ウェディングドレス専門の協和クリーニングならお得に水洗い、保管ができる

B! pocket

協和クリーニングのロゴ

結婚式で着用したウェディングドレスは、生涯の思い出として美しいまま保管したいものです。

しかしドレスは一度の着用でも汚れやすく、真っ白であるためシミも目立ちやすくなります。

協和クリーニングでは、ドレス専門のクリーニングを行っています。

宅配クリーニングなので、品物の引き取りと配達を行ってくれます。

重いドレスをお店に運ぶ必要はありません。また、式場を引き取り場所に指定すれば、挙式後すぐにクリーニングに出すことができます。

これまでに50,000点以上の実績があり、専門のスタッフがていねいな洗浄を行ってくれます。

ウェディングドレスだけでなく、カラードレスやパーティードレス、タキシード、韓国伝統衣装であるチマチョゴリもクリーニングできます。

値段も一律に設定されており、お得でわかりやすいことが特徴です。

協和クリーニングの一律でわかりやすい料金設定

お金をみつめるカップル

協和クリーニングのドレスクリーニングの大きな特徴として、ドレスのデザインにかかわらず料金が一定である点があります。

他店では、ドレスのデザインや、素材によって値段が変わったり、トレーン(引き裾)の長さによって追加料金が発生することが多いです。

追加料金がたくさんかかってしまったために、予想より大きな額を請求されてしまるケースもあります。

協和クリーニングの値段設定は、単純でわかりやすいだけでなく、他店に比べてお得となっているので安心です。

また、往復送料も無料です。クリーニング代金以外にかかる費用はありません。

ドレスクリーニングが1点20,000円以下

ウェディングドレスを着た女性の後ろ姿

協和クリーニングの料金は以下の通りとなっています。

種類 クリーニング クリーニング+保管パック
ウェディングドレス 16,800円 21,800円
カラードレス 16,800円 21,800円
タキシード、フロックコート 10,800円 15,800円
パーティドレス 16,800円 21,800円
チマチョゴリ 16,800円 21,800円
ベール、パニエなど付属品 1点につき1,800円 なし
ブライダルインナー 1点につき800円 なし

(価格は税抜きです。)

ドレスデザインや長さによって値段が変わることはありません。ビーズや刺繍、レースといった装飾がついていても追加料金はありません。

それぞれの衣類に合った洗浄方法でクリーニングを行ってくれます。

料金がわかりやすいので、事前に大体の費用を計算することができます。

ベールやパニエなどの付属品は、ドレスと同時にクリーニング依頼をすれば同じ保存パックに封入してもらえます。

まとめて出すと1,000円引きになってお得

電卓を持って笑顔の女性

協和クリーニングでは、セット割というサービスがあり2着以上クリーニングに出すと、料金が1,000円引きになります。

例えば、新婦さんのウェディングドレスと新郎さんのタキシードをまとめて出したり、ウェディングドレスとお色直しで着たカラードレスをまとめて出したりすることで、料金が割引されます。

結婚式のあとはクリーニングしたい衣類が増えがちなので、このサービスを利用するとよりお得になります。

付属品のみのクリーニングも可能

ドレスとまとめてではなく、付属品単体のクリーニングもできます。

その場合は料金は一律ではなく、長さや素材によって変わります。

付属品単体でクリーニングが可能なのは、ベール、グローブ、ブライダルインナーです。

ベールクリーニングの料金は以下のとおりです。

  • 100センチまで:2,500円
  • 101~150センチ:3,000円
  • 151~250センチ:3,500円
  • 251~300センチ:4,500円
  • 301センチ~:5,000円

グローブの料金は、600円~1,000円+税、インナーの料金は1点800円+税となっています。

長期保存パックを追加する場合は、別途3,000円が料金に加算されます。

付属品のみのクリーニングの場合、送料は利用者負担となるので注意してください。

協和クリーニングの利用方法

ダンボール箱を梱包する女性

協和クリーニングは宅配サービスを提供しています。自宅まで宅配業者がドレスを引き取り・配達してくれるのでドレスを持ち運ぶ必要はありません。

自宅以外の住所を指定することもできるので、式場から発送して自宅に届けたり、自宅から発送して実家に届けることも簡単にできます。

クリーニングの流れは次のようになっています。

公式サイトの申し込みフォームより、クリーニングを依頼
ドレスの引取とお届け住所が違う場合は、2つの住所を入力します。
ドレスを梱包、発送
佐川急便が品物を引き取りに来ます。それまでに梱包を行います。
検品後、料金の案内がメールで届く
ドレスの状態によっては時間がかかる場合があります。
クリーニング・発送
指定された住所ドレスが届きます。

支払い方法は、

  • 代金引換
  • コンビニ支払
  • 銀行振込
  • クレジットカード(料金2万円以上の場合可能)

があります。

銀行振込は振込手数料がかかりますが、代金引換、コンビニ支払、クレジットカード決済は手数料が無料となります。

梱包する際は、ダンボールなどが縦、横、高さ3辺が160センチ以上の場合は、送料が別途2,000円+税かかりますので注意が必要です。

また、納期は約3~4週間です。ジューンブライドとして結婚式をあげる方が増える6月~8月は、注文がたくさん来ます。納品に時間がかかる場合もありますので、早めの利用をおすすめします。

ドレスがすぐに必要で、なるべき早く受け取りたい方は、以前当サイトで取り扱ったDEA(デア)ドレスクリーニング工房には、最短10日発送のドレスエクスプレスというサービスもあります。

最短10日発送が可能なDEAドレスクリーニング工房

こちらのクリーニングでも、ウェディングドレスやカラードレス、タキシードを洗浄することができます。

協和クリーニングのドレスクリーニング内容

ウェディングドレスを着た女性

協和クリーニングでは、ドレスの汚れを確実に落とすため水洗いによる洗浄を行っています。

ドライクリーニングでドレスを洗浄するお店がほとんどですが、その場合自宅で保管している間にシミができるリスクがあります。

水洗いで汚れの元をすべて洗い流した後、衣類用のりでドレスをコーティングして、汚れそのものが繊維につかないように加工します。

協和クリーニングでは、ドレスが持ち主の元に戻ったあとのことも考えた加工をしてくれます。

ドレスを水洗いして、シミや汗汚れを完全に落とす

協和クリーニングの洗浄は、全て水洗いです。

ドレスにつく汚れの代表的なものは、

  • スソのホコリ汚れ
  • 食べこぼしに
  • 飲み物によるシミ

です。これらの汚れに共通するポイントは、水溶性の汚れであることです。水に溶ける汚れなので、水洗いをすることで汚れを浮かして落とすことができます。

水を使わず専用洗剤のみであらうドライクリーニングよりも、高い洗浄効果が見込めます。

しかし、ドレスの汚れは水溶性のものだけではありません。ファンデーションなどの化粧品汚れは油性の汚れです。

水では落とせない汚れがついている場合は、クレンジングオイルに似た油を浮かす効果のある洗剤を用います。

水を使わないドライクリーニングを併用することで、より幅広い汚れを落とすことができます。

ウェディングドレスは繊細な上に、白いものが多いので汚れが目立ちやすいです。

汚れの元を残したまま保存をしてしまうと、後に空気と触れることで化学反応を起こして茶色く変色してしまいます。

協和クリーニングではドレスの状態に合わせた洗浄を行うので、汚れが残ることはありません。

のりづけ作業でドレスを汚れにくくコーティング

協和クリーニングでは、水洗い工程の途中で、ドレスにのりづけを行います。

衣類に優しいのりを使ってドレスの表面をコーティングします。そうすることで衣類そのものに汚れをつかないようにでき、もし汚れがついてもすぐ洗い流せます。

のりには形状記憶に近い効果があるので、コーティングすることでドレスの繊維を守りつつシワや型崩れを防ぐこともできます。

ハリのある、新品のようなデザインを長く保つことができるのです。

自然乾燥でドレスのダメージを抑える

衣類をクリーニングに出した際に、繊維が傷む原因として乾燥機があります。

熱風を当てながら、機械の中でぐるぐるかき混ぜて乾かす乾燥機は、熱ダメージや摩擦によるダメージを衣類に与えてしまいます。

協和クリーニングでは、ドレスにダメージを与えないように立体自然乾燥を採用しています。

専用の乾燥室の中でハンガーに吊るし、ドレスのシルエットを崩さないように乾かしていきます。

乾燥機に比べて時間がかかりますが、シワや縮みの恐れがなく、繊維の傷みを最小限に抑えることができます。

長期保存パックなら10年以上ドレスを保管できる

ウェディングドレスを自宅で保管する場合、スソを引きずらずに保存する場所が必要になりますし、定期的な風通しが必要です。

アイロンでのシワ伸ばしも難しく、防虫剤を年2回以上入れ替える手間もかかります。

さらに、ドレスは自宅で細心の注意を払っていても空気に触れることで変色してしまう可能性があります。

空気内に含まれる酸素とドレスについた汚れが化学反応を起こして生地を茶色く染めてしまうのです。

手間をかけたり失敗したりすることなく、簡単に自宅で管理する方法が協和クリーニングの長期保存パックです。

クリーニングが終わってすぐにパッキングしてくれるので、きれいな状態を長く保つことができます。

長期保存パックを利用するメリットは、

  • 変色、シミを防げる
  • カビ、虫食いを防げる
  • 定期的なお手入れをする手間がはぶける
  • ドレスをコンパクトに収納できる

です。

長期保存パックでは、専用のフィルムパックを使用します。密閉性が高いので、湿度や酸素を通しません。一度パッキングしてしまえば、ドレスに最適な環境を維持することができます。

また協和クリーニングのパック加工の特徴として真空加工をしない点があります。

他店では、真空パックに保存することでドレスの美しさを維持しています。

しかし、真空加工をするとドレスがシワだらけの状態で密閉されてしまいます。久しぶりに取り出したときに型くずれを起こしてしまうリスクがあります。

長期保存パックでは一度酸素を抜いた後、窒素ガスを封入することでパック内をふんわりとさせ、シワのない状態で保存できます。

このサービスでは、パッキング時に酸素インジケーターという酸素量を示す検知剤を一緒に封入します。

インジケーターは酸素量が正常な場合はピンク色をしていますが、酸素が増えてしまうと青色に変化します。

この色の変化を確認することで、パック内の状態がひと目で確認できます。

インジケーターが青くならない限りは、再加工の目安である10年以上経っても安全に保存できます。

協和クリーニング ドレスクリーニング公式サイトはこちら

ドレスに関する記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事