リナビスの新しいコース、3点コースとビジネスコースはどう使うとお得?

B! pocket

リナビスのロゴ

2018年に人気テレビ番組「カンブリア宮殿」で紹介されるなど、数ある宅配クリーニングのなかでも注目を集めているのがリナビスです。

リナビスは、最近よりたくさんの人のニーズに答えるため、2つのコースを新設しました。「3点コース」と「ビジネスコース」です。

これらのコースは、宅配クリーニングの中でも珍しいサービスです。

本記事では、リナビスの新設コース2つのサービス内容と、どうやって使えばお得になるかを説明します。

リナビス 公式サイトはこちら

リナビスの3点コース

リナビスの3点コース

今までリナビスで衣類クリーニングを利用するときは、5点コース・10点コース・20点コースの中から選ばなくてはなりませんでした。

一度にたくさんクリーニングを出す人にとってはありがたいですが、一人暮らしの方や少量しかクリーニングを利用しない方にとっては、損をするリスクがありました。

しかし、今回3点コースが新設されたことで、より柔軟な使い方ができるようになります。

3点コースとは

服に疑問を感じる女性

3点コースとは、1回分のコース料金で3着までクリーニング依頼ができるコースです。

料金は、5,412円です。1点あたりの料金を計算すると、1,804円となります。

一度に出せる衣類の数が少ないので、季節の変わり目などたくさんクリーニングしたい時期には向いていません。

そのかわり少量を安い価格でクリーニングできるので、大事な衣類が汚れてしまったときや、冠婚葬祭の予定ができたときなどにおすすめです。

個人的には、3点コースは

  • 初めてリナビスを利用する人
  • 急にクリーニングが必要になった人

におすすめです。

初めてリナビスを使うときには、本当にリナビスが信用できる宅配クリーニングなのか不安になるかと思います。私自身、初めてリナビスを使った時は、当時一番安かった5点コースを選びました。

しかし、5点コースでも8,525円かかります。お試しとしては少々高い値段で、注文ボタンを押すのをためらったのを覚えています。

3点コースだと5,000円弱で利用できます。初めて使ってみる方でも手を出しやすい値段設定だと思います。

また、急にクリーニングが必要になった人にも向いていると思います。

おすすめなのは、急にイベントが発生したときです。コートにコーヒーをこぼしてしまった場合なら、コート1点しかクリーニングしないので3点コースを選ぶのは勿体ないです。

近場のクリーニング店舗や、1点から預けられるリネットなどの方がコストをおさえられます。

しかし、急にフォーマルウェアが必要になった場合、スーツ上下とシャツをあわせて3着を揃えなくてはなりません。女性でもドレスと羽織物など、クリーニングしたい衣類が複数点出てくるかと思います。

そのケースを考えると、高い料金を出して1点ずつフォーマルウェアをクリーニングするより、3点コースでまとめて預けてしまった方がお得です。

コース料金タイプのクリーニング攻略法

財布と電卓

リナビスのクリーニングを安く活用するためには、コース料金タイプのクリーニングについて知っていないといけません。

宅配クリーニングには、衣類の種類ごとに料金を設定するタイプとコース料金を設定するタイプの2つがあります。

たとえば、宅配クリーニング一番人気のリネットは、衣類の種類ごとに料金を設定されています。

リネットの主なクリーニング料金は以下の通りです。

  • ワイシャツ:319円
  • スーツ上:1,045円
  • スーツ下:726円
  • コート:2,090円
  • ワンピース:1,353円

このように、衣類によって料金が違います。よって、ワイシャツを3点クリーニングするのと、コートを3点クリーニングするのでは金額に大きな差が開きます。

一方、リナビスはコース料金制です。

たとえば、新設された3点コースの料金は、5,412円です。1点あたりの金額は、1,804円となります。リナビスを利用した場合、1着ごとにかかるクリーニング代金は一定になります。

1点1,804円の金額は一見高く思えますが、リネットのコートクリーニング代金の2,090円と比べると、286円お得です。

つまり、コートやフォーマルウェアなど、1点あたりの料金が高い衣類をリナビスに預けた方がお得に利用できるのです。

リナビスを始めとしたコース料金を設定した宅配クリーニングは、一般的に単価が高いとされる衣類のクリーニングに利用するのがおすすめです。

コース料金型の宅配クリーニングをお得に利用するためには、1点あたりの料金をチェックする必要があります。

一般的に1点あたりの料金は、コースの点数が多いほど安くなります。

リナビスの場合、コースごとの1点あたりの料金を比較すると、

コース 1点あたりの料金
3点 1,804円
5点 1,705円
10点 1,177円
20点 1,023円

となり、3点コースと20点コースでは大きな差があるのがわかります。

コース全体の金額よりも、1点あたりの料金で比較した方がどれだけお得かわかりやすいのです。

しかし、1点あたりの料金が安いからと言って、3点しかクリーニングしたいものがないのに5点コースや10点コースを注文してはかえって損をしてしまいます。

点数上限の多いコースの方が1点あたりの料金は安いですが、点数が多い分総合の金額が大きくなるからです。

無理に上限の多いコースを選ぶのではなく、自分がクリーニングしてほしい衣類の数に最も近い数のコースを選ぶのがおすすめです。

リナビスは新しく3点コースが作られたため、自分のニーズに合ったコースを選びやすいのがメリットです。3点コースを選べる宅配クリーニングはなかなかありません。

自分がクリーニングしたい衣類の数と合うコースがなくても、追加オプションの商品点数追加を選べば調整できます。

注文画面のオプション項目から追加してください。

オプション金額は、コースによって異なります。そのコースにおける1点あたりの料金を追加する計算となります。

たとえば、3点コースであれば1点商品追加して4点クリーニングにする場合は、1,804円が追加されます。

リナビス公式サイトはこちら

リナビスのビジネスコース

リナビスのビジネスコース

3点コースと並んで新設されたのがビジネスコースです。ビジネスに関する衣類、スーツやブラウス・ワイシャツに絞って利用できるコースです。

最大6点クリーニングできるのにも関わらず、衣類3点コースよりも料金が低いのが特徴です。

人気の汗抜き加工が無料で利用できるのもあり、においが気になるスーツのクリーニングに向いています。

ビジネスコースの特徴

スーツを着た男性

ビジネスコースでは、

  • スーツ上下
  • スカート
  • ワイシャツ
  • ブラウス
  • ネクタイ

がクリーニングできます。

スーツ上3点、スーツ下3点の最大6点を1つのコースでクリーニング可能です。

コース料金は5,247円です。ビジネスコースは最大6点クリーニングできるのに、衣類3点コースの5,412円よりも安い値段で利用できます。

スーツを安くクリーニングするのにとても適したコースです。

ビジネスコースは、規定の衣類しか取り扱っていません。もし、間違えてビジネスコース取扱品以外を入れてしまった場合は、1点あたり1,804円の追加料金が必要です。

荷物を発送する前に、入れた衣類が全て取扱い品かどうか確認してください。

においを除去する汗抜き加工が無料

汗をふく女性

私がリナビスのビジネスコースをおすすめしたい理由として、汗抜き加工が無料な点があります。

汗抜き加工とは、通常のドライクリーニングでは落とせない汗汚れを落とす加工のことを指します。

ドライクリーニングでは石油に近い溶剤という専用洗剤を使って衣類を洗います。そのため、油性の汚れには強いですが、水性の汚れには弱いのです。

汗汚れは水溶性の汚れなので、ドライクリーニングだけでは十分に落ちません。よく、クリーニングしたはずのスーツがくさいと口コミする方がいますが、それはドライクリーニングできちんと汚れが落ちてないからなのです。

汗抜き加工は、ドライクリーニングだけでは落とせない水溶性の汚れを落とす効果があります。においの元を除去できるので、スーツのにおい戻りがありません。

お店によってはウェットクリーニングやダブルクリーニングの名前で提供する場合もあります。

汗抜き加工には2つの種類があり、

  • 使用する溶剤を水溶性汚れに変える方法
  • 水を使って汗汚れを落とす方法

のどちらかが一般的です。よりにおい対策効果が高いのは、水を使って汗汚れを落とす方法です。においの原因を全て水に洗い流してしまうからです。

しかし、ほとんどのスーツは水洗いに適していません。水を使って洗うには、職人さんの豊富な経験と技術が必要です。

リナビスは職歴40年を超えるベテランのスタッフが多数います。高い技術で対応してくれるので安心して任せられます。

そして、リナビスのビジネスコースなら汗抜き加工を無料で利用できるのが最大のメリットです。宅配クリーニングで汗抜き加工を無料で利用できるお店はほとんどありません。

汗抜き加工は、汗のにおいだけでなく煙のにおいやタバコのにおいにも有効です。煙やタバコのにおいも汗と同じく水溶性の汚れが原因だからです。

においの気になるスーツも、リナビスのビジネスコースを利用することできれいにできます。

リナビスの公式サイトはこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事