スーツの宅配クリーニングはビジネスコースがお得、リナビスとネクシーの使い分け方

B! pocket

スーツを着た男性

毎日着用するスーツは定期的なクリーニング利用がおすすめです。一見汚れてないように見えても、汗やホコリが付着して蓄積してきます。

汚れが付着したまま放置すると、それをエサに雑菌が繁殖し、いやなにおいの原因にもなります。

汗による汚れは、季節に関係なく付着します。寒い冬だからといって汗を全くかかないわけではないのです。むしろ、暖房やあたたかいアウターで汗をかく機会が増えます。

スーツをきれいに保つためには、月に一度のクリーニングが重要です。清潔さにこだわりたい方なら、もっと頻度が高くてもいいくらいです。

頻繁にスーツクリーニングを利用する方におすすめしたいのが宅配クリーニングのビジネスコースです。

スーツやワイシャツなどビジネスに関する衣類を、通常よりも安く利用できます。また、衣類のやり取りは宅配便なので、仕事が忙しくてお店が空いている時間に行けない方でも安心です。

本記事では、ビジネスコースが利用できる宅配クリーニング「リナビス」と「ネクシー」のサービスを説明します。よりお得に2社を利用するための使い分け方法についても触れます。

リナビス公式サイトはこちら

ネクシー公式サイトはこちら

リナビスのビジネスコース

リナビスのロゴ

リナビスは、2018年にテレビ東京系人気番組「カンブリア宮殿」で紹介されるなど注目を集める宅配クリーニングです。

老舗クリーニング店が運営する宅配クリーニングなので、クオリティが高く、他店では落とせなかった汚れが落ちたという口コミも見られます。

リナビスは、2019年にビジネスコースが新設されました。まとめてスーツをクリーニングするのに適したコースです。

リナビスのビジネスコースについて説明します。

ビジネスコースは5,247円でお得

リナビスのビジネスコースは、スーツ上3点とスーツ下3点の合計6点までを1度にクリーニングできるコースです。

コース料金は5,247円(税込)です。スーツ上下6点をクリーニングした場合、1点あたりの料金は874円(税込)です。

リナビスの一般衣類5点コースが8,525円なので、3,278円もお得だという計算になります。

スーツのクリーニングが1点1,000円以下でできるお店は多くはありません。

宅配クリーニング最大手のリネット、日本最大のクリーニング店白洋舎とリナビスのビジネスコースクリーニングの料金をまとめてみました。

スーツクリーニング 1点あたりの料金
リナビス 5,247円
※ビジネスコース料金
874円
リネット 1,771円
※スーツ上下料金
885円
白洋舎 2,090円
※スーツ上下料金
1,045円

(税込み価格)

最も安いのは、リネットのスーツ上下料金です。しかし、かといって一番リネットがお得な訳ではありません。リネットは、荷物のやり取りに送料がかかります。

リネットの送料は以下の通りです。

通常会員の場合
10,000円以上のクリーニング利用で往復送料無料。8,000円以上10,000円未満の場合は往復990円、8000円以下の場合は往復1,980円が必要
プレミアム会員の場合(別途会員費が必要)
3,000円以上のクリーニング利用で往復送料無料。3,000円未満の場合、別途1980円の送料が必要。

一方のリナビスは送料は無料です。コース料金以外に支払わないといけないお金はありません。さらに、リネットにはない無料サービスも多数あります。

クリーニング料金だけで見たらリネットの方が安いのですが、最終的に支払う料金が安いのはリナビスなのです。

リナビスは無料サービスが豊富

無料

リナビスには送料以外にも無料サービスが充実しています。ビジネスコースに付属する無料サービス一覧を以下にまとめました。

  • 送料無料
  • 汗抜き加工無料
  • 最大9ヶ月の保管無料
  • シミ抜き無料

この中でも私が特に注目しているのが、汗抜き加工無料と最大9ヶ月の保管無料です。

汗抜き加工とは、ドライクリーニングでは落とせない汗・皮脂汚れを確実に落とす加工技術のことを指します。

一般的なドライクリーニングでは溶剤と呼ばれる専用洗浄液を使って洗います。水よりも衣類に与えるダメージが少ないので、デリケートな素材を洗うのに適しています。

しかし、溶剤は油性の汚れを落とす効果は高いですが、水溶性の汚れを落とす効果は低いのです。汗や皮脂は水溶性の汚れなので、ドライクリーニングだけでは十分落とせません。

クリーニングの口コミで、「返却された服が石油臭い」といったものをよくみかけます。

これは、溶剤が衣類に残っているのが原因です。溶剤は石油とよく似た成分なので、きちんと洗い落とさないとにおいが残ります。

汗抜き加工は、特別な洗剤や技術を使って衣類を水洗いする加工です。ベテランの職人さんが洗うので、デリケート素材でも傷むことはありません。

スーツに付きやすい汗や皮脂をきれいさっぱり洗い流せます。

汗抜き加工の特長として、汗以外のにおいにも効果があります。タバコや煙のにおいの成分は水溶性です。

水洗いをすると、付着した頑固なにおいも落とせます。

汗抜き加工は、他のクリーニング店ではオプション料金が必要です。1点につき1,000円前後かかるのが一般的です。

リナビスなら無料で汗抜き加工が利用できるので、とてもお得です。

次にお得だと感じた無料サービスが、9ヶ月の保管サービスです。

保管サービスとは、クリーニング後の衣類を工場で長期間預かってくれるものです。冬物を春夏の間預かってもらう、といった使い方が一般的です。

宅配クリーニングの中でも特に人気で、保管サービスのために宅配クリーニングを利用する方がたくさんいるほどです。

保管サービスを利用するためには、保管専用のパックを購入したり追加料金を払うケースが多いですが、リナビスだと無料です。

しかも、最大9ヶ月間と期間も長いです。冬物や夏物など季節によって着用しないスーツを預けるのにとても適しています。

家族が多くて衣類を保管するスペースが無い人だけでなく、一人暮らしで自宅の収納スペースが少ない方にもおすすめのサービスです。

リナビスの公式サイトはこちら

ネクシーのビジネス会員

ネクシーのロゴ

ネクシーは創業80年を超えるクリーニング店が運営する宅配クリーニングです。経験豊富な職人さんが多数在籍していて、クリーニングのクオリティはとても高いです。

全ての衣類を職人さんのよる手仕上げで完成させます。

手仕上げにはたくさんの工程が必要で、手間がかかります。多くのクリーニング店では機械による仕上げ作業を取り入れており、手仕上げは追加料金を支払わなくてはならないところが多いです。

(プレミアム仕上げやデラックス仕上げなどの名前がついている場合が多いです。)

ネクシーであれば、追加料金なしで手仕上げをしてもらえます。第一印象が非常に重要なビジネス衣類に向いている宅配クリーニングなのです。

ネクシーには、ビジネスコースという会員制度があります。この制度を利用することで、よりお得にクリーニングが可能です。

ビジネスコースのサービス内容

スーツのパンツ

ネクシーには、ビジネスコースとメンバーズコースの2つの会員制度があります。それぞれの特徴を以下にまとめました。

ビジネスコース:月額162円(税込)
スーツやシャツなどビジネスシーンで使用する衣類のクリーニング料金が割引になるコース
メンバーズコース:月額324円(税込)
全ての衣類のクリーニング料金が割引になるコース

どちらのコースも、月会費を支払うことでクリーニング料金が割引になるサービスです。

実際にどれだけ割引になるかを表にまとめました。

通常料金 ビジネス会員
メンバーズ会員
ワイシャツ 330円 275円
ジャケット 1,056円 891円
スーツ下 726円 616円
スカート 726円 616円

(税込み価格)

スーツ類のクリーニング料金がだいたい100円程度安くなります。

個人的には、ビジネス会員はとてもお得な制度だと考えています。というのも、会員費分の割引を簡単に受けられるからです。一言でいうと元を取りやすいサービスだと言えます。

例えば、通常料金でスーツ上下をクリーニングすると、1,056円+726円=1,782円です。

一方、ビジネス会員だと、891円+616円=1507円です。

両者の差額を比べると、ビジネス会員の方が275円お得です。ビジネス会員の月会費が162円なので、それだけで会員費の元を取れてしまいます。

料金以外のビジネス会員のメリット

財布を持って笑顔の女性

ビジネス会員のメリットは、クリーニング料金が安くなるだけではありません。その他にも、

  • 送料無料
  • 利用のたびにサプライズクーポンの配布

などの特典が用意されています。

送料無料対応は、クリーニング利用3,000円以上で往復の送料が無料になるサービスです。通常、送料は1,810円(税込)が必要です。

スーツ上下のクリーニング料金(ビジネス会員価格)が1,507円なので、スーツ2着セットをクリーニングすると送料が無料になる計算です。

(ただし、この料金規定は九州~関東から利用する場合のものです。東北、北海道・沖縄エリアにお住まいの方は、送料無料になる規定金額が変わります。くわしくは、こちらをごらんください。)

その他、クリーニングを利用するたびに会員専用のクーポンが貰えます。

衣類の返却用ボックスにクーポンが入っており、次回クリーニング利用時に荷物に同封すると内容に見合った割引がされます。

クーポンにはいくつか種類があり、どれが当たるかはランダムです。

利用を続けるうちに、割引率の大きなクーポンがもらえるかもしれません。

ネクシーの公式サイトはこちら

リナビスとネクシーの使い分け方法

2つの選択肢で悩む女性

リナビスとネクシーには、どちらもビジネスコースがあります。どちらも高品質なスーツクリーニングを低価格で利用できるものですが、コース内容やお得になるポイントは微妙に異なります。

私なりにこの2社をどう使えばお得か考えてみました。結論として、どちらか一方だけを使うよりも、ときと場合によって使い分ける方法が最もお得だとなりました。

私が考えたパターン別使い分け方法についてお伝えします。

シミ抜きは両社とも無料

シミのついたシャツと洗剤

まず第一の前提として、リナビスとネクシーはどちらともシミ抜きが無料サービスとしてついてきます。

両社ともシミ抜きには並々ならぬこだわりをがあるので、無料サービスといってもとことんこだわって洗浄します。

他店だと有料サービスになるような技術や洗剤でも惜しみなく使ってシミ抜きをするのです。

よって、シミの有無によってどちらを利用するか判断する必要はありません。どちらを選んでもしっかりとシミ抜きしてくれます。

ネクシーは毎月使うことが前提

スーツのパンツ

ネクシーのビジネスコースは毎月162円(税込)の会費が必要です。この会員費を無駄にしないためには、継続的なクリーニング利用がおすすめです。

スーツは月に一度はクリーニングしないと、汚れが蓄積します。汚れが原因でにおいが発生する可能性もあります。

ネクシーのビジネスコース定期的にスーツクリーニングを利用したいと考えている方におすすめのサービスです。

においの気になるスーツはリナビスの汗抜き加工

汗をふくスーツ姿の男性

普段からタバコを吸う方、汗のにおいが気になる方、飲み会などで飲食店の煙をたくさん浴びてしまった方におすすめなのは、リナビスです。

リナビスの無料汗抜き加工を利用することで、においの原因をきれいさっぱり洗い流せます。

汚れ落ちも良いので、収納から出してきた後、収納する前の利用にもおすすめです。

衣替えをするならリナビスの無料保管

クローゼット

衣替え前のクリーニングなら、リナビスがおすすめです。無料で最大9ヶ月保管サービスを利用できます。

服のスペシャリストが保管するので、カビや虫食いなどの心配がいりません。冬物のスーツが自宅の収納スペースを圧迫することもありません。

ただし、リナビスの保管サービスは非常に人気が高いです。早めに注文しないと、希望の期間の枠が埋まってしまうかもしれません。

できるだけ早い段階で注文しておくのがコツです。

まとめ:私ならこう使う

パソコンに向かって悩む女性

以上のことを踏まえて、私ならリナビスとネクシーをどう使い分けるかまとめてみました。

ネクシー
月に一度のスーツクリーニングとしてコンスタントに利用する。
リナビス
スーツのにおいが気になるとき、衣替えの時期など特別なケアが必要なタイミングで使う。

普段使いはネクシーで、スペシャルケアが必要なときなリナビスを使うのがお得だとの結論が出ました。

ただし、注意しておきたいのは一度に出すスーツの数です。

ネクシーを日常的に使うと言っても、1回に利用したいスーツが1着しかないならもったいないです。スーツ上下1セットだけだと、送料が無料になる利用料金3,000円以上の条件をクリアしないからです。

クリーニングしたいスーツが少ないのであれば、ある程度たまってからまとめてリナビスを利用した方が安くなります。

逆に一度にクリーニング利用したいスーツが3着以上あるのであれば、リナビスよりネクシーの方がおすすめです。ビジネスコースは1回分でスーツ上下3セットまでしか利用できないからです。

一度に利用したいスーツの数も考慮してクリーニング会社を選べば、よりお得に利用できます。

リナビス 公式サイトはこちら

ネクシー 公式サイトはこちら

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事