美靴パックならロングブーツのクリーニングが1足2,750円、口コミも紹介

B! pocket

美靴パック

大手宅配クリーニング会社の中には、靴のクリーニングサービスを提供しているお店もあります。しかし、多くの靴クリーニングは1足4,000円前後と料金が高く、手を出しづらいのが現状です。

特に、ロングブーツは生地面積が広い上に、カビや傷などのトラブルも多い靴です。通常料金に加え、代金が加算される場合もあります。

美靴パックは、2足で5,500円と割安な料金が設定されています。靴の種類によって料金が変わらないのも、メリットの一つです。

本記事では、美靴パックの靴クリーニングサービスや、実際に利用した人の口コミの紹介を行います。

美靴パックを利用した人の口コミ

女性達の口コミ

美靴パックを利用した人の中には、

ムートンブーツに大きな雨シミができて困っていました。来年はもう履けないかなと思っていましたが、美靴パックできれいにしてもらえたので来シーズンも履けそうです。

ていねいに洗ってもらえたことがわかって、とてもありがたかったです。

との口コミがあります。ムートンブーツは、雨水に濡れることでシミになりやすいのが難点です。一度シミになってしまうとなかなか取れないので、諦めてしまう人も多いです。

美靴パックでは、表面の汚れを落として終わり、ではありません。汚れをとっても残ってしまうシミがある場合は、ブラッシングや補色の技術を使ってシミが目立たないようにしてくれます。

完全に除去できない場合もありますが、ほとんど目立たないレベルにまで復元できます。

ブラッシングや補色をする際は、靴ごとに最適なケアを行う「最適仕上げオプション」の活用がおすすめです。

他にも、

ずっと悩んでいたスニーカーのにおいが無くなったので助かりました。一緒に頼んだ革靴もきれいになっていたので満足です。

靴の発送時にトラブルがあったのですが、すぐに対応してくれたので安心できました。

といった口コミもあります。

スニーカーなどの靴のにおい対策は、美靴パックが得意とするサービスです。においが気になる靴には、消臭剤や制汗剤などで対応している方も多いかと思います。

しかし、それだけでは、においの原因となる菌やアンモニア、硫化水素などを除去することは難しいです。美靴パックでは、靴を丸洗いするので、においの原因を取り除けます。

専用の消臭剤も使うので、利用者の手元に戻ったあとも、においがつきにくくなります。

スタッフの対応もていねいで、初めてでも利用しやすかったとの声もありました。

美靴パック公式サイトはこちら

美靴パックの料金体系

財布と電卓

美靴パックの料金体系は、他の靴クリーニングと比べてとてもシンプルで、

  • 2足で5,500円

1足あたりの料金は、2,750円ということになります。

靴の種類やサイズによって料金が変わることはありません。ロングブーツやムートンブーツでも、同じ値段でクリーニングが可能です。

ちなみに、宅配クリーニング業界最大手のリネットが運営する靴クリーニング、「くつリネット」の料金は、1足あたり3,480円です。

比較してみると、美靴パックのクリーニング代金がお得であることがわかります。

美靴パックには、通常クリーニングの他にも、3種類のオプション加工があります。

最適仕上げ:860円(1足あたり)
丸洗いをしたあとに、「補色」やシミ除去のための「ブラッシング」を行います。美靴パックで一番人気のオプションです。
撥水(はっすい)加工:480円(1足あたり)
丸洗いをしたあとに、水をはじく加工を行います。一度加工しておくと1~2ヶ月効果が持続します。革靴など雨シミができやすい靴におすすめです。
保管サービス:600円(1足あたり)
クリーニングが終わった靴を最大7ヶ月間預けられます。置き場に困るロングブーツなどを夏に保管してもらうと、収納スペースをスッキリさせられます。

3つのオプションで最も人気なのは、最適仕上げです。最適仕上げでは、靴の状態に合わせて補色やブラッシングなどのケアが行われます。

靴の傷やシミに悩んでいる方には、この最適仕上げがおすすめです。靴に一度ついた傷やシミはなかなか完全に取ることができません。特に、傷は生地そのものが損傷している状態であるため、元に戻すことは不可能だとされています。

しかし、染料を使って色を補う「補色」を行うことで、傷を目立たない状態にすることは可能です。

撥水加工も便利な加工です。水を弾く専用剤を使って、靴の表面が水を弾くようにします。

靴が雨に濡れてしまうと、雨に含まれた汚れが沈着してしまいます。また、水分によって靴の着色料が染み出してしまうケースもあります。

靴が濡れると、シミになるリスクは格段に上がりますす。あらかじめ撥水加工をして濡れないようにしておけば、シミの予防に繋がります。撥水加工にはシミだけでなく、汚れが付着するのを防ぐ効果もあります。

シミができやすい革靴、ムートンブーツなどにおすすめのオプションです。

保管サービスが1足600円で利用できるのも、美靴パックのメリットです。ロングブーツなど、かさばる靴の置き場に困った経験がある方は多いと思います。当分履かないことがわかっている靴は、保管サービスを利用れば、靴箱をスッキリさせられるのでおすすめです。くつリネットの保管サービスでは、1足あたり1,000円+税が必要です。保管サービスについても、美靴パックがお得であることがわかります。

3足クリーニングしたい場合には、2足パック1つの5,500円に加え、1足分の通常クリーニング代金2,700円~が必要です。

最小単位は2足からですが、偶数でなければクリーニング依頼ができないわけではありません。ご自身の都合の良い数の靴をクリーニングすることが可能です。

また、ファーのついた靴も、取り外して別途洗浄を行うので大丈夫です。

カビ・におい・型崩れに対応

様々なブーツ

美靴パックのクリーニングの特徴には、

  • 靴に生えたカビが取れる
  • 傷・シミが目立たなくなる
  • スニーカーの頑固なにおいが消える
  • 型崩れしたブーツが復活する

などがあげられます。

それぞれについて詳しく説明をしていきます。

オリジナル洗剤でカビ・汚れを取り除く

美靴パックでは、クリーニングする靴の素材ごとに違った洗浄剤やクリームを活用します。洗浄剤やクリームは、美靴パックオリジナルです。

素材に合った洗浄剤やクリームを使うことで、生地を傷めることなく洗えます。

美靴パックは、靴に生えてしまったカビを取り除くことに定評があります。公式ホームページでは、全面がカビだらけになってしまったロングブーツがきれいになる様子も紹介されています。

靴にカビが生えてしまう大きな原因は、湿気です。靴を湿気のこもった環境に放置していると、カビが生えやすくなります。湿気のこもる原因として、

  • 脱いですぐに靴箱にしまっている
  • 靴箱の中を換気していない
  • 靴箱の中が靴でいっぱいになっている

などが挙げられます。

足は気づかないうちにたくさんの汗をかいています。汗を乾かさずにしまっていると、カビが生える原因となります。

靴箱の中を換気しないのもよくありません。定期的に扉を開けて、たまった湿気を逃がすことが重要です。

また、靴箱にたくさんの靴を詰め込むのも、カビを呼ぶ原因です。湿気がたまりやすくなりますし、カビが靴から靴へ移るリスクもあります。

徹底的にカビ対策をするのであれば、

  • 保管サービス

のオプションを活用するのがおすすめです。靴クリーニングで汚れを落としたあとに、靴に良い環境で保管してもらえるので、カビを寄せ付けません。

また、夏場に履かないブーツ類は靴箱を圧迫してしまいます。保管サービスを利用すれば、収納スペースにも空きができます。

カビの付着量があまりに多い場合は、クリーニング代金とは別にカビ除去作業料がかかることがあります。

料金は、500円~1,500円です。通常料金の支払い後にかかる料金なので、品物の返却時に代金引換で請求されます。

スニーカーのにおいが消える

トートバッグと帽子

スニーカーは、においが気になりやすい靴です。生地や素材がにおいを吸着しやすいので、悩んでいる方も多くいます。

一日に足がかく汗の量は、コップ一杯分だとも言われています。一日履いたスニーカーは200mlもの汗を吸い込んでいるのです。

汗は、最初こそ無臭ですが、雑菌が繁殖するといやなにおいを発するようになります。布製のスニーカーは、一度においがついてしまうとなかなか取れませんので、丸洗いをして、においを元から除去する必要があります。

美靴パックでは、丸洗いをして靴の中に潜む菌を徹底的に除去します。また特別な消臭剤を使って、においの原因であるアンモニアや硫化水素、アルデヒドなども無効化します。

一度この消臭剤を使えば、効果はしばらく持続し、靴が利用者の手元に戻ったあとにも、においがつきにくくなります。

自然乾燥で型くずれを防ぐ

ムートンブーツ

繊細な生地でできた靴のクリーニングは、型崩れや縮みが心配です。

美靴パックでは、用いる洗浄剤の全てに防縮剤が入っています。また、靴が縮んでしまわないよう、スタッフも細心の注意を払って作業しています。

靴が型崩れしたり、縮まないように機械による乾燥は行いません。時間をかけて自然乾燥を行っています。乾燥機の熱風を当てて乾かす方法は、生地にダメージを与えてしまうからです。

返却時にも型くずれしないよう、片足ずつ乾燥剤を入れて自然な形をキープしています。

美靴パック公式サイトはこちら

利用方法

荷物を詰めてスマホを触る女性

美靴パックは、宅配クリーニングです。実際のお店まで荷物を持っていく必要性はありません。

自宅でダンボールを用意して靴を詰め、発送するだけでクリーニングに出す作業は完了します。主な利用手順は、

  1. ネットから注文
  2. ダンボールに靴を詰める
  3. 佐川急便に集荷依頼をする
  4. 荷物を引き渡す
  5. 後日、仕上がり品が届く

となっています。

クリーニングの注文は公式ホームページから行います。

ダンボールなどの梱包材はご自身で用意します。靴が入るものであればなんでも構いません。輸送中に靴に汚れや傷ができないよう、しっかりと梱包します。

梱包が終了したら、お近くの佐川急便に集荷依頼を行います。発送時の送料は、佐川急便を利用した場合に限り無料なので、美靴パックの送り先へ「佐川急便の着払い」で発送します。

返却時の送料は、10,000円以上のクリーニング利用で無料となります。10,000円以内の場合は片道送料840円が利用者負担となります。)

荷物を引き渡したら、あとは仕上がり品が届くのを待つだけです。通常は、工場へ靴が到着してから10営業日でクリーニングが完了します。

繁忙期は返却までの期間が伸びることが予想されます(衣替えシーズンである3月~6月、9月~11月は、遅れる可能性が高いです)。

急いで返却してほしい場合のために、5営業日で返却される特急コースもあります。特急コースを利用する場合は、通常料金に加えて1足につき5,000円+税が必要です。利用時には、事前の連絡が必要となるので注意してください。

支払い方法としては、

  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 代金引換
  • 銀行振替

が可能です。クレジット決済・コンビニ決済・銀行振り込みを利用した方で、クリーニング完了までに入金が確認できない場合は、仕上がり次第、代金引換扱いに変更されますので、早めの入金がおすすめです。

美靴パック公式サイトはこちら

靴クリーニングに関する記事はこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事