宅配クリーニングのリナビスなら皮革・ブランド品のシミや傷もキレイに

B! pocket

リナビスの皮革・ブランドクリーニング

リナビスは最近人気の宅配クリーニング会社です。テレビ東京で放送している人気番組「カンブリア宮殿」でも取り上げられ、たくさんの方が利用しています。

衣類クリーニングと布団クリーニングがサービスの中心だとされていますが、実は皮革製品やブランド品のクリーニングサービスも行っています。

革製品やブランド品はとてもデリケートなものばかりなので、クリーニングにはとても高い技術が必要です。リナビスには、職歴40年を超えるベテラン職人さんが多数在籍しているので安心です。

シミなどの汚れをきれいにするだけでなく、傷や剥げといったトラブルも修復してもらえます。

リナビスの皮革・ブランドクリーニングのサービス内容をくわしく説明します。

取扱っている品物

バッグ

リナビス皮革・ブランド品クリーニングでは、その名前の通り革でできた品物と、ハイブランド品のクリーニングを行っています。

利用者が特に多くクリーニングを依頼している品物の種類や、取り扱っているブランド・素材についてお伝えします。

衣類から財布まで幅広く取扱っている

スマホを見る女性

リナビスの皮革・ブランド品クリーニングでは、大きくわけて4つのジャンルの品物を取り扱っています。

  • 衣類
  • バッグ
  • 財布・小物

まず、衣類についてです。革製品やブランド物の衣類は、おしゃれをしたい時に着用することが多いです。おでかけをした際に、コーヒーやワイン、食べ物をこぼしてしまうケースが多いです。女性の場合、化粧品をつけてしまうことも多いです。

これらのシミはなかなか落ちません。特に革製品は水にとても弱いです。濡れたタオルで拭いてしまうと余計に生地が傷んでしまう可能性もあります。専門家に正しい方法でシミ抜きしてもらうことが重要です。

靴は特に傷が付きやすい品物です。つま先に大きな傷がつくと見た目もよくありません。実は、靴にできた傷は二度と消すことはできません。専用のお手入れクリームを使っても、どうしても凹凸は残ってしまいます。

しかし、補色と呼ばれる技術を使えば、ぱっと見ただけではわからないようにできます。補色とは、傷の上から染料を塗って傷を目立たなくする技術です。

バッグのトラブルとしてよくあるのが、金具の劣化や破損です。バッグのファスナーや持ち手の金具は、使えば使うほど劣化してしまいます。リナビスでは、高品質のメンテナンスを行ってくれるので、金具部分もきれいになります。

劣化や破損によって実用性を損なうこともありません。劣化や破損がひどい場合は、クリーニング代金とは別に料金を支払うことでパーツ交換を行うこともできます。

財布やキーケースなどの小物も取り扱っています。財布・小物で起こりやすいトラブルといえば、手垢や黒ずみです。手に持つ機会が多い小物は表面に手垢が付着してしまいます。表面の色がくすんだり色落ちしてしまったりします。

特に財布は、小銭を入れておく場所が黒ずんでしまうことも多いです。小銭に付着したサビが財布の生地に移ってしまうからです。クリーニングを利用することで内側の生地まで、しっかり洗ってもらえます。

取扱いブランド

リナビスの皮革・ブランドクリーニングでは、多くの有名ブランドを取り扱っています。

公式サイトには、

  • ルイヴィトン
  • エルメス
  • シャネル
  • グッチ
  • コーチ

などの名高いブランドの名前が上がっています。そのほか、公式サイトに記載がないブランド品でも受け付けてもらえます。ご自身がお持ちのものが本当にクリーニングしてもらえるか不安な方は、事前に相談するのがおすすめです。

取扱っている生地

トートバッグと帽子

リナビスでは、一般的な皮革製品の他にも、

  • ムートン
  • スエード
  • キャンパス生地
  • ナイロン生地
  • エナメル

などの素材も取り扱っています。ワニ革など爬虫類の革もクリーニングできます。キャンパス生地も取り扱っているため、スニーカーやキャンパストートバッグなども洗えます。

ただし、高級ダウンは一般衣類クリーニングでの取扱いとなります。ダウンのクリーニング依頼をする時は注意してください。

注意点

エナメル素材など樹脂でコーティングされた素材の内部にしみ込んだ汚れには対応できません。表面に付着した汚れ除去のみ対応できます。

また、ヌメ皮のシミや濃い変色には色を修正する作業ができません。

リナビス 公式サイトはこちら

クリーニングの特徴

ブランドバッグクリーニングの例

リナビスは創業56年の老舗クリーニング店です。皮革・ブランドクリーニングでは、創業から今までに培ってきた知識や技術が存分に活かされています。

また、もともと染色業を行う工房や、その他多くの協力企業とともにクリーニングを行っているのです。その品質の高いクリーニング技術が評価され、現在では有名ブランドから常に直接依頼があるほどです。

実は皮革・ブランドクリーニングは、1日に10個しか受注していません。1つ1つの品物に常に最大限の時間と労力を割けるように、個数を制限しているのです。

1日10個限定だから高品質

ソファに座ってスマホを触る女性

リナビスの皮革・ブランドクリーニングは、1日に10件までしか受け付けていません。クリーニング作業が、全て職人さんによる手作業で行われているからです。

そのため一度にたくさんの注文を受け付けると、1点にかけられる時間が減ってしまいます。

ていねいに作業ができないと、リナビスが求める高い品質のクリーニングを利用者に提供できません。

利益を出すためにたくさん受け付けるのではなく、個数を限定することで常に一定のレベルのサービスを提供し続けるのは、リナビスの大きな特徴です。

特にブランド品は、私達利用者にとって思い入れのある品物であることが多いです。じっくりと時間をかけてきれいにしてくれるクリーニング店にお任せできるのは安心です。

素材を傷めない洗い方

リナビスの洗作業

リナビスのクリーニングでは、品物の素材を傷めないように細心の注意が払われています。一般的なクリーニングでは、溶剤という専用の洗剤で汚れを落とします。

しかし、カビやシミがひどい品物に溶剤を使った洗いを行うと光沢や風合いを失ってしまう可能性があります。かといって、水洗いを行うと、生地が硬くなったり色味が変わってしまう可能性があります。

リナビスでは、高度な技術を持つ洗浄工房と協力して、素材を傷めない特殊な水と泡で品物を洗っています。この技術を使っているおかげで、クリーニング不可と表示がある品物でも洗うことができます。

また、乾燥方法にもこだわっています。ブランド製品には、「全部が革でできたもの」「革が一部に使われているもの」「革が使われていないもの」があります。

それぞれに適した乾燥温度や湿度、時間があり、間違えると素材の劣化が起こります。職人さんがじっくりと素材や種類を見極めて、適切な方法で乾かすので縮んだり劣化したりすることがありません。

高度なメンテナンスで新品のようにきれいに

革製品の修復作業

クリーニングが終わった後は、修復・メンテナンス作業を全て手作業で行っていきます。

修理を行う場合には、品物本来の雰囲気を変えてしまわないように縫い糸の色にまで細かくこだわります。

また染料を塗ることで、傷や剥げをわからなくする補色作業も行います。補色作業は、傷の上から染料を乗せることで目立たなくする技術です。使う染料が少し変わるだけでも色味が変わったり、かえって傷が目立ったりしてしまうとても繊細な作業です。

リナビス 公式サイトはこちら

皮革・ブランドクリーニングの4つのコース

リナビスの料金

リナビスのブランドクリーニングには4つのコースが用意されています。

それぞれ、クリーニングして欲しい品物の種類によってコースが変わります。

  • バッグクリーニング:25,000円
  • 靴クリーニング:17,000円
  • 衣類クリーニング:15,000円
  • 財布・小物クリーニング:17,000円

(税抜価格)

以上の4つのコースの中から、自分が利用したいものを選んで注文してください。

料金は、作業の途中で特別なケア(パーツ交換など)が必要となった場合に追加料金がかかる場合があります。追加料金がかかる場合は、最終見積りの時点で説明があります。勝手に料金が加算されることはないので安心してください。

また、バッグコースを選んだ方は、別途料金を支払うことでカラーチェンジを依頼することも可能です。

この料金設定を見て、個人的に「お得だな」と感じたのは、サイズによって料金が変わらないことです。他のブランドバッグクリーニングなどを見ていると、バッグのサイズが大きくなればなるほどクリーニング料金も跳ね上がります。

しかし、リナビスでは大きなサイズのバッグでも料金は一律です。ボストンバッグのような大きさであれば問題なく受け付けてもらえます。

ただし、旅行バッグのようにとても大きなものは別途料金がかかる場合もあるそうなので、注意してください。

リナビス 公式サイトはこちら

利用方法

ダンボール箱を梱包する女性

リナビスのブランドクリーニングの主な利用手順は、

  1. ホームページから注文する
  2. 集荷キットを受け取る
  3. 荷物を発送する
  4. 工場でクリーニング
  5. 品物が自宅に返却される

となっています。

注文は、スマホやパソコンを使ってネットから行います。

ブランドクリーニングを利用するには、リナビスの会員へ登録する必要があります。登録料金や年会費は無料です。一度登録しておくと、お得なキャンペーンの情報などが定期的に送られてくるので便利です。

私自身リナビスの会員に登録しているのですが、たびたびキャンペーンや割引をお知らせするメールが届きます。会員限定のものばかりなので、通常の衣類クリーニングを利用したい方にもおすすめです。

注文を行うと、3営業日以内に集荷キットが届きます。キットに同梱されているガイドに従って、品物を詰めてください。あとは、荷物を発送するだけでクリーニング作業は終了です。

工場についてから返却までは、最短でも1ヶ月かかります。品物によっては、1ヶ月以上かかる場合もあります。直近で使用する予定がある品物の場合は間に合わないこともあります。余裕を持った注文をしてください。

品物を発送してからのキャンセルは、商品価格の30%がキャンセル料金となります。少しでも疑問や質問がある場合は、リナビスの相談窓口に直接聞いてみてください。

メールか電話で相談をすることができます。メールを利用する場合、品物の写真を添付することで大体の見積もりをしてもらうことも可能です。

リナビス 公式サイトはこちら

リナビスに関する記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事