カナダグースのクリーニングを失敗しないためには?おすすめ宅配クリーニング2選

B! pocket

カナダグースのアウター

カナダで生まれ、近年日本でも注目されるアウターウェアブランドがカナダグースです。

保温性が非常に高いにも関わらず、もたつかないスタイリッシュなデザインが特徴です。ダウンコートのメリットを活かし、デメリットを克服した最強のダウンと呼ばれることもあります。

他のダウンコートと比べると高価ですが、一生モノとして購入する方も多いブランドです。

カナダグースの特徴であるスタイリッシュなデザインと高い保温性を保ちながら長年着続けるためには、お手入れの方法が重要です。

特に、クリーニングを利用するときはお店選びを慎重にしなくてはなりません。

ネットで口コミを見ると、

  • 型崩れしてしまった
  • シミができてしまった
  • 中の羽毛が団子のように固まってしまった

とショッキングな体験をした方がたくさんいます。

カナダグースのクリーニングで失敗しないためには、「カナダグースの特徴を知り尽くしたお店」に預けることがとても重要です。

本記事では、カナダグースを預けるお店を選ぶときのポイントと、おすすめのクリーニング店2つを説明します。

今回取り上げるお店は、「リナビス」と「クリーニング・カラキヤ」です。

カナダグースの特徴と失敗しないお店のポイント

カナダグースのアウター

基本的に、ダウンコートのクリーニングはとても難しいと言われます。

羽毛は繊細な素材なので、一度濡れてしまうと保温性が大きく下がります。かといって、ドライクリーニングをするときちんと汚れが落ちず、シミができてしまいやすくなります。

特に、シームレスダウンは、クリーニングで素材が溶けてしまうリスクがあります。

ダウンコートのクリーニングで失敗しないためには、

  • カナダグースの特徴を熟知している店
  • カナダグースのクリーニングをたくさんしている店

を選ぶのがポイントです。

カナダグースはダックダウンを使用

ダウン素材

カナダグースは、もともとアラスカやシベリアなど極寒地で暮らす人や、南極探検対やエベレスト登山隊に利用され続けてきたブランドです。

日本とは比べ物にならないくらい寒い土地で長く愛されてきた理由は、高い保温性にあります。

カナダグースのダウンコートには、カナダで生産された良質なダックダウンが使われています。

ダックダウンは、一般的にはグースダウンよりも安価で保温性も低い素材です。羽毛の塊が小さいので、冷たい空気を通してしまいやすいのです。

しかし、カナダグースのダックダウンは、625~800フィルパワーの厳選されたものばかりです。フィルパワーとは、羽毛のかさ高さを表す数値で、フィルパワーが大きいほど羽毛がふくらみやすく温かいです。

一般的には、フィルパワーが600を超えると、良質なダウンだと認定されます。つまり、カナダグースのダウンは、かなり質の高い羽毛を使っていることになります。

ダウンは質の高いものほど繊細で、素材の取り扱いが難しくなります。高級ダウンに慣れた職人さんがいるクリーニング店を利用しなくては、せっかくの温かさが失われてしまうかもしれません。

水鳥の羽毛の表面には、水を弾く油分が含まれます。この油分があることで、ダウンは温かさを維持できるのです。

しかし、間違えたクリーニングをすると、この油分まで洗い流してしまいます。羽毛の油分を守ったまま洗う技術のあるクリーニング店を選ぶのがポイントです。

デザイン性が高い反面、型くずれしやすい

ダウンコートを着てお茶を飲む女性

カナダグースのダウンコートの特徴には、スタイリッシュなデザインも含まれます。

通常、ダウンコートというと羽毛で生地が膨らんでもったりとしたシルエットのものが多いです。見た目が大きくなってしまうため、ダウンは着ないと決める人がいるほどです。

しかし、カナダグースは良質な羽毛を使用するので細身のデザインでも十分温かさを感じられます。フラットで使いやすいデザインに惹かれて購入する人もたくさんいるのです。

一方で、スタイリッシュなデザイン性が裏目に出てしまう場合もあります。誤ったクリーニング方法によって、型崩れしやすいのです。

ダウンコートの失敗で特に多いのが、羽毛が偏ってしまうことです。一度羽毛同士がかたまって、団子のようになってしまうとなかなか元のようには戻りません。

形が崩れて見た目が悪くなるだけでなく、温かさも落ちてしまうのです。

コヨーテファーを取り扱える店は少ない

カナダグースのダウンを着る子ども

カナダグースのダウンクリーニングが難しい理由として、リアルファーが使われている点もあげられます。

カナダグースの定番モデルの多くには、フード部分にファーがついています。これらのファーは、コヨーテと呼ばれる狼の一種の毛皮です。

寒い地域に住むコヨーテの毛皮は保温性がとても高い一方で、濡れると肌触りが悪くなってしまうデメリットがあります。

毛皮は質感を保つのが特に難しいため、そもそも取り扱っていないクリーニング店が多くあります。

今回説明するクリーニング店はどちらも毛皮製品でもクリーニングすることが可能です。

高級ダウンが得意なリナビス

リナビスのロゴ

リナビスは、創業60年を超える老舗クリーニング店が運営する宅配クリーニングです。

2018年には、テレビ東京系列の人気番組「カンブリア宮殿」で紹介されるなど、多くの人が注目するお店です。

宅配クリーニングユーザーである私としては、「シミ抜きが無料」「保管サービスが最大9ヶ月無料」などのサービスの方に気をとられてばかりいました。

しかし、リナビスのメリットは豊富な無料サービスだけではありません。高級ダウンの取り扱い数が高い、実力のある宅配クリーニングなのです。

リナビス公式サイトはこちら

毎年多数の高級ダウンをクリーニング

コートのイラスト

リナビスには、職歴40年を超えるベテランスタッフが多数在籍しています。クリーニングの技術はかなり高く、高級ダウンの品質を落とすことなくきれいにしてくれます。

リナビスのスタッフさんが運営するブログ

には、

当店、宅配クリーニングのリナビスは高級品を専門にクリーニングを行っているわけではありませんが、なぜか高級な衣類が毎日のように集まってきます。

そんな中でも、価格・クリーニング代共に高いのが「高級ダウン」です。

高級ダウンが得意な当店で、よく出るランキング【モンクレール・デュベティカなど】

との記載があります。

なかでも毎年リピートして高級ダウンを預ける方が多いらしく、ユーザーから信頼されているのがわかります。

リナビスが高級ダウンのクリーニングとして選ばれる理由として、自然乾燥で乾かす点があります。

多くのクリーニング店では、洗い終わった後の衣類を乾燥機で乾かします。その間に羽毛が偏ってしまったり、熱で品質が劣化するケースがとても多いのです。

リナビスでは1点1点を完全に自然にまかせて乾かします。無理に熱を加えないので、繊細な生地や羽毛を傷つけないのです。

カナダグースのダウンは、リナビスに預けられる高級ダウンブランドの中でも2番めに多いです。

特に取り扱いが多いのが、ベージュのダウンコートです。ベージュは、黒や紺と比べて汚れが目立ちやすく、クリーニングを失敗するとシミになってしまいがちな色味です。

しかし、リナビスには毎年たくさんのベージュのカナダグースが持ち込まれます。職人さんも経験豊富なので、些細な汚れも残さずきれいになって戻ってきます。

リナビスは、リアルファーのついた衣類でもクリーニング可能です。なので、ファーがついたタイプのダウンでもそのまま預けられます。

ただし、コートとファー部分それぞれが1点ずつカウントされるので注意してください。ファー付きコートをクリーニングに出した場合、1着で2点とカウントされます。

リナビスの公式サイトはこちら

リナビスの利用料金

お金と電卓

リナビスが高級ダウンのクリーニングに選ばれる理由として、安さもあります。

というのも、リナビスの利用料金はコース制です。衣類の種類別に値段が割り振るのではなく、◯点〇〇円とコースごとに料金が決められているのです。

中に入れられる衣類の種類は自由に選べるので、5点コースに5枚の高級ダウンを入れてもいいのです。

そのためいくつかの衣類をまとめて依頼すると、1点あたりの料金がとても安くなります。

リナビスの料金設定一覧は以下の通りです。

コース料金 1点あたりの料金
5点 7,800円 1,560円
10点 10,800円 1,080円
20点 18,800円 940円

※料金は税抜です。

リナビスと並んで人気の宅配クリーニングリネットでは、ダウンジャケットのクリーニング代金は最低でも2,280円+税します。

また、日本全国に店舗がある白洋舎だとカナダグースは高級ブランド料金が加算され、最低でも4,200円+税かかります。

口コミによると、合計のクリーニング料金が1万円を超えたケースもあったようです。

他店のクリーニング料金を考えると、1点あたり2,000円以下で高級ダウンが洗えるリナビスはとてもお得です。

リナビスには、全ての衣類クリーニングに、

  • 抗菌加工
  • シワ予防
  • 柔軟加工
  • 毛玉・静電気防止加工

がついています。

「無料8大おせっかい」という名前の無料サービスもあり、9ヶ月間保管サービスが無料だったり、シミ抜きが無料でできたりします。

クリーニング技術の高さだけでなく、安さやお得さからも注目されている宅配クリーニングです。

リナビスの利用方法

荷物を詰めてスマホを触る女性

リナビスの利用方法を簡単にまとめると、

  1. スマホ、パソコンを使って注文する
  2. 自宅に集荷キットが届く
  3. 衣類を詰めて発送する
  4. 後日仕上がり品が返却される

となります。

注文は、24時間いつでも可能です。住所や希望のコースを入力して注文を完了させると、後日自宅に集荷キットが送られてきます。

私がリナビスを利用したときは、注文から2日後に集荷キットが届きました。

集荷キット内の案内に従って荷物をつめたら、ヤマト急便に集荷依頼をして荷物を預けます。あとは、クリーニング品が届くのを待つだけです。

詳しい注文方法については、以下の記事でまとめています。

通常、衣類クリーニングは発送から最短5日で返却されます。しかし、カナダグースのクリーニングは特別な技術が必要なので、クリーニング期間が伸びる可能性があります。

その他、年末年始やお盆、GW、注文が集中する4~6月は仕上がり時間が伸びる可能性があります。

余裕を持った日程で注文するようにしてください。

リナビス 公式サイトはこちら

カナダグース公式が認めるクリーニング

クリーニング・カラキヤのロゴ

カナダグース日本公式サイトが、ダウンのお手入れとして推奨しているクリーニング店が、クリーニング・カラキヤです。

1点ずつ、製品の特徴に合わせた洗い方をするので、生地や羽毛が傷みません。

年間多数のカナダグースを洗い続けているので、技術力も確かです。

クリーニング・カラキヤには2つの利用方法があります。東京都港区にあるショップへ直接衣類を持ち込む方法と、宅配便を使って衣類をやり取りする方法です。

今回は、全国どこからでも利用できる宅配利用のサービスを詳しく解説します。

クリーニング・カラキヤ公式サイトはこちら

クリーニング・カラキヤのダウンクリーニング

ダウンコートを着た女性

クリーニング・カラキヤは創業100年を超える老舗クリーニング店です。通常衣類だけでなく、着物や毛皮・革製品も取り扱っています。

その技術力は高く、カナダグースをはじめ様々な有名アパレル業者が信頼を寄せるクリーニング店です。

カナダグースの他にも、

  • モンクレール
  • タトラス
  • デュベティカ
  • ウールリッチ
  • ヘルノ

などの高級ブランドのクリーニングが得意です。他店では失敗が多い、シームレスダウンも型くずれすることなくクリーニングできます。

カナダグースのクリーニング料金は、一律で1点あたり5,200円+税です。

仕上がりまでには1週間から2週間かかります。しかし、近年宅配便でのクリーニング依頼が増加傾向にあるため、仕上がりまでに2週間以上かかるケースが増えています。

収納から取り出して着用する前にクリーニングしようと思うのなら、余裕を持って利用するのがおすすめです。

ファーがついているダウンのクリーニングは、別途1,500円+税がかかります。

また、往復の送料は利用者の負担です。返却時は、ヤマト便の代引きで発送されます。

クリーニング・カラキヤの利用方法

ダンボール箱を梱包する女性

クリーニング・カラキヤを利用するときの手順を簡単にまとめると、

  1. ホームページから注文用紙を印刷・記入
  2. 衣類と注文用紙を同封して梱包
  3. 荷物をカラキヤへ発送
  4. 検品後、見積り金額と確認事項を伝える電話がくる
  5. 仕上がり品の返却

の5ステップとなります。

リナビスと違って、あらかじめ注文・支払いをする必要はありません。

注文用紙が印刷できない場合は、住所・名前・携帯電話番号・商品点数・クリーニングにおける要望を書いた紙を同封するだけでも構いません。

荷物が工場に届いてから、確認の電話がかかってきます。伝えられた金額や確認事項を承認できれば、クリーニングが始まります。

クリーニング・カラキヤはクレジットカードや銀行振込を使った支払いができません。代引き支払いしか選べないので注意してください。

クリーニング・カラキヤの公式サイトはこちら

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
宅配クリーニングの教科書は「むささび式部」が担当しています。宅配クリーニングのホームページを見てはお得で便利なお店を探すのに夢中。すぐ食べ物を服にこぼすので、効果的な洗濯方法も研究中です。

より良い情報をお届けするため、むささび式部 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事