パーティドレスを専門店で宅配クリーニング、おすすめ店2選

B! pocket

パーティの様子

結婚式やイベントなどで必要なパーティドレス。楽しい時間を過ごしたあとに、困るのがドレスのクリーニングです。

高価で大切なパーティドレスだからこそ、専門店にクリーニングをお願いしたいものです。

今回は、パーティドレスを扱う、ドレス専門の宅配クリーニングを2店取り上げます。

本記事で説明する宅配クリーニングは、「DEA(デア)」「協和クリーニング」です。どちらもウェディングドレスを中心に、ドレスを専門的に扱う宅配クリーニングです。

宅配クリーニングでパーティドレスを洗うメリット

2つのドレスで悩む女性

パーティドレスは、華やかな装飾や、レース・チュールなどデリケートな素材が多数使われています。その一方で、食べ物や飲み物をこぼしたり、化粧品をつけてしまったりと、汚す可能性も高いです。

ドレスが汚れたら、自宅で洗えません。クリーニング店に持っていく必要があります。

宅配クリーニングなら、手軽にドレスを専門店に預けられるので便利です。

宅配クリーニングとは

宅配クリーニングのフロー図

宅配クリーニングとは、宅配業者が衣類の引取と配達をするクリーニングサービスです

利用の主な流れは、

  1. ネットから注文
  2. 衣類の準備
  3. 配達員に衣類を渡す
  4. 工場でクリーニング
  5. 自宅に返却

となっています。パソコンやスマホから、いつでも簡単に注文できます。ネットで注文するので、お店のように開店時間が決まっていません。24時間いつでも注文を受け付けてくれます。

コンビ二で発送すれば、荷物を送るのも24時間いつでもできます。

通常のクリーニング店なら、朝9時ごろから夜7時ごろまで営業のお店が多いです。ふだん仕事をしていると、なかなか衣類をもっていくタイミングがありません。

コンビニなら、いつでも気軽に利用できて簡単です。夜勤などで、昼間行く時間がなくても利用できます。

宅配クリーニングには、お店まで衣類をもっていかなくてもいいというメリットもあります。

パーティドレスは、大きくてかさばるので、持ち込むだけでもひと苦労です。キラキラと目立ち、人目も気になります。宅配クリーニングなら、自宅で荷物をつめて配達員にわたすだけで完了します。

持ち運ぶ必要もなく、すべて自宅で完結するので便利です。

そして、全国にある専門店を気軽に利用できるのも、宅配クリーニングのメリットです。自宅近くに、ドレスを専門的に扱うクリーニング店は、なかなかありません。

宅配クリーニングは、いつでも専門店に依頼できます。ドレスならではの汚れやシミ、デリケート素材にもじゅうぶん対応します。

パーティドレスは着用のたびにクリーニングが吉

ワンピースと女性

パーティドレスは、1回着用するたびのクリーニングがよいとされています。

食べ物や化粧品などのシミをつけたときはもちろん、パッと見て何もついていなくても、洗った方がよいのです。

一度着用したドレスには、見えない汗汚れや皮脂汚れが付着しています。脱ぐと何もついていないように見えても、しばらく置いておくと黄ばみや汗ジミができる場合があります。

さらに、付着した汗や皮脂から菌がふえ、部屋干しのような嫌なにおいにつながることも考えられます。汚れが残ったままだと、虫の被害にあい穴があくリスクもあります。

一度クリーニングしてから収納するだけで、パーティドレスが傷む危険性を、大幅におさえられます。

パーティドレスは、繊細な素材でできていたり、装飾がたくさんついていたりするので、ほとんどが自宅で洗えません。クリーニングしたくても、専門的な知識がある職人さんでないと、傷つく可能性もあります。

宅配クリーニングでは、日々ドレスを扱う職人さんに、いつでも任せられるので安心です。全国どこからでも利用できるのもメリットです。

DEA(デア)ドレスクリーニング工房

ウェディングドレスを着た女性

デアは、ウェディングドレスを中心にブライダルグッズのクリーニングをする専門店です。大事なウェディングドレスを、無酸素状態にして、シミや黄ばみを防ぎ、真空パック加工で何十年先でも美しく保つようにします。

カラードレスやパーティドレスクリーニングの扱いもあり、ドレスの細かな装飾にも対応しています。

デアのパーティドレスクリーニング

クローゼットに入ったワンピース

カラードレスやパーティドレスの特徴に、

  • カラフル
  • 付属品・装飾が多い

という点があります。もともとの色を損なわないように、刺激が強くない洗浄をする必要があります。さらに、付属品や装飾に傷がつかないようにもしなくてはなりません。

ドレスからつけ外しができるなら、取り外して別々に洗えます。しかし、取り外せないものは、そのまま洗わないといけません。

デアでは、こういった難しい点を、職人さんの経験と技術で乗り越えています。

あらかじめ汚れを確認し、シミや汚れの内容で洗剤をこまかく使い分けます。ついてから時間がたった頑固なシミは、シミ抜き専用の部門に回します。

シミ抜き部門では、シミの漂白や、特殊なブラシで汚れを移す作業をします。

  • 口紅
  • ファンデーション
  • 赤ワイン

などの落ちにくいシミも、新品のようにキレイになります。

すべてのドレスは、クリーニング完了後にていねいに検品し、返却となります。少しでも汚れがみつかれば、再度処理するので安心です。

手元に戻ってくるのは、汚れも取れ美しくなったドレスです。

デアのドレスクリーニング利用料金

宅配の料金

デアのパーティドレスクリーニングは、ドレスのデザインによって料金が変わります。

デザイン 化学繊維製 シルク製
ミニ・ショートドレス 6,852円 10,741円
Aライン 7,778円 11,667円
エンパイアライン 7,778円 11,667円
スレンダーライン 6,852円 10,741円

(税抜価格)

ドレスのデザインや汚れ具合によって

  • 総レース・ビーズ・スパンコールなどのもの:+1,000円~2,000円ほど
  • ひどい汚れ・特殊シミ抜き:+2,000円~4,000円ほど

など追加料金が発生する場合があります。

その他、ボレロやコサージュなどドレス付属品を洗うのも可能です。

DEA(デア)公式サイトはこちら

協和クリーニングでドレスをキレイに

ウェディングドレスを着た女性の後ろ姿

協和クリーニングもウェディングドレスを専門的に扱うクリーニング店を運営しています。他のクリーニング店と違い、ドライクリーニングではなく水洗いでドレスを洗います。

より汚れ落ちがよく、繊維の奥まできれいにします。

水洗いクリーニングで汚れ・においを除去

ハンガー掛けされたウェディングドレス

協和クリーニングの最大の特徴は、ドレスを水洗いで洗う点です。一般的に、ドレスのクリーニングは、ドライクリーニングになります。

ドライクリーニングは、水よりも刺激の少ない有機溶剤という専用洗浄液で洗います。優しく洗い上げるので、デリケートなドレスでもしっかり洗えるのですが、水洗いと比べ汚れ落ちがよくありません。

ファンデーションや口紅など、油に溶ける汚れはよく落とせますが、水に溶ける汗や皮脂、すそ汚れはじゅうぶんきれいにできないことがあるのです。

協和クリーニングでは、職人さんがドレスに合わせて細かく調整しながら洗うので、水洗いでもドレスにダメージがありません。皮脂汚れや汗汚れも、スッキリ落とせます。

ドライクリーニングだと、においの原因の汗や皮脂を十分に落とすのは難しいです。協和クリーニングなら、水洗いなのでにおいまであとに残りません。

洗浄後、洗濯用ののりづけもします。ドレス表面がのりでコーティングされ、その後は汚れがつきにくくなります。型崩れを防ぐ効果もあります。

ドレスを洗ったあとは、ハンガーにかけた状態で自然乾燥させます。乾燥機を使わずにじっくりと乾かすので、シワや縮み、型崩れをおさえられます。

希望する方には長期間保存パックの利用もできます。ドレスが型くずれしないように、たたんで特別製のパックに入れ、空気を抜きます。少しだけちっ素ガスを入れるので、ドレスがぺちゃんこにならずシワにもなりません。

専用の箱に詰め返送します。この加工をすると、10年以上美しい状態を保てます。ウェディングドレス保存のための加工方法ですが、パーティドレスにも利用できます。

思い入れあるドレスを、長く保存したい方におすすめの加工です。

協和クリーニングの利用料金

お金と電卓

協和クリーニングのフォーマルドレス・パーティドレスのクリーニング料金は、以下のとおりです。

  • クリーニング:16,800円+税
  • クリーニング+長期保存パック:21,800円+税

ドレスの素材や形状によって、料金は変わりません。すべて一律で取り扱います。ドレスに付属の品も、セットでクリーニングします。

たとえば、

  • ボレロ
  • ケープ
  • ストール

などが、追加料金なしでクリーニング可能です。

また、共和クリーニングは、セット割があります。2着まとめてクリーニングに出すと、1,000円割引になります。

ドレス+ドレスの2着や、ドレス+タキシードなどの組み合わせもできるので、家族や友達とまとめたり、夫婦で利用したりするとお得です。

協和クリーニング公式サイトはこちら

関連リンク

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。2018年にクートンに入社。若手社員として未経験ながら奮闘中。頑張りますので、ご指導よろしくお願いいたします。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事