パーティドレスを専門店で宅配クリーニング、おすすめ店2選

B! pocket

パーティの様子

結婚式やイベントのときに必要になるパーティドレス。楽しい時間を過ごしたあとに、クリーニングのことで悩む方はとても多いです。

普段利用しているクリーニング店では、パーティドレスを取り扱っていない場合もあります。受け取ってもらえるお店が合ったとしても、専門的に取り扱っているところは少ないです。

1着が大事で高価なパーティドレスだからこそ、専門店にクリーニングをお願いしたいものです。

今回は、パーティドレスを扱うドレス専門の宅配クリーニングを2店取り上げます。

本記事で説明する宅配クリーニングは、「DEA(デア)」「協和クリーニング」です。どちらもウェディングドレスを中心に、ドレスを専門的に取扱う宅配クリーニングです。

宅配クリーニングでパーティドレスを洗うメリット

2つのドレスで悩む女性

パーティドレスは、華やかな装飾や、レース・チュールなどデリケートな素材が多数使われています。その割に、食べ物や飲み物をこぼしてしまったり、化粧品をつけてしまったりしがちで汚れる可能性も高いです。

自宅で洗うことができないので、着用するたびにクリーニング店に持っていく必要があります。

宅配クリーニングであれば、手軽にドレスを専門店に預けることができるので便利です。

宅配クリーニングとは

宅配クリーニングのフロー図

宅配クリーニングとは、宅配業者が衣類の引取と配達を行ってくれるクリーニングサービスです

利用の主な流れは、

  1. ネットから注文
  2. 衣類の準備
  3. 配達員に衣類を渡す
  4. 工場でクリーニング
  5. 自宅に返却

となっています。パソコンやスマホから、いつでも簡単に注文をすることができます。ネットを使って注文するので、お店のように注文時間が限られていません。24時間いつでも注文を受け付けてくれます。

また、コンビ二に荷物を持っていって発送すれば、荷物を送る作業までも24時間いつでもできます。

通常のクリーニング店であれば、朝9時ごろから夜7時頃までしか営業していないお店が多いです。普段仕事をしている方だとなかなか衣類をもっていくタイミングがありません。

コンビニなら、いつでも気軽に利用できるので簡単です。夜勤などで、昼間お店に行く余裕が無い方でも利用ができます。

宅配クリーニングには、お店まで衣類をもっていかなくてもいいというメリットもあります。

パーティドレスは大きくてかさばるので、お店に持ち込むだけでも一苦労です。キラキラと目立つので、人目が気になることもあります。宅配クリーニングであれば、自宅で荷物をつめて配達員にわたすだけで作業が完了します。

持ち運ぶ必要もなく、全て自宅で完了するので便利です。

そして、全国にある専門店を気軽に利用できるのも、宅配クリーニングのメリットです。自宅近くにドレスを専門的に扱っているクリーニング店がある方は少ないのでは無いでしょうか。

しかし、宅配クリーニングであれば、いつでも専門店に依頼することができます。ドレスならではの汚れやシミ、デリケート素材にも十分対応してもらえます。

パーティドレスは着用ごとにクリーニングすると吉

ワンピースと女性

実は、パーティドレスは1回着用するたびにクリーニングをした方がよいとされています。

食べ物や化粧品などのシミを付けてしまった時はもちろん、パッと見て何もついていなくても洗った方がおすすめです。

一度着用したドレスには、見えない汗汚れや皮脂汚れが付着しています。脱いだときには何もついていないように見えても、しばらく置いておくと黄ばんだり汗ジミができてしまう場合があります。

さらに、付着した汗や皮脂から菌がふえて、部屋干ししたような嫌なにおいにつながってしまうことも考えられます。汚れをエサに衣類を食べる虫が集まって、穴が空いてしまうリスクもあります。

一度クリーニングしてから収納するだけで、パーティドレスが傷んでしまうリスクを大幅におさえることができるのです。

パーティドレスは、繊細な素材でできていたり、装飾がたくさんついているのでほとんどが自宅で洗うことができません。クリーニングを利用しようにも、専門的な知識がある職人さんにおまかせしないと傷ついてしまうこともあります。

宅配クリーニングであれば、日々ドレスに向き合う職人さんにいつでも任せることができるので安心です。全国どこからでも利用できるのがメリットです。

DEA(デア)ドレスクリーニング工房

ウェディングドレスを着た女性

デアは、ウェディングドレスを中心にブライダルグッズのクリーニングを行う専門店です。大事なウェディングドレスを、無酸素状態にすることでシミや黄ばみを防いだり、真空パック加工をして何十年先でも美しく保てるようにしてくれます。

カラードレスやパーティドレスクリーニングの扱いもあり、ドレスの細かい装飾にも対応してもらうことができます。

デアのパーティドレスクリーニング

クローゼットに入ったワンピース

カラードレスやパーティドレスの特徴として、

  • カラフル
  • 付属品・装飾が多い

点があります。もともとの色を損なわないように、刺激の強すぎない洗浄をしないといけません。さらに、付属品や装飾に傷がつかないようにしなくてはなりません。

ドレスからつけ外しが可能な場合は、取り外してから別々に洗うことができます。しかし、取り外しができないものはそのまま洗わないといけません。

デアでは、それぞれの難点を職人さんの経験と技術で乗り越えています。

あらかじめ汚れを確認して、シミや汚れの内容によって洗剤を細かく使い分けします。ついてしまってから時間がたった頑固なシミは、シミ抜き専用の部門へと回されます。

シミ抜き部門では、シミを漂白したり、特殊なブラシで汚れを移す作業が行われます。

  • 口紅
  • ファンデーション
  • 赤ワイン

などの落ちにくいシミも、新品のようにキレイになります。

すべてのドレスは、クリーニングが完了したあとていねいに検品されてから返却されます。少しでも汚れがみつかれば、再度処理をしてくれるので安心です。

私達の手元に戻ってくるのは、汚れも取れて美しくなったドレスとなります。

デアのドレスクリーニング利用料金

宅配の料金

デアのパーティドレスクリーニングは、ドレスのデザインによって料金が変わってきます。

デザイン 化学繊維製 シルク製
ミニ・ショートドレス 6,852円 10,741円
Aライン 7,778円 11,667円
エンパイアライン 7,778円 11,667円
スレンダーライン 6,852円 10,741円

(税抜価格)

その他、ドレスのデザインや汚れ具合によって

  • 総レース・ビーズ・スパンコールなどのもの:+1,000円~2,000円ほど
  • ひどい汚れ・特殊シミ抜き:+2,000円~4,000円ほど

などの場合、追加料金が発生する場合があります。

その他、ボレロやコサージュなどドレス付属品を洗ってもらうことも可能です。

DEA(デア)公式サイトはこちら

協和クリーニングでドレスをキレイに

ウェディングドレスを着た女性の後ろ姿

協和クリーニングもウェディングドレスを専門的に扱うクリーニング店を運営しています。他のクリーニング店と違って、ドライクリーニングではなく水洗いでドレスを洗います。

より、汚れ落ちがよく、繊維の奥まできれいにしてくれます。

水洗いクリーニングで汚れ・においを除去

ハンガー掛けされたウェディングドレス

協和クリーニングの最大の特徴は、ドレスを水洗いで洗う点です。一般的に、ドレスをクリーニングする時は、ドライクリーニングという方法で洗います。

ドライクリーニングでは、水よりも、刺激の少ない有機溶剤という専用洗浄液をつかってドレスを洗います。優しく洗い上げることができるので、デリケートなドレスでもしっかり洗うことができるのですが、水洗いと比べて汚れ落ちがよくありません。

ファンデーションや口紅などの油に溶ける汚れはよく落とすことができますが、水に溶ける汗や皮脂、すそ汚れは十分きれいにできないことがあるのです。

協和クリーニングでは、職人さんがドレスに合わせて細かく調整しながら洗ってくれるので、水洗いでもドレスにダメージがありません。皮脂汚れや汗汚れもスッキリ落とせます。

ドライクリーニングだと、においの原因である汗や皮脂を十分に落とすことは難しいです。協和クリーニングなら、水洗いなのでにおいまであとに残りません。

洗浄後、洗濯用ののり付も行ってくれます。ドレスの表面がのりでコーティングされるので、その後は汚れそのものがつきにくくなります。型崩れを防いでくれる効果もあります。

ドレスを洗ったあとは、ハンガーにかけた状態で自然乾燥させます。乾燥機を使わずにじっくりと乾かすことで、シワや縮み、型崩れをおさえることができます。

また、希望するかたには長期間保存パックを利用することもできます。ドレスが型くずれしないようにたたんだ状態で特別製のパックに入れ、空気を抜きます。少しだけちっ素ガスを入れることで、ドレスがぺちゃんこにならず皺になりません。

専用の箱に詰めて返送してくれます。この加工をすることで、10年以上美しい状態を保つことができます。ウェディングドレスの保存のために生み出された加工方法ですが、パーティドレスにも利用することができます。

思い入れのあるドレスを長く保存したい方におすすめの加工です。

協和クリーニングの利用料金

お金と電卓

協和クリーニングのフォーマルドレス・パーティドレスのクリーニング料金は、以下のとおりです。

  • クリーニング:16,800円+税
  • クリーニング+長期保存パック:21,800円+税

ドレスの素材や形状によって料金が変わることはありません。すべて、一律で取り扱ってくれます。また、ドレスに付属している品もセットでクリーニングしてもらうことができます。

たとえば、

  • ボレロ
  • ケープ
  • ストール

などが、追加料金無しでクリーニング可能です。

また、共和クリーニングは、セット割があります。2着まとめてクリーニングに出すと、1,000円割引になります。

ドレス+ドレスの2着や、ドレス+タキシードなどの組み合わせも可能なので、家族や友達とまとめて利用したり、夫婦で利用するとお得になります。

協和クリーニング公式サイトはこちら

関連リンク

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事