ダウンコートにおすすめの宅配クリーニング3社を比較、目的別おすすめも

B! pocket

ダウンコートを着てお茶を飲む女性

ダウンコートを衣替えで収納する時に宅配クリーニングを利用する方はとても多いです。宅配クリーニングであれば、ダウンコートをきれいに洗ってくれるだけでなく、次のシーズンまで預かってくれる保管サービスも用意されているからです。

本記事では、ダウンコートを預けるのにおすすめな3社の宅配クリーニングのサービスを様々な面から比較します。

今回取り扱うのは、テレビ番組でも紹介されきめ細やかなサービスが特徴のリナビス、イオングループが運営しているから安心できるカジタク、保管サービスに特化したマイクロークの3社です。

それぞれのお店で、サービス内容やメリットが異なります。ご自身のニーズに合うお店をぜひ見つけてください。

リナビスは無料サービスが豊富

リナビスのロゴ

まず最初に説明する宅配クリーニングはリナビスです。

リナビスは、人気テレビ番組カンブリア宮殿で取り上げられたことから、人気に火が付きました。リナビスのサービス内容として、キーワードとされているのは「おせっかい」です。

おせっかいと言われると、一見うっとうしいマイナスイメージを持ってしまいます。しかし、私はこのリナビスが指す「おせっかい」とは「きめ細やかな無料サービス」だと考えています。

リナビスに在籍している職人さんの多くは、経験豊富なベテランです。中には、衣類クリーニングに40年以上関わっている人もいます。

近所のおじさんやおばさんがやいやい世話を焼いてくれるように、ベテランの職人さんが料金を取らずに衣類のお手入れをしてくれるのがリナビスの特徴です。

リナビスの人気無料サービス

電卓を持って笑顔の女性

おせっかいと称される、リナビスの人気無料サービスには以下のようなものがあります。

  • 9ヶ月保管
  • シミ抜き
  • 毛玉取り・毛取り
  • ボタン修理
  • ほつれ修理

それぞれのサービスについて説明します。

9ヶ月無料で保管してくれるのは、リナビスの中でも特に人気のサービスです。工場に大きな保管庫があるので、そちらで最長預かってもらうことができます。

ダウンコートのようなかさばる衣類は、自宅で管理するのが大変です。1着あるだけでも収納の大半を占めるのに、家族全員分となるとものすごい圧迫感があります。

9ヶ月預かってもらえれば、その期間中に次のシーズンが近づいてきます。返却されたときには、またコートが必要になる時期になるのでクローゼット保管が必要ありません。

実際に、リナビスを利用した方も

ダウンコートや冬物衣類を預けることで、パンパンだった自宅のクローゼットをスッキリさせることができました。

と満足しているようです。

シミ抜きもリナビスの人気サービスです。通常、クリーニング店でシミ抜きをしてもらおうとすると、追加料金がかかります。しかし、リナビスではできる範囲のシミ抜きを無料で行ってもらうことができます。

できる範囲と言っても、行うのはベテランの職人さんばかりなので仕上がりはキレイです。諦めていたシミがキレイに落ちていたと、喜ぶ利用者も少なくないそうです。

個人的には、毛玉取りサービスもありがたいです。冬物衣類についてしまいやすい毛玉は、自分で処理するのはなかなか大変です。特に、デリケートな素材であるウールやカシミヤなどでできた服は、毛玉がつきやすいのに傷みやすいです。

無理に毛玉を取ろうとすると、とった部分から繊維がほつれていきます。ほつれがもととなってさらに毛玉を作ってしまうのです。また、毛玉を取りすぎることで生地が薄くなってしまうこともあります。

リナビスでは、衣類を熟知した職人さんが専用の毛玉取り機を使ってていねいに処理してくれるので、衣類が傷みません。ほつれができてしまうことも防げます。

ボタン修理やほつれ修理は、リナビスのおせっかいの真骨頂とも言えるサービスです。クリーニングでは、衣類が工場についたらまず検品を行います。衣類全体を職人の目で見て、

  • どんな生地でできているか
  • 劣化具合はどうか
  • 汚れがついているか、汚れの原因はなにか
  • ポケットになにか私物が入っていないか

などが確認されていきます。その検品の途中で、ボタンが取れていたり欠けていたりする場合はつけ直してもらえるのです。ボタンが完全に取れて無くなっている場合は、工場にあるストックの中から似たものを探しだしてつけてくれます。

すそやそでにほつれが合った場合は、その場でさっと修理してくれます。

ボタンやほつれは、着ている本人は気づかなかったり、気づいても面倒くさくて後回しにしてしまいがちです。検品で、職人さんが見つけてくれて処理までしてくれるのはとてもありがたいサービスだと思います。

リナビスの利用方法

荷物を詰めてスマホを触る女性

リナビスは、コース制のクリーニングを行っています。5点、10点、20点の3つの種類があり、利用したい衣類の量によって選ぶことができます。

コース制のメリットは、上限の点数までであれば衣類を詰め放題であることと、1点あたりの料金が均一になることです。衣類の種類によって料金が変わることはありません。ワイシャツ5点を預けるのと、ダウンコートを5点預けるのが同じ料金になります。

よって、1点あたりの料金が高く設定されがちなダウンコートを預けるととてもお得になります。

それぞれのコースの料金は以下のとおりです。

点数 パック料金 1点あたりの料金
5点 7,800円 1,560円
10点 10,800円 1,080円
20点 18,800円 940円

(料金は税抜き)

リナビスの利用の流れは、主に

  1. ネットから希望のコースを注文
  2. 自宅に集荷キットが届く
  3. 荷物を詰めて発送
  4. 工場でクリーニング
  5. 仕上がり品が自宅に到着

となります。

仕上がりは、最短で5日(衣類発送日より数える)となっています。しかし、注文が増える時期にはより長い期間がかかってしまうことがあります。

一般的な持ち込み型のクリーニング店よりも時間がかかってしまうので、とにかく急いで返却してほしい方には不向きだと言えます。

しかし、ダウンコートを預ける場合の多くは、収納する前に一度汚れを落としておきたい、と考えている方がほとんどです。クリーニングした後にしばらく着用予定がないのであれば、問題はありません。

リナビスの保管サービスですが、返却月ごとに受注する数が決まっています。希望の月が人気で注文数が埋まってしまっている場合は、選べない場合があります。

人気のサービスで埋まってしまうのも年々早くなっているので、早めの注文がおすすめです。

リナビス公式サイトはこちら

カジタクはイオン運営だから初めてでも安心

カジタクのロゴ

カジタクは、「家事の宅配」の略です。有名なイオングループが運営している宅配クリーニングサービスで、その他にも「ハウスクリーニング」や「家事代行サービス」などもあります。

宅配クリーニングは、スタッフと直接話をすることもないのでトラブルが起こりやすいサービスです。そのため初めて利用する方にはハードルが高いことも事実です。

カジタクは、馴染みのあるイオングループが運営しているので、初めて宅配クリーニングを使うけれど知らない会社は不安な方におすすめです。

カジタクのおすすめ無料サービス

ベッドでスマホを見る女性

カジタクのクリーニングサービスのメリットとして、ネット購入だけでなく、お近くのイオン店舗でも購入することができます。

ネットが得意ではない方でも気軽に宅配クリーニングを利用することができるのです。

さらに、以下のような無料サービスもついています。

  • 簡易シミ抜き無料
  • 往復送料が無料
  • 再仕上げ無料

もし、クリーニングに不備があったとしても無料で再仕上げを行ってもらえるのはありがたいです。

また、支払い方法も手軽で簡単に設定できます。AmazonPayが利用できるので、いつも使っているAmazonアカウントから支払いが可能です。

Amazonを経由して料金を支払うので、クレジットカードや住所を入力する手間を省くことができるのです。

カジタクの利用料金

宅配の料金

カジタクは、パック形式の料金設定をしています。この点はリナビスと同じです。一般的に単価が高いとされる衣類をまとめて出すことで、お得にクリーニングを利用できる様になります。

カジタクがリナビスと違う点は、衣類クリーニングに保管なしクリーニングと、保管クリーニングがあることです。保管サービスはいらないからすぐに返却してほしい方は、保管サービスなしのパックを注文してください。

カジタクでは最長9ヶ月預かってもらえるので、冬物のコートやセーターを預ける方が多いです。

カジタクでは、保管なしクリーニングは5点パックと8点パックを利用しています。依頼したい服の点数に合わせて選んでください。

料金は、

保管なしクリーニング パック料金 1点あたりの料金
5点パック 4,980円 996円
8点パック 7,200円 900円

※料金は税抜価格です。

一方、保管クリーニングの料金は、

保管クリーニング パック料金 1点あたりの料金
6点パック 9,000円 1,500円
10点パック 12,000円 1,200円
15点パック 15,000円 1,000円

となっています。(税別)

保管クリーニングには、6点、10点、15点のパックがあります。ニーズによってお好きなものを選んでください。

カジタクの保管クリーニングは、その保管庫へのこだわりが大きいことが有名です。専用保管庫では、温度・湿度・日光の管理が365日24時間いつでも管理されています。

カジタクの利用方法

自宅でパソコンを操作する男性

カジタクの利用方法は、ネットから注文する方法と実店舗で購入する方法があります。

今回は、ネットから注文する方法について説明します。

カジタク利用時の主な手順は、

  1. PC・スマホより注文する
  2. 注文から2~6日後に集荷キットが届く
  3. 衣類を梱包する・集荷依頼をする
  4. 配達員に荷物を引き渡す
  5. 2~7日後仕上がり品が届く

となっています。

集荷キットは注文から2~6日後に指定住所に届きます。

集荷キットの案内にしたがって衣類を梱包します。梱包が終わったら、電話で配達業者に集荷依頼をします。引き取りに時間は夜9時まで指定できます。

集荷ではなく、コンビニから発送することもできます。

クリーニングが終わったら、2~7日後に指定住所に返却されます。

カジタク公式サイトはこちら

保管重視ならマイクロークがおすすめ

マイクロークの紹介

マイクロークは、リナビスやカジタクと違って保管サービス重視の宅配クリーニングです。

リナビスやカジタクの場合は、クリーニングに保管サービスがオプションとして付属しています。が、マイクロークはどちらかというと保管サービスがメインとなっています。

管理のしやすい保管サービスが人気で、衣類の他に和服やカーペット、スキー板なども預けることができます。

マイクロークの保管サービス

スマホを触る女性

マイクロークは、保管サービスに特化した宅配クリーニングなので、様々な種類のものを預けることができます。

様々な種類のものを預けられる特徴から、マイクロークでは預けている品物の管理が一目でできるようなサービスを展開しています。

それがマイページです。

利用者は自分自身のアカウントのマイページから、自分が預けている品物の一覧を見ることができます。

保管する前に、スタッフが1点ずつ写真撮影を行い、受付日と返却予定日が写真の下に表示されます。振袖以外にいろんなものを預けていたとしても、すぐに確認できるので安心です。

また、マイページから返却希望日を簡単に変更することも可能です。

一般的なクリーニングの保管サービスでは、一度決定した返却希望日を変えることはできません。できたとしても完全に希望に沿うことができるとはかぎりません。

しかし、マイクロークであれば、マイページから簡単に返却希望日を変えられるのです。複数あるうちの1点だけでも変更できるので、急に必要になった衣類がある場合でも安心です。

これだけ簡単な手続きで返却予定を変えられるお店はなかなかないので、保管サービスに特化したマイクロークならではのサービスだと言えます。

マイクロークの利用料金

お金をみつめるカップル

マイクロークのダウンコート類の料金は以下の通りとなります。

品名 スタンダードコース デラックスコース
ダウンライナー 2,000円 4,000円
ダウンベスト 2,500円 5,000円
ダウンジャケット 3,500円 7,000円
ダウンコート 5,000円 10,000円

(税抜き価格)

他の2社と比べて割高な印象を受けますが、そのかわりに

  • 往復送料無料
  • 専用クローク利用無料

などのサービスが充実しています。途中で追加料金などもかかりません。保管サービスの柔軟性は3社のなかで最も高いと思います。

マイクローク公式サイトはこちら

目的別おすすめ宅配クリーニング

今回、ダウンコートにおすすめの宅配クリーニングを3社説明しました。3社それぞれに特徴があるので、一番おすすめなものはこれ!と言い切ることはできません。

そこで、利用者が求めるサービス別におすすめのものをまとめました。

とにかく安くダウンをクリーニングしたいならリナビス

リナビスのロゴ

とにかくコスパ重視で、安くきれいにダウンをクリーニングしたい方にはリナビスがおすすめです。今回ご説明したクリーニングの中でも特に安くクリーニングできるのが

  • リナビス20点パック:18,800円(1点あたり980円)

(税抜き価格)

だったからです。

20点すべて詰めきった場合の料金になりますが、ダウンコートを1,000円以下でクリーニングできるのはとてもお得です。リナビスであれば、無料で保管サービスもついているのでさらにお得です。

もし、保管サービスが必要ないのであれば、

  • カジタク8点パック(保管なし):7,200円(1点あたり900円)

もおすすめです。

初めての方が簡単に利用できるのはカジタク

服に疑問を感じる女性

初めて宅配クリーニングを利用するので、簡単かつ安心できるサービスが良いと考えている方におすすめなのはカジタクです。

カジタクは、

  • イオングループ運営
  • クリーニング会社大手白洋舎と提携
  • AmazonPay利用可能

なので、安心して利用することができます。また、支払い方法などもAmazonアカウントが使えるので、手軽です。

一度宅配クリーニングがどんなものか試してみたい方にはうってつけのサービスとなっています。保管あり・なしも選べるのもポイントです。

保管重視でクリーニングしてほしい方はマイクローク

クローゼットに保管されたコート

クリーニングよりも保管にウェイトを置きたい方はマイクロークがおすすめです。マイクロークは、専用クロークで365日いつでも管理してくれます。常にプラズマクラスターが稼働しているので、菌やウイルスも寄せ付けません。

よりよい環境で、大事なダウンを預けておくことができます。

管理中もマイページで写真付きで管理ができるのもポイントです。気温が急に寒くなって早めにダウンを返してほしいときでも、柔軟に対応してくれます。

ダウンに関する記事

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事