い保管でしっかりと衣類を守ってくれます。

大事なコートや高価な品を預けるのに適しています。

シミが気になるならリナビス

コートについたシミが気になるならリナビスをおすすめします。カジタクのクリーニングにも、無料の簡易シミ抜きサービスは付属しています。しかし、あくまで簡易のものです。簡単に取れないしみであれば、それ以上の処理をしてくれることはありません。

リナビスであれば、クリーニング一筋の職人さんが最大限の努力をしてシミ抜きにあたってくれます。非常にていねいな作業を行ってもらえるので、他店で落としてもらえず諦めていたシミが取れたというお客さんもいます。

気になる汚れやシミがあるのであれば、リナビスのおせっかいを頼ることもおすすめです。

おすすめの宅配クリーニングはこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、ちゃすけ がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事